<EO Tokyo メンバーインタビュー>
自分より上のステージにいる方々から刺激を受けられる

パスクリエイト株式会社 代表取締役社長 飯原 崇暁

パスクリエイト株式会社

飯原 崇暁Takaaki Iihara

代表取締役社長

2017.01.31

EO_Tokyo_CMYK_Horizontal

EO Tokyo メンターシップ

創業:2006年
EO加入:2012年

─ 会社の強みを教えてください

婚活支援、税理士紹介のメディアを運営。男性用妊活サプリも好評

オウンドメディア(自社メディア)として、日本最大規模の結婚相談所・結婚情報サービス会社の一括資料請求サイト『婚活・結婚おうえんネット』、税理士紹介サイト『税理士紹介エージェント』を運営しています。
また、それら自社メディアの運営で得た知識を活かし、サイトの制作・改善、Web広告施策、サイト・集客の分析などのコンサルティングも行っています。実体験をベースにした、具体的かつ実践的なハウツーをお伝えすることができます。

よりダイレクトに人々の生活に貢献できるサービスを手がけたいと考え、新たに通販事業も立ち上げました。商品企画・マーケティング・販売まで一貫して自社で行うモデルです。自分たちが本当に想いを込められる商品を模索した結果、「妊活・妊娠・育活をサポートする」というコンセプトにたどり着きました。妊活する男性向けの栄養補給サプリメント『マイシード-亜鉛配合-for Men』を2016年4月にリリース。発売から8ヵ月間ですでに25人のご購入者の方から「妊娠できた」の報告をいただきました。実は私自身が以前から妊活しており、サプリが功を奏して子どもを授かりました。多くの人に喜んでいただき、少子化問題にも貢献できる手応えを感じています。

─ あなたにとって「EO」に参加する価値とは?

自分より上のステージにいる方々から刺激を受けられる

僕はもともと、不特定多数が集まる異業種交流会への参加はあまり意味がないと感じていました。目的なく名刺交換やメールのやりとりをしても、その先のビジネスにはつながらない、と。しかし、EOメンバーである取引先の社長からEOの話を聞き、起業家の先輩方がたくさん所属されていることに興味を持ったのです。

僕は周りの人に影響を受けながら成長するタイプなので、自分よりも上のステージにいらっしゃる方々に揉まれて、刺激を受けられる環境に身を置きたいと考えていました。その点で、EOはまさに理想の環境。実際に加入してみて、社長同士が互いにリスペクトしながら、何でも話し合える関係性を築いている数少ない団体だと実感しています。

EOにはメンターシップ制度があるのですが、ちょうどそれを利用するタイミングで、期せずして会社がピンチに陥りました。そのときメンターについてくださった社長が、普通人には言えないようなことも親身になって聴いていただき、支えになってくださいました。その存在のおかげで、冷静かつ客観的に対応ができたと思っています。加えて、フォーラムでの学びの効果もあり、会社を立て直すことができました。

Q. あなたが自慢できることは?

「仕事をしていく上での重要な要素である「MUST(やるべきこと)」「CAN(できること)」「WILL(やりたいこと)」。この3つが重なるところに新たなビジネスモデルを見出し、やり始められていることに幸せと誇りを感じています。」

Q. これまでに挫折や失敗の経験は?

「売上の多くを占める大手クライアント2社が、先方の事情によって広告出稿を一時停止した時期がありました。売上が急減したことで、「毎年3人採ろう」と決めていた新卒採用をストップ。会社の雰囲気が悪くなり、メンバーが次々と辞めていきました。業績面でも精神面でもつらい時期でしたね。数少ない取引先に依存する経営ではいけないという教訓を得たことが、新たなBtoC事業の創出につながりました。」

Q. 大切にしている言葉は?

「神は細部に宿る」…一見しても普通はわからないような細部にまでこだわることが、全体の完成度を高めると思っています。
「違いを生み出す違い」…100%と120%の成果の差は、ほんのわずか数ミリの差であることもある。最後の一手間、ちょっとした工夫など、小さなことが大きな違いを生み出す。そういうこだわりを持っていたいです。


インタビュー・編集/垣畑光哉青木典子、高橋奈巳


Contact

パスクリエイト株式会社

東京都新宿区新宿1-8-4JESCO新宿御苑ビル9F

http://www.pathcreate.co.jp/

「EO Tokyo メンバーインタビュー」

「刺激と学びを得て圧倒的に成長したい」
「海外とのホットラインが欲しい」
「経営者にしかわからない課題や悩みを共有したい」

―― そうお考えの経営者の方

そしてベンチャー企業に興味がある方、

または起業志向でメンターやロールモデルを探している方へ

EOという経営者の会をご存知でしょうか?

EO - Entrepreneurs’ Organization(起業家機構)とは、1987年に設立された年商$1MILLIONを越える企業を担う若手起業家の世界的ネットワーク。現在48カ国157チャプター、11,000名以上のメンバーによって構成されています。

1995年にグロービス堀社長(EO Japanファウンダー)を中心とする日本の起業家が集まり、アジアで初めて、日本支部となるEO Japanを設立。2010年のEO Osaka誕生以後はEO Tokyoと改め、第21期の現在では約230人が在籍しています。

EOの価値、そしてそれぞれの会社・起業家の強みや魅力を、現役EO Tokyoメンバーのインタビューから、ぜひ感じ取ってください。

週間アクセスランキング