BA・AIの開発に特化
データマネジメント領域の
No.1を目指す

アイウェイズコンサルティング株式会社

佐藤 良彦Yoshihiko Sato

取締役社長 COO

開発力×マーケティング力で
BA・AIのコンサルティングに注力
企業と社会に役立つシステムを提供

一人ひとりの長所と個性を引き出し
社員皆で創り上げる会社に

データマネジメント領域のフロントランナーとして業界をけん引

ビッグデータカンパニーとして業界をけん引してきたアイウェイズコンサルティング株式会社。ビジネスアナリティクス(BA)で高い実績を誇り、近年では、データサイエンス技術を軸に、AI(人工知能)や高度なBA、コンサルティングソリューションなどの開発案件に取り組んでいる。

マーケティングデータの提供やクラウドシステムの構築を通じ、企業と社会に役立つシステムを提供。国立機関と連携した社会貢献性の高い開発にも携わる。顧客は大手メーカーをはじめ、流通、金融、官公庁など幅広く、業種を問わず、企業から公的機関まで信頼を集めている。

創業から14年目を迎えた2018年3月、取締役社長COOに就任したのが佐藤良彦だ。プログラマ出身で創業者である前社長の遠山功(現・代表取締役会長CEO)とは対照的に、佐藤は営業・マーケティングの分野で活躍してきた。

社長のバトンを受け継いだ今、同社の高い技術力を基盤に、「データサイエンス領域でNo.1を目指す」と語る。

「私たちの強みは、BA分野での開発実績を元に、AIのコンサルティングから開発、保守、運用まで一気通貫でお任せいただけること。この強みを活かし、今後はBA・AIに特化した開発に注力していきます。より高度なコンサルティングを要する上流の開発案件にも取り組み、お客様のニーズに応えていきます」

佐藤は、経営を引き継ぐにあたり、思い切った決断をした。

データマネジメント企業としての地位をより高めるため、これまで取り組んでいたWeb事業を縮小し、BA・AIの開発事業に特化する方針を打ち出したのだ。最新技術に特化したコンサルティング本部を新たに設置し、営業出身の知見を活かして、セールスマーケティング本部も設けた。今後は、営業活動に加え、マーケティングを通じたPRにも力を入れていく。高い開発力をアピールし、フロントで活躍する企業として、存在感を高めていく狙いだ。

Profile

1975年、東京都生まれ。大学卒業後、POSシステム関連商品の営業・販売に従事したのち、デジタルアーツ株式会社に転職。営業責任者としてコンシューマー市場を開拓。国内シェアNo.1の実績を挙げる。2006年、ブライトリンク株式会社を設立。インターネットサービスの企画・開発・運営・コンサルティング、Webサイト制作・企画・運営支援、販売戦略コンサルティングを手がける。事業譲渡後、トレンドマイクロ株式会社にてOEM営業部マネージャーとして活躍。2013年、アイウェイズコンサルティング株式会社入社。取締役兼営業統括責任者として分析ビジネスコンサル及び他企業の経営コンサル、営業支援に携わる。2018年3月、同社取締役社長COOに就任。

Contact

アイウェイズコンサルティング株式会社

東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル23F

https://www.i-ways.co.jp/