LISTEN

TOP > ストーリー代表・CEO > 「日常生活に花を」 花や緑のある暮らしを 環境づくりから提案
ストーリー代表・CEO

「日常生活に花を」 花や緑のある暮らしを 環境づくりから提案

代表_プーコニュ

株式会社プーコニュ

代表取締役
下野 浩規 / Koki Shimono

ヨーロッパの街角にあるような「ふつうの花屋さん」をめざし

大須観音のほど近く、地元の買い物客や国内外からの観光客で賑わう大須商店街から一歩足を踏み入れると、鬱蒼と茂った緑の中に佇む一軒のフラワーショップがある。

入口の小さな石板に記された店名は「PEU CONNU」—「プー・コニュ」。フランス語で「穴場」を意味する。

蔦の絡まるアーチをくぐると、そこは緑あふれる小さな庭。アプローチから店舗までの小道はもちろん店内の隅々まで、季節の珍しい花々と植物、ヨーロッパの蚤の市を彷彿とさせるアンティーク雑貨などが溢れんばかりに置かれている。どこか遠く海外の街を旅しているかのような、幸せな錯覚を感じさせてくれる空間だ。

独特の世界観に惹かれ、足繁く通う人も多いこの店の生みの親、株式会社プーコニュ代表取締役・下野浩規は「ヨーロッパの街角にあるような、ふつうの花屋さん」をつくりたかったと話す。

「海外では、花は生活の一部であり、花屋も特別な場所ではありません。ふらっと立ち寄って、ただ花を眺める。良いものがあれば買って帰って家に飾る。買うことを前提とせず、気負いなく通える花屋をめざしました。『日常生活に花を』。それが、プー・コニュのコンセプトです」

とはいえ、多くの日本人にとって、花屋とはイベントがあるときに足を運ぶところであり、何でもない日に気軽に訪れる場所ではない。ただ花を愛でるために立ち寄るという習慣もなく、「買わないのにお店に入ると迷惑がられるのでは」などと気おくれしがちだ。

そこで下野は、あえて入り口から見えない位置にカウンターを配し、入り組んだレイアウトにしてたくさんの物を置くことで、訪れた人が周囲の目を気にすることなく花に親しめる空間を創り上げたのである。

これが奏功し、プー・コニュを訪れる人たちは自由気ままに花との時間を過ごすようになった。気に入った花の前で写真を撮って帰る人もいれば、さながら宝探しのように自分好みの花や雑貨を探して2~3時間ものあいだ滞在する人もいる。

下野がめざした「ふつうの花屋さん」は、しっかりと大須の街に根を下ろし、人々の日常を彩っているのだ。


ふだんの生活の中で花を楽しむ方法を伝えていきたい

下野自らが講師を務めるフラワーアレンジメント教室も、花と人との距離を縮める重要な役割を果たしている。OLを中心に下は小学生から上は70代まで幅広い年代の生徒が通う教室は、キャンセル待ちが出るほどの盛況ぶり。中には14年にわたって通い続けている人もいるという。

レッスンで花と組み合わせるのは、ピクニックに持って行くランチを想定したフランスパンや、自宅によくある野菜、時計、キャンドルなど、「気取らない、ふつうのもの」であることが多い。フォークやナイフと花を組み合わせてリースをつくることもある。

「高価な花器を使った特別な日のためのアレンジではなく、手を伸ばせばすぐそこにあるような材料を使って花の魅力を際立たせるカジュアルなアレンジをテーマにしています。重視しているのは、自宅ですぐに再現できること。アレンジを通して、ふだんの生活の中で花を楽しむ方法を広く知ってもらいたいと思っています」

1回の講座が終わると、作品を際立たせるように雑貨や家具の配置を考え、ライティングにもこだわって写真を撮る。生徒たちは、その写真をインスタグラムなどにアップして楽しんでいるという。

「良い作品ができれば、人に見せたくなるものです。生徒さんがアップした写真を見た人が花やアレンジに魅力を感じてくれることによって、花を飾る習慣がより多くの人の生活の中に根付いていけばいいですね」

 

身近な人の変化を通じて気づいた「花が持つ力」

生活の中に花があることの大切さに下野が気づいたのは、将来的な独立を視野に入れてさまざまな可能性を探り始めていたころのことだ。

中学・高校でバンド活動に熱中し、東京で一旗揚げる夢を見るも、現実を知りイベント会社に就職。裏方として舞台の照明を務めたのちに郵便局員になった下野は、いずれは自分の店をもちたいと漠然と考えていた。

雑貨も好きで、雑貨屋にも興味があったが、仕入れた品物をそのまま売るだけでは物足りない。自分の手でひと工夫を加えて売ることで、喜んでもらえるものはないか――。

そう思いを巡らせていたとき、自宅のインテリアとして育てていたシクラメンが目に留まった。シクラメンは、コツをつかむと半年でも花を咲かせ続けることができる。面白いなあ、と思ったその純粋な感情をきっかけに、園芸や花に対する興味を深めていった。

「そのころ付き合っていた彼女――今の妻なんですが、ハードワークに追われて毎日泣いていたんですよ。仕事がつらい、辞めたいというので、それなら辞めなさいと。辞めて、代わりに花屋に働きにいってもらいたいと頼んだんです(笑)」

のちに公私ともにかけがえのないパートナーとなる女性は、花屋で働き始めて、仕事に対する前向きな姿勢を取り戻した。

「楽しい楽しいと言いながら仕事に行くようになって。自宅に花を持ち帰って飾ってくれることもよくありましたね。本当に生き生きとして幸せそうだったので、花にはそういう癒しの効果があるのかな、と思いました。花屋って良い仕事だな、と」

妻の姿に背中を押されるように、下野は花屋として生きていくことを決める。当時の業界は、バブルの名残で忙しいのに給料が安く休みは少なく、正社員になれる可能性はごく僅かという過酷な環境。下野は老舗の花屋で「修行」とも言える厳しい毎日を送りつつ、業務の合間をぬうようにしてヨーロッパを中心とした海外の写真集を読み漁り、「自分の店」のイメージを膨らませていった。

それから4年後の2000年9月、開業。夫婦ふたりで開いた5坪の花屋は、16年の間に2度の移転を経て少しずつ理想の形に近づき、その規模を着実に拡大しつつある。

 

花や緑に囲まれて暮らす環境づくりから関われる体制へ

プー・コニュは、お店とフラワーアレンジメント教室を運営するほか、ウエディング会場の装飾も手がけている。

「ブライダルは知人の式から始まって、少しずつ拡大していきました。ブライダルに特化した同業他社との違いが出るよう、決まりきった花を避けて遊び心を入れるなど工夫しています」

これまでのお店の歩みを良く知っていて「お任せしたい」と言ってくれるお客様や、以前からプー・コニュの花やアレンジのファンであるお客様に対しては、希望に応じて独自色を強めることもある。

海を愛する新郎新婦であれば、入口にサーフボードを置いて貝殻・砂とともに水色の花や南国の花を飾ったり、農業に縁があると聞けばじゃがいもなどの野菜とくわ、かごなどをテーブルにおいて土を盛ったりと、その手法はバラエティに富む。式を際立たせる印象的な演出が好評を博し、今では4つの式場と契約を結ぶまでになった。

奇抜なアイデアだけでなく、品質にもこだわる。披露宴当日に生花が最高のコンディションとなるように管理。不安定な花材に関しては、本番では100本使う予定のところ、200本を仕入れておき、当日状態のいいものを選んで使うこともある。プロとしての徹底した姿勢が、顧客の信頼を獲得している。

さらに、下野の兄が立ち上げたガーデニング会社「GUSH」と提携したことにより、これまで依頼があっても人手不足で断らざるを得なかった「庭づくり」にも着手できるようになった。

兄弟のコラボレーションで応募したガーデニングコンテストでは、大手を中心とした30社が居並ぶ中、見事に入賞を果たした。評判が広がり、東京からも引き合いがあるという。

「これからは、日常生活に花や緑を取り入れる提案だけでなく、花や緑に囲まれて暮らす環境づくりにも関わっていくことができます。期待してくれている人たちがいて、それに応える仕事ができるというのは、これ以上ない喜びですよね。これからの自分たちの可能性に、今とてもワクワクしています」



リスナーの目線

人なつこい笑顔が印象的で、一緒にいるとほっとさせてくれる「癒し系」の下野社長。しかし、店づくりや装花の話題になると一瞬眼光が鋭くなる場面もあり、強いプロフェッショナリズムを感じました。ご自身の技術と想いを受け継ぎ、着実に育っているスタッフたちにも期待を寄せているとのこと。今後も斬新なアイデアで楽しませてくれるでしょう

Profile

1974年、名古屋市緑区生まれ。高校卒業後、イベント会社での照明担当、郵便局員などとして働いた後、老舗の園芸ショップで4年間修業。2000年に独立し、妻と一緒にフラワーショップ「PEU-CONNU」を開業。

関連キーワード

代表_プーコニュ

「いいね!」
最新情報をお届け

関連ストーリー

タグ

人 (403) 最新ストーリー (32) 社員_アセットガーディアン (20) 社員_ダーウィンホールディングス (7) 価値観1 (6) 社員_シーアールエス (6) 社員_ワークスイッチコンサルティング (6) 社員_メディカルネット (5) 社員_メディケアー (5) 社員_プリマベーラ (5) 社員_D&I (5) 社員_識学 (5) 社員_プルデンシャル生命保険 (5) 社員_ブルーコンシャス (5) 社員_ハコブホールディングス (5) 01 レビュー (4) 代表_ダーウィンホールディングス (4) 社員_スターティアグループ (4) 社員_ネットビジョンシステムズ (4) 社員_ジブラルタ生命保険 (4) 社員_SB C&S株式会社 (4) 01 社員ストーリー (3) 特集一覧 ピックアップ (3) 社員_フラー (3) 代表_メディカルネット (3) 代表_株式会社サーキュレーション (3) 代表_オフィスナビ (3) 代表_ブラス (3) 代表_インジェスター (3) 社員_Surpass (3) 代表_Surpass (3) 社員_ゆうしん (3) 代表_w2ソリューション (3) 社員_いろはにぽぺと (3) 社員_コールフォース (3) 社員_コムセンス (3) 社員_シーエスコミュニケーション (3) 社員_ココザス (3) 社員_マケレボ (3) 代表_スターティアグループ (2) 代表_INSIGHT LAB (2) 代表_フラー (2) 代表_SHGホールディングス (2) 社員_デパート (2) 代表_プリマベーラ (2) 代表_エボラブルアジア (2) 代表_メディケアー (2) 代表_フリープラス (2) 代表_Fusic (2) 代表_武蔵 (2)

カテゴリ

ピックアップストーリー