LISTEN

TOP > ストーリー代表・CEO > 笑顔が満ちる、サステナブルな社会をつくるために
ストーリー代表・CEO

笑顔が満ちる、サステナブルな社会をつくるために

最新ストーリー代表_株式会社MYWAYDESIGN

株式会社MYWAYDESIGN

代表
溝口 陽介 / Yosuke Mizoguchi

共感力と話しやすさで、顧客の自己実現をかなえる

企業の販路開拓や認知拡大を含め、総合的に顧客課題を解決している株式会社MYWAYDESIGN。顧客のブランド力向上のため、SNSアカウントの運用代行をはじめとしたインターネット戦略や商品開発など、ネットとリアルの両面から支援することが特徴だ。社名のMYWAYDESIGNは、代表取締役を務める溝口陽介の「自分の得意とすることで社会貢献したい」という想いから名づけられた。

「お客様が気づいていない願望を引き出し、本当に実現したいことを実現する」ことに、溝口は徹底的にこだわっているという。

「弊社は、私を含めてメンバー全員の共感力の高さが強み。経営者の本当の望みや言葉を引き出すことが得意です。お客様の自己実現のために弊社ができることをとことん考え、お客様に合った最適なプランをご提案しています。『話しやすさ』と『聞きやすさ』を大切にお客様と向き合ってきたこともあり、『まずは、MYWAYDESIGNに聞いてみよう』とご相談いただいています」

同社では、毎週1回、定例ミーティングを実施。そこでは、共感力の向上とメンバー同士の価値観のすり合わせのために、年齢や立場に関係なく、各々が感じたことをシェアし合う『今週の美』という時間が設けられている。これを取り入れたことにより、自分たちのありたい姿やお客様と共にどう歩みたいかが明確になったという。

また、同社では意識決定の価値基準として『自直わ好(じちょくわこう)』も大切にしている。自直わ好とは、著作家である山口周氏の著書『ニュータイプの時代』にインスピレーションを得た造語で、新しい人材要件として挙げられている『自由』『直感的』『わがまま』『好奇心』それぞれの頭文字を取ったもの。

「売上や利益追求も大切ですが、それ以上に弊社では、どんなときも顧客・社会・自社が良い関係であることを重視しています。そうした関係性を育むためには、お客様に同調するばかりではなく、伝えるべきことを伝え、共感力高く貢献できなければなりません。それには一人ひとりが自分の持ち味や得意を把握し、自分の力を発揮できることが重要です」

まずは顧客にとって利益があるかを考える。それを支えているのは、参画の濃度に関係なく関わる全員の力。これは、溝口の企業人としての経験が影響している。

夢の実現は、仲間の協力があってこそ

溝口は、岐阜県可児市出身。大学卒業後に就職したアパレルショップでデザインなどを学び、25歳で広告系ベンチャー企業に転職した。配属されたのは名古屋支社の営業職。3年勤務したのち東京支社へ転属になるが、同社で約12年もの年月を過ごしている。その日々を振り返り、溝口は「名古屋でビジネスの基本が身についた」と語る。

「名古屋のビジネスは、人間関係をとても大切にしています。どんなにスキルがあっても、人間関係を袖にするような人は相手にしてもらえません。そういうことが暗黙知として、今も役立っています」

営業職からマネジメントへと業務内容が変わっていく中で、溝口の仕事に対する姿勢にも変化があったという。

「営業時代、トップクラスの売り上げを上げているのに社内の人とぶつかることが多々あり、それに対して『どうして自分が怒られなければならないのか?』と思っていました。マネジャーになって全体が見えてくると、社内の仕組みや人間関係など、数字以外に重視しなければならない面も見えてきた。我を通していれば、軋轢も生まれます。どんな夢や目標をかなえるにしても、誰かの協力があってこそなんだと考えるようになりました」

そして、2017年。前職を退職した溝口は、株式会社MYWAYDESIGNを起業する。

笑顔の連鎖を作り、サステナブルな社会づくりへ

私たちのビジョンは「笑顔の連鎖を作る」。これは自社だけでなく、ともにビジネスに関わる人や企業はもちろん、溝口自身の社会に対するビジョンでもあるという。その背景には「自分や、自分の組織、自分に関係のある人だけが笑顔でいるのはつまらない」という溝口個人の強い想いがある。

「働き方が多様化している近年では、個人と個人が手を組み、各自の得意を活かして良い結果を残していくのも一つの働き方。弊社でも、25名いる外部メンバーそれぞれの職業に関係なく、得意なスキルを持ち寄ってより良いものを作っていくことを重視しています。一人ひとりの生き方や使命を尊重し、サポートできれば、今の時代をもっと良くしていけるのではないかと思っているからです」

溝口にとって売上や利益追求するばかりの従来の企業経営の方針は、何の魅力も感じられない。仕事をしたいと思える人と、ともに仕事を作っていきたい。サステナブルであり、その商品やサービスがあることで社会が笑顔になり、心豊かになるような事業をしたいと考えている。

Staff

インタビュー・執筆:浜田みか/編集:ひらばやしふさこ
撮影:田中振一

関連キーワード

最新ストーリー 代表_株式会社MYWAYDESIGN

「いいね!」
最新情報をお届け

関連ストーリー

タグ

人 (565) 最新ストーリー (237) WAOJE Tokyo (32) 社員_アイドマ・ホールディングス (19) 社員_マケレボ (18) KGF (17) パートナー_リスナーズ株式会社 (14) 社員_ペー・ジェー・セー・デー・ジャパン(P.G.C.D.JAPAN) (12) メンバー_WAOJE Tokyo (12) 社員_メディケアー (11) 社員_アセットガーディアン (11) 社員_カスタマーリレーションテレマーケティング (11) WAOJE Tokyo_イベント (9) WAOJE Tokyo 理事 (9) 01 社員ストーリー (7) 社員_ダーウィンホールディングス (7) 社員_ココザス (7) ピックアップ (7) 社員_シーアールエス (6) 社員_プルデンシャル生命保険 (6) 社員_ワークスイッチコンサルティング (6) 社員_秋葉牧場 (6) 社員_インフォマート (6) 企業_イクリエ (6) 価値観1 (5) 社員_プリマベーラ (5) 社員_D&I (5) 社員_いろはにぽぺと (5) 社員_識学 (5) 社員_ブルーコンシャス (5) 社員_ピープルズコネクト (5) 代表_ダーウィンホールディングス (4) 社員_ネットビジョンシステムズ (4) 社員_ジブラルタ生命保険 (4) 社員_SB C&S株式会社 (4) 社員_Surpass (4) 社員_ブリス・デリ&マーケティング (4) 01 レビュー (3) 社員_フラー (3) 社員_メディカルネット (3) 代表_株式会社サーキュレーション (3) 代表_オフィスナビ (3) 代表_ブラス (3) 代表_インジェスター (3) 代表_Surpass (3) 社員_ゆうしん (3) 代表_w2ソリューション (3) 社員_コールフォース (3) 社員_コムセンス (3) 代表_リスナーズ (3)

カテゴリ

ピックアップストーリー