公私ともに輝く「ちょい悪オヤジ」として諦めない生き方を貫くのが夢

株式会社ビッグベル 取締役生保推進部長 中村 隆

中村 隆Takashi Nakamura

株式会社ビッグベル

取締役生保推進部長

2015.07.22

ワイルドな子ども時代と多くの仲間に 恵まれた浪人&アルバイト時代

幼少期を過ごした山梨県甲府市は、野山に囲まれた土地です。遊びといえばカブトムシを捕ったり、桑の実を食べたりとじつにワイルドでしたね。わりとスポーツが好きで、小学生時代はソフトボールチームに所属し4番バッターを務めていました。走るのも得意で、中学では陸上部に入りました。ところがマイペースなくせに個人競技はつまらなく感じるようになり、高校ではラグビー部に。ポジションはセンターで、タックルされることも多く試合のたびに流血していましたね(笑)。群れるのは嫌いですが「共に喜びを分かち合う」楽しさをラグビーは教えてくれました。この頃の体験が、今の仕事に繫がっているのかもしれません。

残念ながら大学受験には失敗して浪人しました。国立一本に絞っていたので、一年後の受験でもまた落ちてしまいます。そこで、1年間頑張ったから次の1年は遊ぼうと思い、地元で結構有名なケーキ屋でアルバイトを始めました。その1年はじつに楽しかった! バイトの後は仲間や先輩と朝まで遊んだり、通っていた進学校の友人達とはまったく違うテイストの他校の仲間もたくさんできました。自分と違ったタイプの人間とつきあう楽しさを知り、世界がグンと広がった時期です。

現在の仕事に活かされている 郵政省時代の経験

さすがに1年遊んだ後は、就職しなくちゃなぁ…と思うようになりました。そんなとき、新聞で公務員試験の募集を偶然見つけ受験したんです。郵政省を選んだのは基本給が良かったこと。そしてその中でも内勤を希望したのは女性の多い職場だったからです(笑)。あまり深く考えないタイプなのかもしれませんね。

試験に合格し配属されたのは小さな一軒家のような局で、少しガッカリしました。大きな立派な局に勤務するのをイメージしていましたから。それでも窓口で切手やハガキを販売するのはとても楽しかったんです。だってお客様のほうから買いに来て下さるんですから! ところがもともと飽きっぽい性分なので、単調な仕事がつまらなくなり、可能な限り異動願いを出していました。18年間で合計10局以上経験したでしょうか。

1年間給料をもらいながら郵政大学校で学べる試験にも挑戦し、エリートコースの切符も手にしました。でもなにぶん飽きっぽくワガママなものですから、同じ作業をして時間だけすぎればよいという郵便の仕事では達成感を得られなくなっていました。そこで、せっかく頂いた切符を使うことなく、実力主義の保険課へ異動願いを出しました。平成5年の2月です。そこから平成12年までの7年間、かんぽを扱う課に在籍しましたが、デスクワークが苦手で動いているのが好きな自分には合っていたのだと思います。外に出ている間は誰にも監視されず、自分で何でも決めることができます。ただし今度は待っていてもお客様は来ません。攻めの営業をしなければならず、そのためにプライベートでの自分の態度も意識的に変えましたね。いきなりキャラの変わった私に家族もビックリでした(笑)。それまでは無口なキャラで通していたので。


Profile

生年月日 1961年 7月25日

血液型 B型

出身地 山梨県甲府市

学歴 甲府第一高校卒

職歴
S57年 郵政省入社
H12年 足立郵便局保険課退職

趣味・特技
ゴルフ、ダンス、マンウオッチング

あなたはどんな性格と言われる?
すぐ行動する人、真面目で素直
好き嫌いがはっきりしている、など


公私ともに輝くちょい悪おやじ

Contact

株式会社ビッグベル

株式会社 ビッグベル

〒125-0061 東京都葛飾区亀有2-34-5 ソピア2F
TEL:03-5647-7078 / FAX:03-5647-7079
E-MAIL : nakamura@s-b-h.co.jp
URL:http://www.s-b-h.co.jp/

「ビッグベル」

週間アクセスランキング