10年以上前の保険は、切り替えないほうがよい場合もある。
イオン保険サービス株式会社 市場開発本部 ショップ営業部 部長  松﨑 哲郎

イオン保険サービス株式会社 市場開発本部 ショップ営業部 部長

松﨑 哲郎Tetsurou Matsuzaki

2015.04.27

 目次

保険で補てんできるものは限られている

「どうやって保険を選んだらいいでしょう」、そう聞かれるお客さまは多いのですが、私はまず「保険でできることには限界があります」とお伝えします。

すべてが保険で補てんできるものではありません。ですから、将来を見すえたライフプランをお客さまと一緒に考えながら、保険と自分がお守りするという思いで仕事をしています。

このように自分の考えをお客さまに話せるようになったのは今の会社に転職してからです。それまで勤めていた大手生保では営業目標ばかりを考え、お客さまのことは後回し。

ちょうど巷では通販や来店型ショップなども台頭し始めた頃で、売り手都合の旧態依然としたセールスも疑問でした。

このままでいいのかと漠然と考え始めていたときに出会ったのが弊社ショップでした。

結局、保険ショップの将来性や面白みを感じ、やりがいを求めて転職を決意したのです。


Profile

福岡県出身。
大学卒業後、国内大手生保に入社。勤続12年の間にもっとお客さま一人ひとりに合わせた保険提案をしたいと感じ転職。流通大手イオングループとして来店型保険ショップを展開する現職ではお客さまと従業員、自分それぞれにメリットがある「三方よし」を保険で実現したいと意気込む。

Contact

イオン保険サービス株式会社 市場開発本部 ショップ営業部 部長

〒261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1 イオンタワー20階
tel.043-351-8708 fax.043-351-8725
e-mail tetsuro_matsuzaki@aeon.co.jp
URL http://www.aeonhokenshop.com/

関連書籍

書籍
「保険のプロベスト30人が教える これからの保険選び」

未曾有の大震災を体験した今、問われているのは保険の選び方
あなたの「こんなはずではなかった」を防ぐプランがよくわかる!

「保険のプロ」はどこにいる?「いい保険」ってどんな保険?
誰もが予期し得なかった災害を目の当たりにし、まさかに備える「保険の選び方」が今、改めて問われようとしている。保険は本来、不測の事態が起こったときにその価値を発揮するもの。一番つらいときに「助かった」となるはずが、「こんなはずではなかった」とならないように、加入者も自分や家族に最適な保険を選ぶ目を養わなければならない。
全国選りすぐりのプロ30人をピックアップ、彼らが加入しているプランもわかる!
あなた守ってくれる保険が必ず見つかる1冊。

ご購入はこちら

週間アクセスランキング