LISTEN

TOP > リスンBlog会社説明会 > 会社説明会に『先輩社員』として参加するときに知っておきたい3つのこと
リスンBlog会社説明会

会社説明会に『先輩社員』として参加するときに知っておきたい3つのこと

会社説明会における『先輩社員』は、就活生の志望度を高める要因にもなれば、逆に、志望度を下げる要因にもなります。
 
自分の就活生の頃を思い返すと、会社説明会に登場する『先輩社員』を見て、次のような感想を持ったことがあります。
 
「自分もあんな社員さんにみたいになりたい!」
 
これは良いケースです。
 
その一方で、今だから正直に言いますが、先輩社員の言動を見て、
 
「うーん…あんな風にはなりたくないなあ…」
 
とがっかりしたこともあります。
 
また、あるときは、台本ガチガチの先輩社員のスピーチを目の当たりにして、
 
「『新婚さんいらっしゃい!』並みに棒読みだなあ」
 
と笑いをこらえていたこともあります。
 
そこで今回の記事では、就活生の志望度を高めるための『先輩社員の3つの心得』をまとめました。
 
会社説明会に参加する前の『先輩社員』および、先輩社員を招集する『人事担当者の方』向けにも書いております。
 
ぜひご参考ください。
 

 

1.先輩社員しかわからない『専門用語』は禁止

 

 

「エンドユーザーとFIXした仮想サーバーのOSが、急にXenからVMに仕様が変更されて…」

 
さて、この一文の単語の意味をすべて理解していた読者の方は、どれくらい存在したでしょうか?
 
おそらく5パーセントもいなかったはずです(理解している方はIT関連の知識があることでしょう)。
 
そして、理解できなかった読者の方は、どんな気持ちになりましたか?
 
「モヤモヤ」「イライラ」
 
という負の感情を感じたはずです。
 
そう。専門用語を聞いた就活生の感情も同じようになっています。
 
心の声で言えば、
 
「この人なんかすごそうだけど、専門用語が多すぎて、何言ってるかわからない」
 
が本音です。
 
では、就活生に話すときはどうすればよいのでしょうか?
 
なるべく初心者の知識レベルに合わせるよう意識をしてください。
 
誰でもわかるようなシンプルな言葉に置き換えたり、例え話を織り交ぜたりと、聞き手の理解度を高めながら話す努力をしましょう。
 
「うーん、どうやって意識すればいいのかわからないなあ」
 
と思われる方も多いと思います。
 
感覚的に言えば、「自分のお祖母ちゃんにスマホの使い方を教えてあげる」ようなイメージで、親切なトークを心がけましょう。
 
普段よりも多少説明がたどたどしくなっても、
 
「この人は、わかりやすく伝えようとしている親切な人だ」
 
と誠意は伝わります。
 
なので、思い切って過剰なくらいわかりやすく話すよう心掛けることをオススメします。
 

2.先輩社員の話に求められるのは『リアリティ』

 

 
就活生の時代の私が、まるで採用担当が作った台本を棒読みしているような先輩社員を見て笑ってしまったように、先輩社員には「リアリティのない話」を求めていません。
 
決して採用担当者からは聞くことのできない、『リアリティのある現場の話を聞かせてほしい』と期待をしています。
 
聞き手にリアリティを感じてもらうために、最も有効な方法は「説明ではなく、エピソードで話す」です。
 
たとえば、「周りの社員の方って、どんな人たちですか?」という質問に答える場合、説明だけで話すと、こんな感じになります。
 

「ウチの社員さんは、優しい人が多いです。特に僕が新人だった頃は、手厚く面倒を見てくださっていました」

 
この説明をエピソードで話すと、次のようになります。
 

「僕が新人の頃に面倒を見てくださった山崎さんは、こんな風に僕のことを扱ってくださってました。

僕が憂鬱な気分で出社すると、必ず『一緒に飲み物買いに行こうぜ』とビルの1階にあるコンビニに行きながら話を聞いてくれたり。

仕事中に少しでも悩んでいるのを見かけると、『どう?難しいことない?』と声をかけてくれたり。

僕が初めてお客様から契約をいただいたときは『祝いだ!』と合コンを開いてくれたり(笑)。

そんなステキで優しい社員さんがいますよ」

 
どうでしょうか?
 
優しさや面倒見の良さを感じたエピソードが頭に浮かぶと、リアリティが増したはずです。
 
このように『説明ではなく、エピソードを使う』と、聞き手がリアリティを感じてくれます。
 
ぜひ有効に使ってみてください。
 

3.先輩社員の『私なんか』発言は禁止

 

 
これは私が社会人2年目のときに、先輩社員として、会社説明会に参加した時の失敗体験です。
 
私は自己紹介を求められて、次のように言いました。
 
「こんにちは。『私なんか』がみなさんの前でお話するのは恐縮ですが、お役に立てればと思います」
 
そして、事あるごとに、こんなことも言いました。
 
「先ほど『他の方に言われてしまったので』、同じ感想なのですが…」
 
あえて『』で強調した箇所があるのですが、何か違和感を覚えませんでしょうか?
 
私は当時、何も違和感を覚えていませんでした。
 
しかし、会社説明会が終わった後、同席していた上司に声をかけられて、こう指摘されました。
 
「そういやさ。何回か『私なんか』とか『他の方に言われてしまったので』って言ってたけど、それって誰のための前置きなの?」
 
私はこの指摘を受けた時、ハンマーで頭を叩かれたような衝撃を受けました。
 
自己保身のための前置きだと、気づいたからです。
 
会社説明会は本来「就活生のため」に開催されている場なのに、私は『自分に自信がないことを隠すため』に無駄な前置きをしていたのです。
 
自己保身の前置きを聞いた就活生は、はたして、どのような印象を持ったのでしょうか。
 
あまり想像したくはありませんでしたが、想像せずにはいられなかった私は、耳が熱くなるほど恥ずかしい気持ちになりました。
 
そして、私は心に誓いました。
 
「自分のための発言ではなく、聞き手のための発言を心がけよう」
 
ぜひ私の失敗体験から何かを感じていただけると嬉しいです。
 

まとめ

 
最後に改めて心得の要点を整理します。
 
・『専門用語』は禁止
・『説明』ではなく、『エピソード』
・『私なんか』は禁止
 
いかがでしたでしょうか。
 
もしあなたにとって少しでも参考になりましたら幸いです。
 
そして、会社説明会に参加する仲間や人事担当の方々にも、この記事を教えてあげてください。
 
きっとみなさんのお役にも立てると思います。
 
また、会社説明会でスピーチをする人向けに、別記事『会社説明会で就活生を前のめりにさせるスピーチ例(テクニック編)』を書いておりますので、興味のある方はこちらの記事もご参考ください。
 
 
<文・編集:リスナーズ/吉田

「いいね!」
最新情報をお届け

関連ストーリー

タグ

人 (373) 社員_アセットガーディアン (20) 社員_ダーウィンホールディングス (7) 価値観1 (6) 最新ストーリー (6) 社員_スターティアグループ (6) 社員_ワークスイッチコンサルティング (6) 01 社員ストーリー (5) 社員_メディカルネット (5) 社員_メディケアー (5) 社員_プリマベーラ (5) 社員_D&I (5) 社員_ブルーコンシャス (5) 社員_ハコブホールディングス (5) 01 レビュー (4) 代表_ダーウィンホールディングス (4) 社員_ネットビジョンシステムズ (4) 社員_ジブラルタ生命保険 (4) 社員_SB C&S株式会社 (4) 特集一覧 ピックアップ (3) 社員_フラー (3) 代表_メディカルネット (3) 代表_ブラス (3) 社員_シーアールエス (3) 代表_インジェスター (3) 社員_Surpass (3) 代表_Surpass (3) 社員_ゆうしん (3) 代表_w2ソリューション (3) 社員_コールフォース (3) 社員_識学 (3) 社員_プルデンシャル生命保険 (3) 社員_コムセンス (3) 代表_スターティアグループ (2) 代表_INSIGHT LAB (2) 代表_フラー (2) 代表_SHGホールディングス (2) 社員_デパート (2) 代表_プリマベーラ (2) 代表_エボラブルアジア (2) 代表_メディケアー (2) 代表_フリープラス (2) 代表_Fusic (2) 代表_武蔵 (2) 代表_株式会社HARES (2) 代表_メディカル・イノベーション (2) 代表_株式会社ハロネット (2) 代表_株式会社サーキュレーション (2) 代表_アルサグループ (2) 代表_ビースタイル (2)

カテゴリ

ピックアップストーリー