保険の知識を得る→比べて納得する→ 最後に商品を選ぶ

株式会社グローバルリンク  田代 孝尚

田代 孝尚Takahisa Tashiro

株式会社グローバルリンク

2015.04.07

お世話になった保険代理店担当者の対応に感動しこの世界へ

元々は税理士になりたくて専門学校に通いましたが、卒業後は方向転換し、勉強は続けつつも東京でPCソフトの会社に就職しました。パソコンと経理の知識を活かし、10年ほど充実した社会人生活を送りましたが、あるとき原付バイクでの通勤中に交通事故に巻き込まれ、大怪我を負ってしまいます。

今思えばまさに怪我の功名で、そのときに担当してくださった保険代理店の担当者の方が、非常に親切かつ丁寧で、強烈な印象が残りました。それが保険業界に興味を持つきっかけとなり、現職へと繫がっています。

事故後は、一人暮らしだった私を両親が非常に心配したこともあり、怪我のリハビリも兼ねて実家のある宮崎に戻ることにしました。しばらくは実家が営む自動車整備工場を手伝っていましたが、たまたま求人のあった専門学校に経理として就職します。その間も保険業界への思いは消えませんでした。

そしてついに保険業界に転職することを決め、損保会社の研修生となります。3年間の研修生時代にグローバルリンク社長の重永に誘われて、現在に至ります。重永とは趣味のバイクを通して、以前から知り合いだったんです。

まずはお客様自身で考えていただいてからプランを提案しています

現在は主婦の方を対象に「お金の使い方」をテーマに30分程度のセミナーを開催させていただいております。決まった収入からどのようにお金を貯めればよいか、等についてお話しますが、ゴルフクラブに例えて説明することもあります。

ドライバーは長期もので冒険も必要、例えば株などがそうですね。パターは銀行、リターンは少ない。アイアンは短期的に運用する商品で、ちょこちょこ刻んでいけば確実にリターンはあるけれど冒険はないですよ。というように(笑)。

だいたいセミナーでは触りの部分だけお話して、興味のある方は後日ご相談に乗ります、とお話します。でも大抵5人中3人の方は面談の予約をして下さいますね。

思い立ったときに行動しなければ何も変わらないので、ご予約頂くととても嬉しいです。他にも小学校の先生方の休憩時間にお邪魔して、同じようなセミナーを開催するなど、積極的にお客様とのコミュニケーションの場を広げています。

個人・法人を問わず、ご契約までには少なくとも3回はお目にかかります。1回目は、お客様が現在加入している保険の証券は一切見ません。こちらから保険の基本を説明し、お客様にまず十分な知識を得て頂きたいからです。その上で、次回までにどんな保障が必要か、どんな保険に入りたいかを考え、シートに記入していただきます。2回目は、記入していただいたものと実際に加入している商品を見比べ、何が余計で何が不足しているかを確認していただきます。その上でお客様ご自身が納得し「こんな保険が必要」という結論を出していただきます。3回目の面談で初めて、こちらかのプランをお持ちし、納得して下さればご契約いただくという流れになります。

一人一人のお客様に十分な時間をかけて、心より納得していただいて初めて「仕事」と言えると思っています。

田代 孝尚

インタビュアーの目線

語り口はソフトながら、立て板に水の如く、お話に淀みのない田代さん。自らは「おしゃべりなだけです」と謙遜なさっていましたが、そのお話の内容は、社内で最新情報を常に共有し、知識のアップデートに励むという、地道な努力に裏付けされており、納得感に溢れていました。

書籍「日本のグッドプランナー20人が教える 10年後に後悔しないライフプラン 」から掲載】


Profile

宮崎県宮崎市出身。学生時代に日商簿記2 級を取得後、コンピュータソフトウェア会社の総務、経理などを経て、保険会社の研修生として入社。3年後、代理店として独立と同時にグローバルリンクに入社。複数の保険を取り扱う代理店として、お客様へのベストな保険のチョイスをお手伝いするという考えのもと、地元に根付いた活動を展開中。

Contact

株式会社グローバルリンク

〒880-0842
宮崎県宮崎市青葉町74-1 青葉ビル1階
TEL:0985-62-2920

関連書籍のご案内

書籍
「日本のグッドプランナー20人が教える 10年後に後悔しないライフプラン」

ライフプランは人生の設計図。子どもが3人ほしい、マイホームは庭付きで・・・。そんなあなたの夢を陰で支えるのが「保険」の役割です。
「年代」や「家族構成」、「職業」によって、必要な保険や保証額が変わるのは当たり前。そもそも保険は万が一に備えるもの。あなたや家族にとっての「リスク」は何なのか。それに備えるには「どのくらいの保障」が必要なのか。そのリスクを把握するためには、「人生の設計図=ライフプラン」が必要なのです。日本のベストプランナー20人が伝授する、ライフプランをベースにした「保険の入り方」とは?

ご購入はこちら

週間アクセスランキング