向かい風、それは飛び立つための風
ASIA HERB ASSOCIATION CO.,LTD. ROHTO ASIA HERB (THAILAND) CO.,LTD CEO 加瀬 由美子

ASIA HERB ASSOCIATION CO.,LTD. ROHTO ASIA HERB (THAILAND) CO.,LTD

加瀬 由美子Yumiko Kase

CEO

2015.06.08

きっかけは小さな好奇心から

私がタイでビジネスをスタートすることになったのは、少しだけ海外での仕事をしてみたいという好奇心で、3ヵ月間の東南アジア熱帯雨林調査に応募したことから始まります。調査経験のない私をなぜ採用してくださったのかわかりませんが、タイを拠点に、マレーシアなどを巡りました。調査は、道なき道を重い研究機材を背負って歩くハードなもので、ヒルに血を吸われ、野生のブタに襲われ、今までの日常とはまったくかけ離れたものでした。しかし、日を追うごとに環境に慣れ、楽しめている自分がいました。

無事に調査期間を終了し、帰国前の短い休暇を楽しむため、海辺のホテルで朝食を食べていた時のことです。テーブル係の人を呼ぼうと後ろを振り返った瞬間、腰に激痛が走り動けなくなってしまい、そのまま救急車で運ばれて緊急入院となりました。病院では、いろいろな検査や治療をしましたが、原因はよく分からず、回復の兆しが見えませんでした。入院生活が長引くなか紹介されたのが、タイの伝承療法「ハーバルボール」というものでした。複数のハーブを布に包み、それを蒸して温めたものを、センと呼ばれるエネルギーの流れる経路に押し当てていく治療で、自己回復力を高めると説明を受けました。

早く帰国したかったし、少しでも回復すればと、半信半疑のままその治療を受けることを決めて一週間。時間の経過や、私の体質に合っていたということもあると思うのですが、私の腰は驚くほどの回復を見せました。

「何が入っているんだろう、どうやって作るんだろう…。」原因不明といわれた腰痛が治るという嬉しい体験から、私はハーバルボールに惹かれて、タイを度々訪れることになります。タイの田舎町で、辞書を片手に、ハーバルボールを持ち歩く妙な外国人だったであろう私に、たくさんの方が村に代々伝わるハーバルボールのつくり方を教えてくださったり、食事をご馳走してくださったりと、自然で温かい手助けをいただきました。私があまり言葉の壁に怖れを感じなくなったのは、この時の経験が大きいと思います。

日本とタイを行き来する生活の中で伝承療法の奥深さはもちろんですが、タイ人の明るさと優しさに触れ、タイで暮らしてみたいという思いが募りました。飛行機を操縦する友人が「飛行機は、風と共にではなくて、風に逆らって離陸するんだよ」と話していたことを思い出し、タイに住むことは風に逆らうことになるかもしれない、でも勇気をもつなら今がその時だと思いました。銀行預金を全部おろし、300万円を握りしめて、日本を離陸したのは、2001年の春。その時は、タイで起業することや、まして、タイに骨を埋める決意をすることになるとは夢にも思っていませんでした。その時は貯金がなくなるまでタイを巡り、もっとこの国を知り、伝承療法やハーブについて学びたいという漠然とした考えだけでした。今でもタイの空港を利用するたび、タイの空港を出た時の不安と期待の入り混じった気持ちを思い出します。

タイに住み始めて数ヵ月後に、手づくりで質の良いハーバルボールを使ったマッサージをするお店を見つけました。地方に行っていない時はそのお店によく通っていたのですが、突然オーナーから、「もう店を閉めるので、セラピスト達は職を失う。あなたがそれほどハーバルボールを好きなら、あなた自身でお店を出して彼女達を雇ってくれないか」と声をかけられました。

私はハーバルボールなら、自分で品質の良いものをつくれるようになっていましたので、セラピストさんがいれば、実際に体験していただいた方から生の声を聞くことができる。心がグッと動きました。タイ人に相談すると「あなたは健康やきれいになることが好きだから、やってみたら」「やりたいならやるべきよ」と口々に賛成してくれました。日本でタイに住むと言った時、周囲の多くは反対だったので、このタイ人の前向きな応援の言葉は、私の背中を強く押しました。

小さくてもいい、変化を起こそう

私は、「セラピストという職業は素晴らしい。人を癒してありがとうと言われ、お金をいただける。手についた技術は盗まれることもなく、実力があれば世界にも行ける」と言い続けてきました。ただ、タイでは、マッサージの仕事は、地方の貧しい人が就くものとされてきましたので、自分の職業に誇りをもっているセラピストさんが非常に少ないという現実がありました。

「どうしたらもっと自分の仕事に、自信や誇りをもってもらえるだろう」

そう思っていた時に、日本からマッサージの技術指導をしてほしいという依頼がありました。タイマッサージがよりよいかたちで日本に伝わればという思いから、セラピストさんをひとり選び、日本へと派遣しました。派遣期間の3ヵ月が過ぎ、タイへと帰ってきた彼女は驚くほどキラキラと輝いて見えました。

「私は、セラピストになってよかった」

日本で先生と慕われ、セラピストという職業に偏見のない日本をみた彼女が、職業に対する誇りを語った時、会社には小さな変化が起きました。そして、その小さな変化は、まるで美しいさざ波のように多くのセラピストさん達に響きました。私が、会社の成長の一歩を確信した瞬間でした。

成長するためには、変化していかなければならない。小さくても前向きな変化というのは、人間としても企業としても、大きな成長のためには重要なことだと思います。


Profile

神奈川県、横浜生まれ。
原因不明の腰痛を癒したタイの伝承療法「ハーバルボール」に惹かれ、日タイを往来。タイへ移住し、2003年「アジアハーブアソシエイション」を設立。現在は、スパ店舗だけでなく、世界基準のオーガニック農園、クリニック、オーガニックプロダクトの開発販売に参画。また、スパホテル、スパレジデンスの不動産開発も手がけ、2014年、ホテル「ユージニア」を開業。現在は、バンコクでスパホテル、タイスパランド、カンボジアでスパレジデンスを建築中。多方面からの健康づくりを目指す。
世界で活躍する日本人経営者100名に選ばれ、最近は講演活動なども行う。バンコク在住。

Contact

ASIA HERB ASSOCIATION CO.,LTD. ROHTO ASIA HERB (THAILAND) CO.,LTD

267 Sukhumvit soi31, Klongton-nua, Wattana, Bangkok Thailand
http://www.asiaherbassociation.com/

関連書籍

書籍
「世界を動かすアブローダーズ ~ 日本を飛び出し、海外で活躍するビジネスパーソンたち」

日本の国内だけで働くこともいいけれど…
一度きりの人生は、海外へ目を向け、自分の可能性と仕事の幅を拡げよう!

世界の空気を吸い、グローバルに生きる!海外であくなき挑戦をする人々…その26人の生の声がここに!!

ウェブサイト:http://www.abroaders.jp/

ご購入はこちら

週間アクセスランキング