LISTEN

TOP > ストーリー代表・CEO > 「自分」を主体に置いて物事を考える
ストーリー代表・CEO

「自分」を主体に置いて物事を考える

代表_株式会社ハロネット

株式会社ハロネット

代表取締役
住田 悦郎 / Etsuro Sumita

「学歴は関係ない」企業

当社を設立する前、私は複写機販売で高い実績を誇る大手企業に勤めていました。私はその会社が大好きでしたが、どんどん業容が拡大して組織が大きくなり、自分が好きだったビジネスとは性格が少しずつ変化してきました。そこでこの際独立しようと考え、2009年に当社を設立しました。

設立当時、私の頭にあったのは、少々傲慢な言い方になりますが「学歴は関係ない」というコンセプトです。

私自身はまったく優秀な人間ではなく、大学時代は遊んでばかりいましたし、卒業後も1年間は何をするでもなくフラフラ過ごしました。しかし、その大手企業に入社したことで、ビジネスがいかに面白いかを知り、価値観や考え方が大きく変わりました。

また、一流大学からの入社組もたくさんおり、総じて高い年収を得ていました。私は幸いその会社に入社できましたが、さほどの学歴ではなく、学生時代も遊んで過ごした人間が、一流組と同等か、それを超える収入や立場を得るのはかなり困難です。そこで私は、そのような「学歴がない、資格がない、これといった能力がない人」がビジネスの現場でもまれ、成功できる可能性を見出せるベンチャー企業をつくりたいと考えたのです。

そのため、当初は人材紹介業のような事業からスタートしました。若い人に営業のノウハウを教え、優秀な営業マンに育てて各種企業に紹介するという仕事です。しかし、リーマンショックの影響で雇用状況が悪化し、育てた人材が巣立てなくなったため、自社内で営業部をつくろうと考えました。

そこで出会ったのがホームページです。当初は某企業の代理店として営業だけを行っていましたが、より品質の高いサービスを自社内で制作・提供できる体制にシフトしていきました。その結果、3年ほど前に現在の形が整いました。

皆さんもご存じの通りホームページは玉石混淆で、非常に完成度の高いサイトもあれば、素人が作ったとしか思えないようなサイトもあります。当社ではデザイン、使いやすさといったこだわりのほか、高度な技術を活用することで訴求力の高いサイトを構築し、着実に業績を伸ばしてきました。

近年は、スマートフォンアプリの開発にも力を入れています。今後まだまだ伸びるであろうアプリ開発に力を入れ、若者にどんどんアイデアを出してもらい、100万人以上が使うようなアプリを作りたいと思っています。現在の日本と世界の状況から、日本の市場だけでなく、世界に向けた商品作りをしていかなければ世界の企業と戦えない。その第一歩としてアプリ事業を立ち上げ、そこに力を入れています。

 

より大きなレベルでの比較をする

設立当初のコンセプト通り、最初は私をはじめとした寄せ集め集団でした。ハローワークを見てきた人、高校中退の人、本当にいろいろでした。しかし、そんなことは仕事をする上で何の関係もありません。むしろ私は、自分の生き方を積極的に選んだり、他者と同じでないことを評価していました。

多くの人は、「会社」「上司」などを主体において、自分がそれに合わせることを考えます。しかし、無理をして合わせようとするのではなく、自分のやり方や価値観に周りを合わさせるという、「自分」を主体においた考え方が非常に重要です。

また、他者との比較をしないこと。もし比較するなら、より大きなレベルでの比較をすることです。たとえば、新卒時はどうしても同期の社員と比較しがちです。一番に契約が取れたのは誰か、成績はどうか。そんなレベルで競争してしまうのです。

しかし、本来闘うべきは全世界の営業マンですし、目標とすべきはもっと大きな存在―自分の父親や著名な経営者など―です。社内という小さな枠組で物事を考えてはいけません。私自身、目標としているのはソフトバンク社長の孫正義さんですし、将来的な事業レベルも同社の規模で考えています。

ただし、それも目の前の仕事を大切にしてこそですから、当社では営業の教育を徹底して行います。営業のノウハウは現場で覚えればいいですが、そもそもの価値観や考え方はしっかり根づかせないといけません。

当社では何よりも「営業は人を喜ばせる仕事」であることを徹底して叩き込みます。さほどの知識がないくせに、お客様の要望をその場のノリで「できる」と嘘をつく営業がたまにいますが言語道断です。正しい知識でお客様に喜んでもらおうとするから、信頼が得られ、話を聞いてもらえるのです。

また、私はよく「お客様がいるから、君らは飯が食えている」と言います。したがって、絶対にお客様を裏切ってはいけません。当社の営業マンたちはその大原則を大切にしながら、「自分」という個性を思う存分に発揮しているからこそ、同業他社に比べて圧倒的にクレームが少なく、現在の信頼と実績が築かれたと思います。


個人を尊重することにこだわった集団

個人の適性や能力を重視していますので、当社の社風はかなり変わっています。

何よりも大きな特徴は、営業専門の「ハロネット」、制作専門の「スタイルフリー」という2社に分けて事業を行っている点です。これは業界でもかなり珍しい形態です。

このような体制にしたのは、営業と制作は仕事や人材の性質がまったく異なるからです。たとえば、営業はノリのいい人材が多いため、社内には音楽が流れ、いつもメンバーでわいわいやっています。そんな中で制作という思考型の仕事はやりにくいですし、エンジニアは概ね1人で作業に没頭します。ですから、自分だけの自由な空間、静かな環境で仕事ができる楽園として「スタイルフリー」という別空間があるのです。

また、営業は「自分たちが仕事を取ってきている」、制作は「作っているのは我々だ」といったように、双方にはそれぞれに主張やプライドがあります。両輪があって初めて会社は成り立つのですが、一緒にいるとどうしても意見の対立を招きますし、立場の上下が形成される懸念もあります。

もちろん、お互い意見をぶつけあうことで、より優れたサービスが提供できますので、上長レベルのミーティングは行います。しかし、意見交換をするのはだいたいその時だけで、普段は別会社が隣にあるような感じです。営業・制作ともに居心地のいい場所であることが、当社の大きなこだわりです。

各部署や個人の独立性にも、かなりこだわっています。

たとえば、アプリ開発は私が責任者を務めており、エンジニアを他社に派遣する事業では、別の責任者を立てています。最近、アプリ開発が増えて人材不足になってきたため、派遣事業の責任者にエンジニアを回してくれるよう依頼したのですが、「予算や事業計画から言って無理です。社長は社長でエンジニアを確保してください」と断られました。社長と言えども簡単に要望を通すことはできないという、悔しくも頼もしい企業風土です。

これは遊びにも徹底していて、社員旅行の行き先なども多数決で決めますし、実際に訪れたハワイでは、到着したらすぐに解散。上司との付き合いなど気にすることなく、それぞれが自由に楽しめばいいという考えからです。

何かやたらと個人主義の会社のようですが、社員たちには「かっこいいと思える行動をする」というコンセプトが通底しています。上司の顔色をうかがったり、上司も部下を手下のように扱ったりするのは、正直かっこよくありません。お互いを尊重し合い、粋なやり方を選んでいるのです。
「人に勇気を与える」という目標も共有しています。誰かが落ちこんでいる時などに、元気づけられるような存在になろうという目標です。これらの根本的な考え方を共有した上で個人を大切にしているため、社員たちの結束力はむしろ非常に強いと思います。

当社は3年以内に売上100億を目指しています。それには「かっこいい」ことをやっている会社だと、もっと世の中に認めてもらえるように成長していかなければと思っています。

これだけ便利になった世の中でも、アプリなどの活用でより便利にできることは数多くあります。そのため、「イノベーションを起こしたい」と誰もが言います。しかし、人生をかけて仕事に注力しなければそれは不可能ですし、イノベーションを起こすための環境も必要です。そこで売上100億円という目標を掲げ、さらには10年以内に売上1000億という目標を掲げて成長の加速を目指しているのです。

いま当社が欲しいのは、本気で共に1000億を目指す志を持つ人材です。実際、今年は新卒を40名採用し、来年には80名を予定しています。何をおいても重要なのは、これから一緒に闘ってくれる仲間です。学歴はまったく関係ありません。自分を変えたい、世の中を面白くしたい。そんな気概をもった皆さんとの出会いを、心待ちにしています。

 

リスナーの目線

取材のために会社へお邪魔すると、エレベーターホールで、長身を深々と屈めて来客を見送る男性が目に留まりました。「ずいぶんと礼儀正しい方だなぁ」と思っていたら、その人こそが住田さんでした。オフィスの場所や社員旅行の行先を社員のみんなで決めているのも、自分以外の他者を尊重する住田さんの姿勢の表れなのだと合点がいきます。

Profile

1977年、愛知県生まれ。愛知工業大学卒業後、新卒で就職。2001年に株式会社光通信に転職。
2009年株式会社ハロネットを設立し、現職に就く。趣味は映画、旅行、読書など。
自由自在にスタイル・フリーな社長のブログ→http://ameblo.jp/style-free0/entry-0250625390.html

  • 働きたい応募
  • もっと会社を知る資料ダウンロード
  • その他
    お問い合わせ

関連キーワード

代表_株式会社ハロネット

「いいね!」
最新情報をお届け

関連ストーリー

タグ

人 (381) 社員_アセットガーディアン (20) 社員_ダーウィンホールディングス (7) 価値観1 (6) 最新ストーリー (6) 社員_スターティアグループ (6) 社員_シーアールエス (6) 社員_ワークスイッチコンサルティング (6) 01 社員ストーリー (5) 社員_メディカルネット (5) 社員_メディケアー (5) 社員_プリマベーラ (5) 社員_D&I (5) 社員_ブルーコンシャス (5) 社員_ハコブホールディングス (5) 01 レビュー (4) 代表_ダーウィンホールディングス (4) 社員_ネットビジョンシステムズ (4) 社員_ジブラルタ生命保険 (4) 社員_SB C&S株式会社 (4) 社員_プルデンシャル生命保険 (4) 特集一覧 ピックアップ (3) 社員_フラー (3) 代表_メディカルネット (3) 代表_ブラス (3) 代表_インジェスター (3) 社員_Surpass (3) 代表_Surpass (3) 社員_ゆうしん (3) 代表_w2ソリューション (3) 社員_コールフォース (3) 社員_識学 (3) 社員_コムセンス (3) 社員_テレマーケティングサポート (3) 代表_スターティアグループ (2) 代表_INSIGHT LAB (2) 代表_フラー (2) 代表_SHGホールディングス (2) 社員_デパート (2) 代表_プリマベーラ (2) 代表_エボラブルアジア (2) 代表_メディケアー (2) 代表_フリープラス (2) 代表_Fusic (2) 代表_武蔵 (2) 代表_株式会社HARES (2) 代表_メディカル・イノベーション (2) 代表_株式会社ハロネット (2) 代表_株式会社サーキュレーション (2) 代表_アルサグループ (2)

カテゴリ

ピックアップストーリー