美しくなる習慣を
デザインする。
そして世界の
トップブランドに

株式会社ペー・ジェー・セー・デー・ジャパン(P.G.C.D.JAPAN,Inc)

野田 泰平Taihei Noda

代表取締役 Founder CEO

人も地球も美しくする石鹸で
化粧品が不要になる世界を創造

P.G.C.D.をグローバルに成長させ
「Japan Beauty Innovation」を実現する

「人も世界も綺麗にする」。美しくなる習慣をデザインし社会に貢献

「化粧品が不要になる世界をつくりたくて、この石鹸を開発しました」。

株式会社ペー・ジェー・セー・デー・ジャパン(P.G.C.D.JAPAN)、代表取締役Founder CEOの野田泰平はこう語る。主力製品『サボン クレール』『サボン フォンセ』は2013年、フランスコスメ大賞ヴィクトワール ドゥ ラ ボーテをスキンケアソープで世界初受賞。トリプルエッセンス美容液の『ロシオン エクラ』は同年、ECブランドとして初のグッドデザイン賞金賞を獲得した。

P.G.C.D.の石鹸は、すべてフランスの老舗工場で丹念に作られ、海を渡り、日本へ届けられる。1つ7千円~9千円と高価格でありながら、40代以降の女性を中心に幅広い年代から支持を集め、現在、ユーザーは約5万人を超えた。野田は、お客様とダイレクトにつながるため、自社ECショップのみでの販売にこだわっている。ミドルからシニアへと変化する肌と身体、人生観に合わせ、長期に渡って製品を提供したいと考えているからだ。

「『P.G.C.D.』はスキンケア、スカルプケアメーカーではありません。石鹸専門店でもなく、化粧品メーカーとも違う。年齢のサインを隠さずに、年齢を美しさに変える人、誰かから与えられる美しさではなく、自分の美しさは自分でマネジメントする、そんな女性を増やすためのブランドです」

P.G.C.D.のコンセプト“ビューティーマネジメント”には、「年齢は失うものではなく、積み重ねるもの」「生活の中に美しくなる習慣を」など、野田が考える“美”の在り方が込められている。その人の美しさを引き出すため、辿りついたのが究極のシンプル“洗う”“潤す”の2ステップによるスキンケア。欧米的な合理主義の観点からではなく、手間暇と丁寧さを美徳とする日本文化から着想を経た。

「朝晩2回、自分のために時間をかけて、石鹸で丁寧に泡をつくる。朝は『今日も頑張ろう』と気持ちを入れ替えたり、夜ならその日の出来事を振り返ったりしながら泡立てるでしょう。オン・オフをスイッチするこの時間こそが、美しさを育む習慣となる。私たちが提唱する“肌育メソッド”は、人が美しくなる習慣そのものをデザインしているのです」

2018年、野田はエイジングケアをよりポジティブなものに変えるべく、満を持してスカルプケア製品をリリースした。これまでのヘアケアの概念を覆す、P.G.C.D.らしいコンセプトを体現した製品だ。開発の背景には、「育毛=恥ずかしいもの」という一般的なイメージを打ち壊し、スカルプケアを自分の大切な習慣の一つにしてほしいという願いがある。

薄毛やくせ毛に悩む人は多いが、本来、髪もアイデンティティの一部。髪を丁寧に大切にする行為が、人に幸せと自信を与えてくれると野田は考えた。こうして開発された頭皮の育毛美容液『カンテサンス』は、厳しい審査基準で知られるエコサート(国際的有機認定)と、日本の医薬部外品を同時に取得した世界初の製品となった。

環境に負荷の少ない処方でつくられているP.G.C.D.の製品の中でも、スカルプケアソープ『サボン モーヴ』は、資源の節約に大きく貢献できる可能性がある。例えば、日本国内に流通しているシャンプー・リンス・コンデショナーの使用をやめ、すべて『サボン モーヴ』1つに変えれば、容器が不要になる分、年間約188ktの樹脂をセーブできる。洗髪後は1回のすすぎで済むため、毎日積み重ねれば、年間で約3942tのもの水を節約することができる。あるお客様からは「浴室の排水溝が綺麗になった」と驚きの声が寄せられた。

「『人も世界も綺麗にする』ことが私たちの責任であり、目標。製品はケミカルな成分を極力使用せず、梱包もシンプル。洗顔や洗髪の習慣を変えるだけで、自分の肌も環境もキレイにすることができると、もっと多くの人に伝えていきたい」

Profile

1979 年福岡県生まれ。

<学歴>

kuwasawa Design School 卒業

Globis 経営大学院 卒業

<学位>

建築学士 BARCH (Bachelor of Architecture)

経営学修士 MBA (Master of Business Administration)

Contact

株式会社ペー・ジェー・セー・デー・ジャパン(P.G.C.D.JAPAN,Inc)

東京都港区南青山7丁目4番2号
https://www.pgcd.co.jp/