思い続ければ、絶対にできないことはない
株式会社 働くお菓子 代表取締役社長 西川 裕揮

株式会社 働くお菓子

西川 裕揮Yuki Nishikawa

代表取締役社長

2015.10.06

 目次

家族の枠組みを捨てて始めた新事業

私は3人兄弟の末っ子にあたります。家は父親が昭和40年(1965年)から、商品を梱包する紙器(箱)のメーカーを営んでいました。長兄が後を継ぐため会社に入り、新たな事業を模索する中で、ある広告代理店から「箱とお菓子を組み合わせたノベルティグッズができないか」という提案を受けました。

新規事業で立ち上げ、実績が出始めた2005年に、長兄は新会社を立ち上げ、オリジナルお菓子を作る事業を開始しました。当時私は大手求人サービス企業で営業の仕事をしていましたし、身内で事業をする難しさを感じていましたので、長兄に誘われても断っていました。しかし、長兄の会社への熱意にだんだんと心が傾き、「家族」という枠組みよりも、永く続く会社を育てていくことを私は選択しました。

そして、長兄の会社で新事業部としてスタートし、2年後に設立したのが当社です。

当初、私は前職で鍛えた営業ノウハウを活かしながら、広告代理店にオリジナルお菓子を売りこむなど、セールスプロモーション用のグッズとして活用してもらうために営業をしていました。

それがある時、中小企業やベンチャー企業では、ブランディングを図るグッズとしてオリジナルお菓子が受け入れられやすいこと、しかも、そういうお菓子が手軽に作れると知らない経営者が多いことを知りました。そこで、企業経営者への売りこみを本格的に開始し、事業はしだいに軌道に乗っていきました。

その中で思いついたのが「働くお菓子」というネーミングです。営業や採用など多様なビジネスシーンにおいて、お菓子が一つのコミュニケーションツールとして働いてくれる。あるいは、企業イメージの向上に働く(役立つ)。そういうお菓子をたくさん提供したいという思いを社名に込めています。


Profile

1983年、愛知県生まれ。大手広告会社(上場企業)を経て、2008年に株式会社エスプライドに入社。2010年3月、グループ会社である株式会社働くお菓子の設立に参画。2011年3月、同社の代表取締役社長に就任。創業以来、約1000社以上の企業に働くお菓子を導入。人材、顧客、株主、地域社会・業界に向けてのファンづくりを目的としたお菓子開発を行っている。

Contact

株式会社 働くお菓子

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-17-11
http://www.hataraku-okashi.com/

関連書籍

書籍
「これから働くならこの会社でしょ」

働くって、こんなにおもしろいことだったんだ。就活、転職、起業のヒントがきっと見つかる!
斬新な発想が光るベンチャー企業25社トップからの熱いメッセージ集。

ご購入はこちら

週間アクセスランキング