カンボジア・キリロムの
自然融合型キャンパスから
日本と世界へIT人材を送る

キリロム工科大学

猪塚 武Takeshi Izuka

学長

全寮制・学費無料の
キリロム工科大学を運営
世界中の若者に最先端技術を
学ぶチャンスを提供

ネイチャーシティ構想で
教育・観光・都市にイノベーションを

カンボジア・キリロムから世界へ優秀なIT人材を輩出

「今、日本の企業を支える人材を育成する拠点をカンボジアに作っています。それがキリロム工科大学(KIT)。日本語ができて、英語が堪能、そして最先端のIT技術を有する人材。頭が良く、リーダーの素質があり、長く働いてくれる…そんな若者こそ日本企業にとって、ともにイノベーションを起こせる人材ではないでしょうか」

こう語るのはカンボジア・キリロム国立公園内にあるキリロム工科大学・学長の猪塚武。

首都プノンペンから車で約2時間、東京ドーム2000個分の広大な敷地には、自然が溢れ、涼しげな滝が流れる。2014年に開校し、現在、カンボジア国籍の学生約120名とさまざまな国から集まったインターン生が学ぶ。

KITは、全寮制で学費・生活費は無料、講義はすべて英語で行っている。最先端で高い教育水準を保つことを重視し、企業や起業家との産学連携やスマートラーニング、豊かな奨学金制度など、他大学にはないカリキュラムを備えている。インドからITに強い講師を招き、フィリピンや日本からネイティブの語学教師が派遣されており、学生は高いIT技術と英語、日本語を身に付けることができる。入試倍率は20倍を超える難関であり、厳選された学生が集う。2018年4月からは10名の日本人留学生も受け入れる。

学びの中心はインターンシップ。学生はインターンとしてIT企業から仕事を受託し、システム開発や研究をすべて自分たちで行う。

その内容は、スマートシティの立ち上げ、VR(仮想現実)・AR(拡張現実)対応の不動産ソフト開発、IoTの水道メーター、ドローンを用いた測量、動画・インフォグラフィックス制作、決済アプリ、ERP、セキュリティオートメーション、モバイルコンタクトセンターなど。経済的価値が高く、かつ世界の最先端技術を網羅した開発案件だけに絞り、取り組んでいる。

こうした実践的な学びにより、KITはソフトウエア開発のアイデアコンテストイベント・ハッカソンのアプリ開発コンテストで開幕5連勝を挙げている。その他にも、Microsoft Imagine Cupというアプリ開発コンテストでカンボジア第1位(ASEAN2位)など、数々のITコンテストで高成績を収めている。

KITに優秀な学生が集まるのは、学費・生活費が無料であることに加え、卒業後、良い仕事に就ける保証があり、海外で働けるチャンスも得られるからだ。特にカンボジアでは、同国の平均初任給の約10倍の年収を得られるという。

無料で学べる分、同校では学生に2つの義務を課している。在学中に4年間、インターンをし、その単位認定を得ること、卒業後4年間は奨学金提供の協賛企業で働くことだ。

「寄付や政府の助成金に頼らず、民間の学校としてビジネスを成立させることに意義がある。シリコンバレーの中心的大学、スタンフォード大学と同様に、企業と学校、学生が繁栄するモデルをつくっています。企業は奨学金200万円を出資することで、優秀な開発力を長期的かつ安定的に得ることができる。学生にとっては、経済的負担が少なく、優良な教育が受けられる。企業と大学、双方にとってのメリットが大きく、新興国から先進国へ新しい技術を逆輸入する『リバースイノベーション』の機会も創出できます」

さらに猪塚は「我々のモデルは、さまざまな国の課題を解決できる」と自信を見せる。

完全無料の全寮制をとることで、アジアの新興国における教育水準問題、インドの就職課題、米国の生活課題など各国特有の社会問題の解決に貢献できると考えている。

現在、こうした猪塚の考えに賛同した12社が奨学金スポンサーとなり、エンジェル投資家からの出資の申し出も増え、新たなビジネスモデルとして注目を集めている。

キリロム工科大学 学長 猪塚 武

Profile

1967年、香川県出身。早稲田大学理工学部物理学科、東京工業大学大学院理工学研究科修了。アクセンチュアを経て1998年に株式会社デジタルフォレストを設立。会社を売却後、2010年に日本を離れ、4年間のシンガポール生活を経て、2014年よりプノンペンに移住。 同年、キリロム工科大学を中心とした約1万haの広さの「vキリロムネイチャーシティ」を設立。世界的な起業家組織EO(Entrepreneurs’Organization)の日本支部会長・カンボジア支部会長・アジア理事を務める。2018年4月1日より日本人起業家のグローバルネットワークである一般社団法人WAOJE 代表理事。東京ニュービジネス協議会から2016年国際アントレプレナー賞 最優秀賞 受賞。 VKIRIROM PTE. LTD.は「デロイト 2017年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」で28位を獲得(日本・アセアン地域内1位)。

Contact

キリロム工科大学

キリロム工科大学東京事務所

http://kit.edu.kh/jp/
TEL:050-3637-6523

E-mail:info@kit.edu.kh

 

キリロム工科大学

https://www.kirirom.info/