求職者の目線でカンボジアの人々に仕事を紹介する

Creative Diamond Links Co., Ltd.

鳴海 貴紀Takanori Narumi

代表者

感謝され、親しまれ、愛されるために

カンボジアでは新規事業立ち上げに対する求人が圧倒的に多い。大事な求職者を紹介するのだから、こちらは成功する会社に紹介したいと考える。ところが旅行会社を作るというので紹介したら、その会社が創業してすぐにIT会社に変わってしまうといったことが平気で起きるのがカンボジアです。だからこそ、求職者の目線で職業紹介をしていくという姿勢を大事にしています。

必要にかられて、マーケティングの会社も作りました。そしてこの会社から経営者やコンサルタントのインタビュー、業者の連絡先など情報の詰まったフリーマガジンの発行も始めました。自分が来た時にこういうのがあったらよかった、というような雑誌です。

マーケティング会社にしても雑誌の発行にしても、実現するのはもっと先のことだと思っていました。新興国のスピードは、思ったよりもずっと速いのです。スピード感も敏感に感じ取らなければすぐに置いていかれます。

2015年にASEAN経済共同体も発足し、おそらく人材紹介会社も統合していく傾向になるでしょう。当社も隣国の優秀な人材会社と競合、あるいは合併という将来が待っているかもしれません。

そこで生き残っていくために、私たちはカンボジアで揺るぎないナンバーワンになることを目指しています。そのためにカンボジア経済に密着した事業展開をしています。

会社のモットーは「お客様に感謝され、親しまれ、愛される存在になる」ことです。これを、スタッフには全員暗記させています。フランス人、ドイツ人、中国人のスタッフには、それぞれ母国語に翻訳してあります。

感謝されるだけでは普通の会社です。その後に親しまれ愛されて、そして信頼を勝ち得えてこそナンバーワンの会社になれます。それは一朝一夕には達成できません。

実はこのスローガンは、私が厚生労働省時代に1年だけ地方のハローワークに出向した時、所長が皆に唱えさせたものです。当時そのハローワークは県内ワーストワンでした。民間の発想なら改善できるのではないかと元大手メーカーの支社長が所長として呼ばれ、私は現場との潤滑油的存在となるべく本省から送り込まれたのです。最初は私も大変な思いをしましたが、このスローガンを唱えながら所長は強力なリーダーシップで皆をまとめていきました。そして、なんと1年後にはナンバーワンのハローワークへと変貌させたのです。

私もあの時の所長のように、会社をナンバーワンに押し上げたいと考えています。次のCDLの社長は日本人でなくてもいい。日系のマーケットは小さく、この会社に日本色は不要です。むしろ日本らしさを脱却して、人材という言葉にリンクしたあらゆるサービスを提供する、他に類を見ない会社として成長していきたいと考えています。

鳴海 貴紀

インタビュアーの目線

厚生労働省の官僚という誰もが羨む地位を捨て、あえて発展途上にあるカンボジアで第二の人生を歩み始めた鳴海さん。それから僅わずか3年くらいの間で会社を軌道に乗せ、さらにはカンボジア最大手のテレビ局「CTN」で朝のニュース番組を持つ美人アナウンサーを奥様に迎えるのですから、人生の面白味をつくづく考えさせられるインタビューでした。

書籍「世界を動かすアブローダーズ ~ 日本を飛び出し、海外で活躍するビジネスパーソンたち 」から掲載】

Profile

1971年、北海道生まれ。
厚生労働省出身。会社は首都プノンペン中心地で好アクセス。お客様エリアの広さ・開放感は随一。17,000人以上の豊富な登録者、340社以上の取引先から迅速で適格な紹介が定評。感謝され・親しまれ・愛される存在をモットーに邁進中。ブログ更新中→http://カンボジア人材紹介.com/

Contact

Creative Diamond Links Co., Ltd.

Tous Les Jours Monivong Building, 1F, #298, St.93 (Monivong Blvd.),Boeung Raing,Daun Penh, Phnom Penh, Cambodia
http://cdl-consultant.com/jp/