<EO Tokyo メンバーインタビュー>
IPOを果たせたのは、EOに所属していたからこそ

株式会社ブラス 代表取締役社長 河合 達明

株式会社ブラス

河合 達明Tatsuaki Kawai

代表取締役社長

2017.01.31

EO_Tokyo_CMYK_Horizontal

EO Tokyo 名古屋チャプター

創業:1998年
EO加入:2003年

─ 会社の強みを教えてください

「最高の結婚式を創る」という理念にとことんこだわる

「それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る」という理念のもと、東海エリアを中心に16の結婚式場、レストラン、ドレスショップなどを展開しています。2017年には関西初となる17号店が大阪で、さらに18号店が静岡でオープンします。
1チャペル・1パーティ会場・1キッチンの「ハウスウエディング」スタイルで、1日最大2組の貸切。そのため自由度が高く、新郎新婦が望む結婚式を実現できるのが強みです。
会場の構造、設備、テーブルなどは、すべて「結婚式」に最適であるよう設計しており、結婚式を盛り上げるさまざまな演出を可能にしています。

「ウェディングプランナー一貫制」も大きな特徴の一つ。多くの式場では新規接客(営業)、プランニング、各種手配、当日のアテンドが分業制となっていますが、当社では1組の新郎新婦に対し、最初から最後まで1人のプランナーが担当します。それにより、新郎新婦とプランナーの間で信頼関係が築かれ、満足度の高い結婚式の実現につながっています。こうした働き方に魅力を感じたウェディングプランナーたちが集まってきており、志を持つ、モチベーションの高い人材が揃っていることも自慢です。

─ あなたにとって「EO」に参加する価値とは?

IPOを果たせたのは、EOに所属していたからこそ

14年前に加入し、毎月名古屋から東京に通ってフォーラムや会合に参加してきました。
EOで得た一番の財産は「仲間」「親友」。それも気が合う人と自然に仲良くなるのとは少し違い、EOの活動の仕組みそのものが、メンバー同士濃密な関係が作れるものだという点が特徴的だと思います。

当社は2016年3月、東証マザーズ、名証セントレックスに新規上場を果たしました。EOに所属していなかったら、おそらくしていなかったでしょう。ローカルエリアで、お山の大将で終わっていたのでは…。EOでは、皆の成長意欲に後押しされました。身近に「目指したい」と思える人がたくさんいて、若くてもすごい人がどんどん出てきて。彼らに触発されて、「さらに上を目指す」という意識を14年間持ち続けた結果、IPOにたどり着いていました。

IPOの具体的な実務やノウハウもEOで学べました。何しろ経験者が周りにたくさんいますから。勉強会もあるし、聞けば皆快く教えてくれる。証券会社やIPOコンサルタントからのアドバイスも受けましたが、彼らは自分でIPOを経験していませんからね。その点、EOメンバーからは「自分はこうだった」というリアルな体験談が聞けて、すごく勉強になりました。
今後はEO Nagoyaを盛り上げていくことで、EOにも名古屋にも恩返しをしたいと思っています。

Q. あなたが自慢できることは?

「「どこよりもいい結婚式を創っている」ということ。ウェディングプランナーだけではなく、厨房スタッフ、サービススタッフ、そして本社管理スタッフまで、社員全員がそれを目指し、実践しているということ。自信を持って誇ることができます」

Q. これまでに挫折や失敗の経験は?

「若かりし頃には、たくさん失敗しました。大きな反省は、21歳で「結婚式の司会」という天職に出会っていながら、ずっと副業にとどめ、司会業で独立したのは32歳になってからだったこと。「10年も何やってたんだ」という反省があります。

起業してからも、建物の契約などでの失敗があります。失敗の原因というのは、たいてい最初の段階に潜んでいる。立ち上がりの段階で「ま、いいか」とあいまいにしてはダメですね。」

Q. 大切にしている言葉は?

「謙虚さと笑い」。
勝利の女神は、謙虚さと笑いを持った人に微笑む――27歳のとき、この言葉に出会って、すっと納得できたんです。「笑い」は昔から好きなので問題ないけれど、「謙虚さ」はなかったので、この言葉を常に意識しています。


インタビュー・編集/垣畑光哉青木典子


Contact

株式会社ブラス

愛知県名古屋市西区名駅2-34-1エコールプラザ名駅ビル4F

https://www.brass.ne.jp/

「EO Tokyo メンバーインタビュー」

「刺激と学びを得て圧倒的に成長したい」
「海外とのホットラインが欲しい」
「経営者にしかわからない課題や悩みを共有したい」

―― そうお考えの経営者の方

そしてベンチャー企業に興味がある方、

または起業志向でメンターやロールモデルを探している方へ

EOという経営者の会をご存知でしょうか?

EO - Entrepreneurs’ Organization(起業家機構)とは、1987年に設立された年商$1MILLIONを越える企業を担う若手起業家の世界的ネットワーク。現在48カ国157チャプター、11,000名以上のメンバーによって構成されています。

1995年にグロービス堀社長(EO Japanファウンダー)を中心とする日本の起業家が集まり、アジアで初めて、日本支部となるEO Japanを設立。2010年のEO Osaka誕生以後はEO Tokyoと改め、第21期の現在では約230人が在籍しています。

EOの価値、そしてそれぞれの会社・起業家の強みや魅力を、現役EO Tokyoメンバーのインタビューから、ぜひ感じ取ってください。

週間アクセスランキング