LISTEN

TOP > ストーリー代表・CEO > 目標から逆算すれば、必要なことが見えてくる
ストーリー代表・CEO

目標から逆算すれば、必要なことが見えてくる

代表_ポジティブドリームパーソンズ

株式会社ポジティブドリームパーソンズ
代表取締役社長
杉元 崇将 / Takamasa Sugimoto

20歳でロールモデルと出会う

私の父は会社員でしたが、父も母も実家は商売をしている家でした。父方は麹(こうじ)作りもする酒蔵。比較的裕福で、そのエリアで初めてテレビを置き、近所中の人が集まってくるような家でした。母方は民宿、今でいうビジネスホテルを営んでいて、たとえ夕飯中でも宿泊客が来れば祖母が走っていってチェックインの手続きをしていました。自分も商売をやりたいという思いは、自然と芽生えていったと思います。

地元福岡で大学生活を送っていた20歳の時、転機が訪れました。アルバイト先のバーのお客様に、広告代理店を経営されているという男性がいらっしゃいました。その人の身なり、私への接し方、友人たちとの関係など、すべてにおいて素晴らしく、素敵な方だと思いました。アルバイト中に話をするようになると、「これから中洲でラーメンを食べるから」と外にも誘われるようになり、大人の会話に加えていただくのは、楽しい時間でした。

まだインターネットはなく、世の中にどんな起業家がいるのか、またどんな事業があるのかも分からなかったのですが、ただ目の前のその男性に大きな憧れを抱き、この人のようになりたいと思ったのです。その方が会社を作ったのが28歳の時だと聞き、私もそうしようと決心しました


 

目標から逆算して就職

「28歳で起業」と決めてすぐに、就職活動の時期となりました。自分の目標から逆算して最も勉強になる会社に入ることにして、最終的にイトーキに決めました。イトーキは100周年にあたり株式上場するステージにあり、企業の上場前後を経験できることにまず魅力を感じました。

それともう一つ、面接の最終段階で社長や役員から、日本のオフィス環境を変えるイノベーターになるというビジョンを聞き、共感したことも決め手となりました。当時はグレーカラーの画一的な机や椅子のオフィスが一般的でしたが、知的ワーカーのモチベーションを上げるなど、欧米企業のようなオフィスカルチャーを作っていくというのです。

面接では、自分は将来起業を考えていることと、ビジョンに共感したことを伝えました。

入社後すぐに河口湖でオリエンテーションがあり、そこでも人事の責任者に、自分は将来起業したいこと、新しいオフィスカルチャーを作るという話に共感したから入社したこと、それに関わる部署に入りたいことについてずいぶん語りました。

その甲斐があったのか、私は希望通り新規プロジェクトを企画する部署に配属され、ビッグプロジェクトに参加するようになりました。フジサンケイグループのお台場移転プロジェクトに関する社長プレゼンでも、新人ながら末席に座りわくわくしていました。

入社後1~3年目、つまり20代前半はこうした新しい挑戦に参加して過ごしました。

 

子会社の再生事業へ

その後バブルがはじけ、オフィスに投資する企業がぐっと減ってしまいました。そして、これまで黒字続きだった輸入家具を扱う子会社が苦しい状態となりました。海外の高価な家具を買う会社がなくなった今、誰かが立て直す必要が出てきたのです。

26歳の私は、この子会社へ出向するように言われました。

それまでイトーキの上層部の仕事に同行する機会も多かったので、その時にガッツがあると認められたのか、将来起業したいという意欲を人事部が買ってくれたのか、はたまた、左遷だったのか。いずれにしても、26~28歳の2年間は20代で最も勉強した時期になりました。

それまでの経験で企画営業力は身についていたものの、バランスシートなどを見るのは初めて、キャッシュ・フローもPLもBSも分からない。銀行と話をするのも初めてでした。

銀行は熱意で金を貸してくれるのではなく、中期3ヶ年計画など再生計画を出さないと相手をしてくれないということも初めて知りました。

今まで見たこともなかった人事制度も作り上げました。そして、部下が全員自分より年上という初めての環境で、最終的にはリストラを決行することになります。

元は社員約20人、売り上げ12億円程度だった会社を、12人、9億円の会社へとダウンサイジングしました。出向のミッションは、この子会社のビジネスモデルを変えることと黒字化でした。2年間でこの2つを完遂し、イトーキに帰るように言われました。


起業を果たすまで

愛社精神も育っていましたし、イトーキに帰ろうかとも思いました。しかし、自分に問いかけてみると、やはり起業したいという気持ちに変わりはありませんでした。

イトーキに入社したおかげで、社員約2000人、売り上げ約1600億円の上場企業での仕事や、小さいながらも企業再生を経験することもできました。その時、これまでに積み上げてきた自分のキャリアを棚卸しし、起業するにはあと何が足りないかと考えてみると、自分にはスタートアップの経験がないと気づきました。

ビジネスアイディアを隈く調べたわけではありませんが、芸能人が海外で楽しそうな結婚式を挙げていることや、ちまたのレストランでオリジナルウェディングが流行しているという情報は、雑誌などから得ていました。ベルトコンベア式ではない結婚式のニーズが高まっているなら、こういうビジネスには、可能性があるのかもしれないと思いました。

その頃、ウェディングビジネスで有名になりつつあるベンチャー企業があり、その会社に修業のつもりでスタートアップメンバーとして加えてもらったのです。

そして1997年7月、30歳でポジティブドリームパーソンズを設立しました。

社名は、「ポジティブドリーム」まではすぐに決まりました。物事は前向きに考えるほうが楽しいですし、小さくても目標や夢を持つ人は素敵です。

そういうポジティブに夢を持つ人が、1人ではなくたくさんいるのがいいと考え「パーソンズ」としました。ポジティブな人たちが夢に向かっていく、そしてそれに共感する人たちが次々と集まって輪を広げていくというイメージが私の中にありました。

実際に当社には、新しいことにどんどんチャレンジする人たち、そして一つの目的に向かって一致団結して取り組む社員が多いと感じています。

現在、当社は売り上げ約150億円、これからの3年間で200億円にしていくステージに差し掛かっています。その時、年に30~40人程度の新卒採用が必要になりますが、当社ではより優秀な学生に来てもらうためにインターンシップ等にも力を入れています。

私自身が20歳の時点で、自分が社会に出ることを強く意識させられる出会いを得ました。インターンシップに参加する学生たちにも、大学2、3年生の時点で当社とのマッチングポイントを作ることで、当社のメンバーが何かヒントを与えることができればと思っています。

 

この人と決めて深く深く

自分の20代を振り返ると、起業を志すにあたり逆算しながら先に進めたのが良かったと思います。常に意識が高く、「チャンスをください」とアピールしていました。だからこそ物事への感度が高くなり、他の人たちが素通りするような言葉や場面でも心に留めることができました。そういう人には、必然的にチャンスがやってくるものだと思います。

もう一つ、20代で大切なのは、物事の「深さ」を追求することです。まだ自分に何も持たない20代は、引き出しが欲しくて幅を広げようとしがちです。しかし、実際に私の血肉となったのは、異業種交流会などの大量の名刺交換ではなく、とある先輩に徹底的にかわいがられる等、深い関係性から得たものです。そこで教わった人間関係のあり方や酒の飲み方、自分の中の深く刺さったひと言は、広く浅い人付き合いの中では得られません。深く掘り進んで得たものは、10年、20年経った時に役立つはずです。




 

リスナーの目線

2016年3月、東証マザーズと名証セントレックスに晴れてダブル新規上場を果たした同社ですが、河合さんほど、創業から上場前後までに言うことやスタンスが変わらない経営者を他に知りません。「いい結婚式をつくる」―― その愚直なまでの想いを、会社の成長と共にひたすら磨き上げていく様は、新郎新婦のみならず、これからも多くのファンを引き付けていくことでしょう。

Profile

1966年愛知県生まれ。21歳のとき、友人から結婚式の司会の依頼を受け、人生初の司会者となる。以後会社員として働きながら、友人知人からの依頼を受け司会を続ける。

1998年に独立。司会事務所「有限会社ブラス」を立ち上げる。他会場への派遣の司会としての限界を感じ、2003年、愛知県一宮市の住宅展示場を「ゲストハウス」としてリニューアルし、1号店「ルージュ:ブラン」をオープンさせる。現在は愛知・岐阜・三重・静岡・大阪に18店舗を展開。

関連キーワード

代表_ポジティブドリームパーソンズ

「いいね!」
最新情報をお届け

関連ストーリー

タグ

人 (403) 最新ストーリー (32) 社員_アセットガーディアン (20) 社員_ダーウィンホールディングス (7) 価値観1 (6) 社員_シーアールエス (6) 社員_ワークスイッチコンサルティング (6) 社員_メディカルネット (5) 社員_メディケアー (5) 社員_プリマベーラ (5) 社員_D&I (5) 社員_識学 (5) 社員_プルデンシャル生命保険 (5) 社員_ブルーコンシャス (5) 社員_ハコブホールディングス (5) 01 レビュー (4) 代表_ダーウィンホールディングス (4) 社員_スターティアグループ (4) 社員_ネットビジョンシステムズ (4) 社員_ジブラルタ生命保険 (4) 社員_SB C&S株式会社 (4) 01 社員ストーリー (3) 特集一覧 ピックアップ (3) 社員_フラー (3) 代表_メディカルネット (3) 代表_株式会社サーキュレーション (3) 代表_オフィスナビ (3) 代表_ブラス (3) 代表_インジェスター (3) 社員_Surpass (3) 代表_Surpass (3) 社員_ゆうしん (3) 代表_w2ソリューション (3) 社員_いろはにぽぺと (3) 社員_コールフォース (3) 社員_コムセンス (3) 社員_シーエスコミュニケーション (3) 社員_ココザス (3) 社員_マケレボ (3) 代表_スターティアグループ (2) 代表_INSIGHT LAB (2) 代表_フラー (2) 代表_SHGホールディングス (2) 社員_デパート (2) 代表_プリマベーラ (2) 代表_エボラブルアジア (2) 代表_メディケアー (2) 代表_フリープラス (2) 代表_Fusic (2) 代表_武蔵 (2)

カテゴリ

ピックアップストーリー