外国人の「職」「住」ほか
あらゆる困りごとを支援。
外国人の活躍によって
日本社会を活性化させたい

WonderWall株式会社

林 舟之輔Syuunosuke Hayashi

代表取締役

およそ10年後、日本を訪れる
外国人留学生は2倍に

求人情報、住まい情報をはじめ、
教育、保険、通信などへ
外国人向けのサービスを拡大

仕事探し、住宅探し――外国人の日本での生活を支援

コンビニエンスストアや飲食店などで、外国人の接客スタッフが増えていると感じている人は多いことだろう。少子高齢化による労働力減少が社会問題となっている日本において、外国人は新たな労働力として期待されている。慢性的に人手不足の小売・飲食業界をはじめ、IT企業でエンジニアとして活躍する外国人も増加の一途をたどっている。

そんな中、外国人に特化した人材紹介サービスで急成長しているのが株式会社INNTEGRAだ。外国人向け求人サイト『外国人POOLE』で日本企業の正社員・アルバイトの求人情報を発信するほか、外国人向けにニュースや情報を伝える『WASABI』『外国人総研』などのサイトを運営。日本に在住している中国、台湾、ベトナム、ネパール、フィリピン、シンガポール、香港など幅広い国の出身者約5万人が会員登録しており、就業希望者を求人企業に紹介する。

年間約6000人を500社以上の企業と結び付けており、採用した企業からは「クオリティが高い外国人スタッフを紹介してくれる」と好評を得ているという。

持ち株会社であるWonderWall(ワンダーウォール)株式会社の代表取締役・林舟之輔は、企業から感謝される理由をこう語る。

「登録した外国人求職者をそのまま企業に送り込むのではなく、私たちが一次選考を行います。求職者と電話または対面で必ず面接を行い、日本語のレベルや礼儀、マナー、日本文化についての理解度合いなどを確認する。その上で、各企業のニーズに合う人材を紹介しているのです。以前は、『日本人の応募が来ないからしかたなく外国人を採用する』というケースが大半でしたが、最近では、仕事に対するモチベーションが高く、長く働いてくれる外国人を高く評価し、『あえて外国人を採用したい』という企業も増えていますね」

また、外国人が日本に来て、初めに困るのが住宅探しだ。そのニーズに対応するため、グループ会社である株式会社ALTEGRAで、外国人向け不動産仲介・売買事業を展開している。外国人を受け入れている賃貸住宅オーナーや不動産会社を探してネットワークを築き、住まいを探している外国人に紹介する。今後は自社でも外国人専用アパート・マンションを建設し、受け入れ態勢を整える計画だ。

外国人向けビジネスを始めて、約2年半。蓄積されたデータベースを活かして、今後は日本に来た外国人が必要とするあらゆるサービス――例えば保険やクレジット、携帯電話など、ビジネスの範囲を広げていく。

「当社に相談すれば、在日外国人の方々の困りごとが解消され、日本での生活がすべて整う。そんな存在でありたいと思っています」

WonderWall株式会社 代表取締役 林 舟之輔

Profile

1986年静岡県生まれ。日本大学文理学部体育学科卒業。先輩2人と起業し、通信事業部のマネジャーを経て、子会社の代表取締役として、不動産賃貸業、飲食店事業、ネイルサロン事業、リラクゼーション事業、レストランウェディング事業などを手がける。2013年、持株会社の取締役に就任。2014年、株式会社アルテグラホールディングスを創業。2015年に株式会社INTEGRA、2016年にWonderWall株式会社を設立。

Contact

WonderWall株式会社

東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル3F

http://wonderwall-inc.jp/