ストリートカルチャーを
軸としたモノ・コトを育て、
世界中へ発信する

株式会社ビーズインターナショナル

西方 雄作Yusaku Nishikata

代表取締役社長

西方は全社員に対し「成功体験」を得てほしいと考えている。

「大小関わらず、成功体験は本当に自信につながるし、クリエイティビティを引き出すきっかけになります。いろいろな挑戦を通じて『勝ちグセ』をつけてほしい。勝つ喜びやトライすることの素晴らしさを味わってもらいたいんです。会社としてはそれを全力でサポートする。新たな挑戦をした人に給与で還元する評価制度も整備しているところです」

ビーズインターナショナルは今後、よりグローバル展開に注力する。従来通り海外でブランドを発掘し、日本で発信するビジネスを続けつつ、日本で育てたものを海外へ発信するビジネスも拡大していく方針だ。

「技術が進化し、世界中とつながれる時代。それを楽しまなきゃもったいないじゃないですか。世界中へ発信するビジネスにやりがいを感じられる仲間と一緒に働きたいですね」

インタビュアーの目線

商社時代に仕掛けたプロジェクトでの「オフレコ」のエピソードも語ってくださった西方社長。記事で披露できないのが残念ですが、その経験談から感じられたのは、「大胆な決断力」と「推進力」、「人を巻き込む力」でした。同時に伝わってきたのは、全社員を「成長させたい」という想い。目標を達成できなかったとしても、プロセスの中で「できたこと」に目を向け、学びと自信を得てもらいたい、という言葉に愛情を感じました。

インタビュー・編集/青木典子、ニシブマリエ 撮影/平山諭

Profile

1978年、東京都生まれ。2000年、早稲田大学商学部を卒業し、伊藤忠商事株式会社に入社。ファッション事業部において数々の事業立ち上げに携わる。2015年、伊藤忠商事を退社し、2016年、株式会社ビーズインターナショナルに取締役として入社。2017年、代表取締役社長に就任。

Contact

株式会社ビーズインターナショナル

東京都目黒区東山1-1-2 東山ビル7F

https://www.bs-intl.jp/