LISTEN

TOP > ストーリーセールス > 新人賞を獲得した若手営業エースは、顧客にどう向き合い、自分をどう伸ばしたのか
ストーリーセールス

新人賞を獲得した若手営業エースは、顧客にどう向き合い、自分をどう伸ばしたのか

最新ストーリー社員_インフォマート

株式会社インフォマート

フードソリューションセールス部 営業3課
平間 里佳 / Rika Hirama

成長できたのは入社1年目から「一人前の社員」として認めてもらえたから

「同期はもちろん、社歴の長い先輩にも、そして自分にも負けたくない。その一心でがむしゃらに突き進んでいました」

新人時代をそう振り返るのは平間里佳。現在は「BtoBプラットフォーム受発注ライト」の営業担当として、飲食店と食品卸企業の間に生じる受発注業務の電子化を推進している。これまで電話やファックスでの受発注をしていた現場に、Web上での受発注サービスの導入を提案し、業務効率向上や、注文ミスの減少、低コスト化をサポートする。

「単にサービスの利便性を伝えるだけでは難しい。根本的な意識改革が導入の鍵です」という平間の言葉どおり、長年慣れ親しんだ運用方法を変え、電子化にシフトすることを否定的にとらえる企業も少なくない。「アナログのままで十分」「いまさら新しい方法を覚えるのは億劫」と、聞く耳を持ってもらえないケースが幾度となくあったという。

「信頼関係の構築を念頭に置き、まずは担当者の方の人柄や考え方を知ろうとすること。これが一番重要だと気が付きました。聞き手に専念してお話に耳を傾けていると、自然と心を開いてくれますし、一人ひとりに適したコミュニケーションの取り方が分かるようになってきます。距離が縮まれば徐々に企業の課題やニーズが浮き彫りになるので、他社の成功事例を紹介したり、業務負担を定量化したデータをお見せしたりしながら、弊社のサービスで可能な解決方法をご提案しています」

ファーストコンタクトから契約成立まで、1年以上に及ぶこともある。前任者から引き継いでアプローチを続け、5年越しで導入に至った顧客もいた。「Web受注に対するネガティブな意識を変えられたと思うとうれしいですし、時間がかかった分喜びも大きくなります」と平間は笑顔を見せる。

2019年に新卒で入社した平間が最初に配属されたのは、商品規格書の電子化を促進する「BtoBプラットフォーム規格書」を扱う部署。平間はここで貪欲に自身の成長を追い求めた。

自社サービスや業界知識の勉強に加えて日課にしていたのが、社内ネットワークで共有される先輩社員の「商談報告書」を熟読すること。商談1件1件の詳しい内容が書かれている報告書を端から端まで読み、気になった点や知らない用語があれば、コメント機能を使って質問。「先輩のテクニックを盗んで自分のものにし、1日も早く追いつきたい」という気持ちの表れだった。

その先輩社員たちもまた、入社1年目の平間を決して新人扱いしなかった。

「新卒社員である私の意見や考えも、ほかの社員と変わりなく尊重してくれる先輩ばかりでした。豊富なアドバイスやフィードバックをしてくださるだけでなく、チーム内で私が声を上げられるよう働きかけてくれたり、考えるきっかけを与えてくれたりと、発言への壁も取り払ってくれました。入社直後こそ遠慮をしていましたが、チームの一員として認めてもらえていると実感してからは、自分の本音や気持ちをはっきりと言葉にしています」

1年目の12月になる頃には、自身の目標だけでなく、チーム全体の目標にも目を向けられるようになり、一人前になった手応えを得たという平間。その後も、若手社員だけでなく、キャリアの長い社員に対しても競争心を抱くバイタリティーを持ち、勢いを緩めることなく走り続けた。結果、最も功績を残したとされる新卒社員に贈られる、ベストフレッシャー賞を獲得したのだ。

「日々の営業活動の中では、思い通りに物事を進められないことや立ち止まってしまうこともありました。でもそれも、苦労した思い出や嫌な記憶としてはまったく残っていないんです。周りの人からは挫折だと思われそうな時期も、『いい経験になった』と前向きに受け止めていました。不足していると自覚する部分を把握して、改善して、商談に活かす。その繰り返しによって、自分の成長を実感しながら働くことができました」

管理栄養士資格を取得できる大学に通っていた平間。就職活動を開始した当初は、栄養士として活躍できる就職先を探していた。しかし、フード業界をサポートするインフォマートと出合ったことが大きな転機に。プラットフォームの提供を通じて顧客に利便性をもたらすという、新しい仕組みを構築した事業内容に惹かれた。若い社員が中心となって組織を動かす環境も、「自分の考えを発信しながら仕事がしたい」という、自身が抱く理想の働き方を実現できると感じた。

今の自分について「あのとき憧れた先輩たちの姿に近づけている」と話す平間。

「ありのままの私を受け止めてくれる人たちが、ここにはいます。だからこそ誠実に仕事と向き合えているし、嘘偽りない自分でいられる。こうしたインフォマートの風土を受け継ぎながら、後輩の教育にも携わり、会社の発展に貢献したいです。子育てと両立しながら成果を出している先輩社員が大勢いるのも、女性として心強いですね。この先も負けず嫌い精神を忘れず、さらに成長し続けるつもりです」

Staff

インタビュー・執筆:堤真友子/編集:勝木友紀子

関連キーワード

最新ストーリー 社員_インフォマート

「いいね!」
最新情報をお届け

関連ストーリー

タグ

人 (564) 最新ストーリー (236) WAOJE Tokyo (32) 社員_アイドマ・ホールディングス (19) 社員_マケレボ (18) KGF (17) パートナー_リスナーズ株式会社 (14) 社員_ペー・ジェー・セー・デー・ジャパン(P.G.C.D.JAPAN) (12) メンバー_WAOJE Tokyo (12) 社員_メディケアー (11) 社員_アセットガーディアン (11) 社員_カスタマーリレーションテレマーケティング (11) WAOJE Tokyo_イベント (9) WAOJE Tokyo 理事 (9) 01 社員ストーリー (7) 社員_ダーウィンホールディングス (7) 社員_ココザス (7) ピックアップ (7) 社員_シーアールエス (6) 社員_プルデンシャル生命保険 (6) 社員_ワークスイッチコンサルティング (6) 社員_秋葉牧場 (6) 社員_インフォマート (6) 企業_イクリエ (6) 価値観1 (5) 社員_プリマベーラ (5) 社員_D&I (5) 社員_いろはにぽぺと (5) 社員_識学 (5) 社員_ブルーコンシャス (5) 社員_ピープルズコネクト (5) 代表_ダーウィンホールディングス (4) 社員_ネットビジョンシステムズ (4) 社員_ジブラルタ生命保険 (4) 社員_SB C&S株式会社 (4) 社員_Surpass (4) 社員_ブリス・デリ&マーケティング (4) 01 レビュー (3) 社員_フラー (3) 社員_メディカルネット (3) 代表_株式会社サーキュレーション (3) 代表_オフィスナビ (3) 代表_ブラス (3) 代表_インジェスター (3) 代表_Surpass (3) 社員_ゆうしん (3) 代表_w2ソリューション (3) 社員_コールフォース (3) 社員_コムセンス (3) 代表_リスナーズ (3)

カテゴリ

ピックアップストーリー