LISTEN

TOP > リスンBlog採用サイト > 採用サイトのSEO対策|採用コストを大幅に下げる裏ワザを大公開
リスンBlog採用サイト

採用サイトのSEO対策|採用コストを大幅に下げる裏ワザを大公開

「採用サイトにもっとアクセスを増やすために、SEO対策をすればいいんじゃないか?」
 
とマーケティング思考を持つ、優秀な採用担当者の方、初めまして。
 
ご明察の通り、採用サイトに適切なSEO対策を実行すれば、「アクセス数」が増え、結果的に「応募数」も増えます。
 
検索エンジン経由のアクセスが一定数確保できれば、『求人媒体』や『イベント』、『人材紹介』などのコストを抑えることができるため、採用予算が限られている企業にとっては、やらない手はありません。
 
しかしながら、採用サイトを持っているほとんどの会社では、採用サイトでSEO対策をしていません。
 
なぜなら、「知名度のある企業」や「採用予算の潤沢な大手企業」は、SEO対策をしなくても「会社名+採用」「会社名+新卒」などのキーワードで、たくさんの求職者が探してきてくれるからです。
 
そのため、求職者が検索しそうなキーワードでも、競合が少なくブルーオーシャンなケースであることもしばしばあります。
 
しかしながら、「ビッグキーワード」と呼ばれる検索される機会の多いキーワードは、「求人サイト」などの『SEOに強い競合』がひしめいています。よって、ビッグキーワードで上位を狙いに行くと、「コスト」も「時間」もかかる割には結果を出すのは困難です。
 
ですから、競合が少ない「ニッチなキーワード」や「複合キーワード(『営業 ノルマ なし』等の2語以上を複合させたキーワード)での上位を狙い、早く結果を出すことをオススメします。
 
そこで今回は、中小・ベンチャー企業が採用コストを減らすための「採用サイトのSEO対策」について、SEOコンサル歴5年のライターである(リスナーズの吉田)が記事にまとめてみました。
 
ぜひ参考になさってください。

 

目次.採用サイトのSEO対策の全体像

 
採用サイトのSEO対策は、おおまかに3つのSTEPで進めていきます。
 

1.求職者のペルソナを定義する
2.求職者が検索しそうなキーワードを選定する
3.選定したキーワードでコンテンツを作る

 
なお、SEO対策の前に、大前提として、構築した採用サイトが『SEOに強いサイトの構造』になっていないといけません。
 
「ウチの採用サイトのCMSって、SEOに強いのかなあ?」
 
と気になる方や、SEO対策に強い採用サイトが作れるCMS(サイトを構築・管理するためのシステム)を調べたい方は、別記事「採用サイト制作専用のCMSパッケージ|10社を徹底比較【資料無料DL可】」をご参照ください。
 

1.求職者のペルソナを定義する

 
求職者のペルソナ(=人物像)の定義が曖昧だと、SEO対策などの戦術論以前に、「非効率な採用活動」をしている可能性が高いです。
 
わかりやすいように、あえて『魚釣り』でたとえると、「釣りたい魚を決めずに、いきなり海に餌を投げ込む」のと同じです。
 
たしかに、ずっと釣りを続けていれば、いつかは釣りたい魚が釣れるかもしれません。
 
しかし、たとえば「魚がどんな餌が好きなのか」「餌の大きさはどれくらいがよいのか」「水深どれくらいに魚はいるのか」など、「釣りたい魚」のことを知り尽くしていた方が、効率的に釣れるのは明白ですよね。
 
採用も同じで、「どんな人がウチに必要なのか」「どんな人と一緒に働きたいのか」を決めて、「その人はどんな情報を求めているのか」「その人は何を見ているのか」などを推測してから採用を始めた方が効率的なのです。
 
「ウチは求職者のペルソナが曖昧だなあ」
 
と思われた方は、別記事「【リスナーズ流】求める人物像・人材像の決め方/書き方(例文あり)」に、ペルソナの定義方法について詳しく書いておりますので、ご参照ください。
 

2.求職者が検索しそうなキーワードを選定する

 
キーワードの選定は、大きく4つのSTEPで実施します。
 

1.思いつく検索キーワードをリストアップする
2.関連キーワードを検索する
3.検索数を調査する
4.キーワードの選定する

 
順に解説していきます。
 

2-1.思いつく検索キーワードをリストアップする

 
求職者になりきって、自分が求職者だとしたら、どんなキーワードで検索するかをブレスト形式で、書き出していきます。
 
たとえば弊社リスナーズでは、学生インターンのライターを募集するために、次のようなテーマで検索キーワードをリストアップしました。
 

■テーマ:ライターになりたいと思った学生さんが検索しそうなキーワードとは?
■検索キーワード:
・ライター バイト
・ライター インターン
・ライター 求人
・ライター 未経験
・ライター 未経験 求人
・インタビュー ライター
・インタビュー バイト
・インタビュー インターン
・学生 ライター
・学生 ウェブライター
・学生 ライター 募集
・大学生 ライター
・大学生 記事を書く
・大学生 バイト ライター
・大学生 アルバイト ライター
・大学生 ライター インターン

 
リストアップしたキーワードの他にも、
 
「もっとキーワードがあるんじゃないかな?」
 
と思う方向けの補助ツールもありますので、次章で紹介します。
 

2-2.関連キーワードを検索

 

  
上記のように思いついたキーワードの他に、さらにキーワードを広く調べるために、「関連キーワード」を調べるためのツールがあります。
 
■外部リンク:関連キーワード取得ツール(仮名・β版)
 
たとえば「ライター」で検索すると、関連して検索されているキーワードが「a~z」「あ~ん」「0~9」別に表示されます。
 
この中から、
 
「『ライター 募集』は求職者が検索してそうだな」
 
と思われる検索キーワードをすべてピックアップしていきます。
 

2-3.検索数を調査

 
ピックアップした各キーワードが『月間でどれくらいの数の検索をされているか』を調べる方法があります。
 
Googleが提供している「キーワードプランナー」です。
 
たとえば「ライター」でピップアップしたキーワードを調べると、次のような情報が開示されます。
 

 
調べた結果をもとに、次は、上位表示させたいキーワードを選定していきます。
 

2-4.キーワードの選定

 
結論から言うと、キーワード選定には正解がありません。
 
検索数の多いものを選んでいくのもアリです。
 
もし上位に表示されたら、大きな成果を得ることができるでしょう。
 
しかし、SEOの強い競合も多いので、簡単に攻略することはできません。
 
ちなみに私は、なるべく早く、結果も出しやすい
 
『検索数:10~1000回』
 
のキーワードからコンテンツを作り、攻略していくことをオススメします。
 

3.選定したキーワードでコンテンツを作る

 
採用サイトのコンテンツは、「自社が伝えたいことを伝える」ことがほとんどだと思いますが、その考えは最初に捨ててください。
 
SEO対策に専念するのであれば、『検索者が求める情報をコンテンツにすること』を心がけましょう。
 
Googleが提唱している「良質なコンテンツの定義」については、外部サイト『検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド』を参考にしてください。
 

4.まとめ

 
採用サイトのSEO対策について、参考になりましたでしょうか。
 
最後になりますが、「採用コストを大幅に下げた事例」を紹介します。
  
実はリスナーズでは、「第2章の方法」と「Indeed」の組み合わせにより、たった3ヵ月でライター志望の学生30名の募集を完全無料で集めました。
 
求職者が検索しそうなキーワードごとに「求人サイトの検索順位」を調べていくと、「どの求人サイトに掲載すれば募集が増えそうだな」ということがわかったりします。
 
たとえば、2018年10月頃に「ライター アルバイト」で調べたところ、当時は『Indeed』が最強でした。
 
そこで、リスナーズでは無料プランで「Indeed」の求人募集を開始したのです。すると、たったの3ヵ月で全国から30名以上の募集が集まりました。
 
このように『SEO対策の知識を応用』することで、採用コストを大幅に下げることができるので、第2章のメソッドはぜひとも実践してみてください。
 
 
【無料ダウンロード】採用サイトのCMS製品10社の機能比較リスト
※SEOに強いCMSも調査済です
 
 
<文・編集:リスナーズ/吉田

「いいね!」
最新情報をお届け

関連ストーリー

タグ

人 (373) 社員_アセットガーディアン (20) 社員_ダーウィンホールディングス (7) 価値観1 (6) 最新ストーリー (6) 社員_スターティアグループ (6) 社員_ワークスイッチコンサルティング (6) 01 社員ストーリー (5) 社員_メディカルネット (5) 社員_メディケアー (5) 社員_プリマベーラ (5) 社員_D&I (5) 社員_ブルーコンシャス (5) 社員_ハコブホールディングス (5) 01 レビュー (4) 代表_ダーウィンホールディングス (4) 社員_ネットビジョンシステムズ (4) 社員_ジブラルタ生命保険 (4) 社員_SB C&S株式会社 (4) 特集一覧 ピックアップ (3) 社員_フラー (3) 代表_メディカルネット (3) 代表_ブラス (3) 社員_シーアールエス (3) 代表_インジェスター (3) 社員_Surpass (3) 代表_Surpass (3) 社員_ゆうしん (3) 代表_w2ソリューション (3) 社員_コールフォース (3) 社員_識学 (3) 社員_プルデンシャル生命保険 (3) 社員_コムセンス (3) 代表_スターティアグループ (2) 代表_INSIGHT LAB (2) 代表_フラー (2) 代表_SHGホールディングス (2) 社員_デパート (2) 代表_プリマベーラ (2) 代表_エボラブルアジア (2) 代表_メディケアー (2) 代表_フリープラス (2) 代表_Fusic (2) 代表_武蔵 (2) 代表_株式会社HARES (2) 代表_メディカル・イノベーション (2) 代表_株式会社ハロネット (2) 代表_株式会社サーキュレーション (2) 代表_アルサグループ (2) 代表_ビースタイル (2)

カテゴリ

ピックアップストーリー