<EO Tokyo メンバーインタビュー>
「学び」「刺激」「彩り」を与えてくれる

株式会社デジタルアイデンティティ 代表取締役CEO 中村 慶郎

株式会社デジタルアイデンティティ

中村 慶郎Yoshiro Nakamura

代表取締役CEO

2017.01.31

EO_Tokyo_CMYK_Horizontal

EO Tokyo パーソナルラーニング

創業:2009年
EO加入:2015年

─ 会社の強みを教えてください

「運用型広告」で成果を出し、クライアントの信頼を獲得

インターネット広告代理店として、運用型広告やSEO対策などを通じ、企業のデジタルマーケティング領域の課題を総合的に解決するお手伝いをしています。国内に同業他社が1000社ほどある中で、我々は7年前に創業した後発組。それでも国内トップクラスに入るポジションまで上れたのは、「運用型広告」に強みを持ち、広告成果に徹底的にこだわってきたからです。広告費の費用対効果が明確に出る分野で、きっちり成果を出すことが急成長につながりました。

電話営業や飛び込み営業などのいわゆる「プッシュ型」の営業はしておらず、既存のクライアントさんが広告費を倍増してくれたり違う部署やクライアントを紹介してくれたりして売上を伸ばしてきました。設立当初から、「数字や分析が好き」という人材の採用に力をいれており、彼らの強みが「運用」という分野で活かされ、信頼を得ていると思います。

もう一つ、力を入れているのがライフテクノロジー事業。テクノロジーとマーケティングを使い、一般ユーザーと専門家をつなぐものです。主力は占い師250人とユーザーをつなぎ、チャットで鑑定するアプリ「ウラーラ」。運営2年で、国内ナンバーワンのチャット占いアプリに成長しています。

─ あなたにとって「EO」に参加する価値とは?

「学び」「刺激」「彩り」を与えてくれる

私にとってのEOの価値は、「学び」「刺激」「彩り」を与えてくれることです。特に「学び」に関しては、参加するメリットを強く感じています。例えば、月1~2回開催される定期フォーラムでは、経営者たちの生の体験談を聞くことができます。オンゴーイングで起きている様々な成功例や失敗例をシェアするので、さまざまなケースを学ぶことができる。フォーラムのメンバーが10人いたら10個のケーススタディを毎月聴けるので、大きな学びになっています。

2つ目の「刺激」はメンバー同士、前を向いて走れるところがいいなと思っています。EOメンバーは前向きに会社を大きくしようという人が多く、誰かの足を引っ張ることもない。「あいつが頑張っているから俺も」というような、いい意味での刺激になります。

最後の「彩り」は一生付き合っていけるような友人たちと出会えたこと。辛いことも嬉しいことも共有し合いしながら、共に成長を追求している仲間たちは自分の人生に新たな彩りを与えてくれていると感じています。

Q. あなたが自慢できることは?

「チームDigital Identity。本当に何もないところからのスタートでしたが、高い目標に果敢に挑戦し、成長し続けています。」

Q. これまでに挫折や失敗の経験は?

「あまり引きずらないほうですが、一番つらかったのは中3の時に親の転勤でアメリカに移り、現地校に入ったとき。友達と引き離され、言葉がわからない場所に連れて行かれて…。でも、今思うと自分の視野を広げる良い経験になったと思います。」

Q. 大切にしている言葉は?

「Never Never Never Give UP」。最後の最後まで可能性を信じたいです。


インタビュー・編集/垣畑光哉青木典子、高橋奈巳


Contact

株式会社デジタルアイデンティティ

東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南3F

http://digitalidentity.co.jp/

「EO Tokyo メンバーインタビュー」

「刺激と学びを得て圧倒的に成長したい」
「海外とのホットラインが欲しい」
「経営者にしかわからない課題や悩みを共有したい」

―― そうお考えの経営者の方

そしてベンチャー企業に興味がある方、

または起業志向でメンターやロールモデルを探している方へ

EOという経営者の会をご存知でしょうか?

EO - Entrepreneurs’ Organization(起業家機構)とは、1987年に設立された年商$1MILLIONを越える企業を担う若手起業家の世界的ネットワーク。現在48カ国157チャプター、11,000名以上のメンバーによって構成されています。

1995年にグロービス堀社長(EO Japanファウンダー)を中心とする日本の起業家が集まり、アジアで初めて、日本支部となるEO Japanを設立。2010年のEO Osaka誕生以後はEO Tokyoと改め、第21期の現在では約230人が在籍しています。

EOの価値、そしてそれぞれの会社・起業家の強みや魅力を、現役EO Tokyoメンバーのインタビューから、ぜひ感じ取ってください。

週間アクセスランキング