<EO Tokyo メンバーインタビュー>
同年代の仲間に会えた&課題解決策の選択肢が広がった

株式会社ホスピタリティー&パートナーズ 代表取締役社長 根来 尚子

株式会社ホスピタリティー&パートナーズ

根来 尚子Shoko Negoro

代表取締役社長

2017.01.31

EO_Tokyo_CMYK_Horizontal

EO Tokyo ビジネスラーニング

創業:2006年
EO加入:2011年

─ 会社の強みを教えてください

満足を超えて「感動」を提供するペットサービス

ペット関連のサービスを提供する「麻布PET」を運営。犬も猫も人も、皆が幸せになれる毎日を創りたいという想いから、ペットシッター、ペットホテル、トリミング、ペット介護、ペットタクシー、ペットビジネススクールなど、ペットに関わるさまざまなサービスを展開しています。

特にご好評評いただいているのが、ペットシッターサービスです。クラウドで管理する電子カルテをお客様と共有したり、カメラやGPSを利用したシッター管理を行ったりと、きめ細かな対応と高いセキュリティが他社にはない特徴であり、強みでもあります。また、ペットホテルに関しても、受け入れを拒否されがちな老犬やリスクのある犬でも合意を得てお預かりしています。お客様に心からご満足いただくため、どんな難しい要望にも「NO」と言わず、お客様ととことん向き合う姿勢を大切にしています。

お客様に必要とされる存在になるためには、お客様の想像を超えるサービスが必要だと考えています。そして、今後の目標は、社会的な問題の解決に結びつく仕事をしていくこと。例えば、余命を案じた高齢者からのペットの信託や、障がい者に雇用の場を提供するなど、働きたい、自立したいという人々の力になれる会社でありたいと思っています。

─ あなたにとって「EO」に参加する価値とは?

同年代の仲間に会えた&課題解決策の選択肢が広がった

23歳から会社を経営して10数年たったころ、漠然と「このままでいいのかな?」と思ったんです。緩い感じでやってきたし、皆がどうやって会社を経営しているのか知らない。そんなとき、EOはどうかと誘われました。最初は「群れるのはちょっと」「私、協調性ないので」なんて言ってたんですが、「協調性なんて皆ないよ。お互い切磋琢磨するんだよ」と言われ、「私、切磋琢磨ってしたことないな」と軽いノリで加入したんです。

私にとってEOで得た一番の価値は、同年代の経営者仲間ができたこと。それまでも経営者の友人と遊ぶことはありましたが、皆さん年上で、すでに「大物」という感じでしたから、同世代で近い目線で付き合える人と知り合えたのがよかったですね。
そして、経営の「仕組み」を初めて学んだ。それまでは鉛筆なめなめでやってきたけれど、人事のシステムってこう決めるんだ、こう運用するんだ、といったことを知ることができました。

それに、経営しているといろいろなトラブルも生じるもの。それまでは一番尊敬している経営者の人に相談して終わりだったけれど、EOのフォーラムではいろいろな経営者から経験シェアが集まります。比較検討の材料がたくさん揃い、その中から解決策を選べるのがいいですね。

Q. あなたが自慢できることは?

「設立から10年経ちますが、10年前に利用を始め、今も引き続き利用してくださっている方が何人もいらっしゃるということ。社名にも「ホスピタリティー」という言葉を入れていますが、我々のお客様に寄り添う心がお客様に通じている賜物だと思っています。」

Q. これまでに挫折や失敗の経験は?

「今の会社ではなく、23歳のとき、社会人になってから最初に設立した会社で一番やってはいけないことをしてしまいました。売上が立つ前に、内装やロゴ制作にお金をかけたり、無駄にカッコいい封筒などをキッチリ揃えたりして、資金があっという間にショートしてしまいました。それ以降は、何にコストをかけるべきかを考えるように。」

Q. 大切にしている言葉は?

「社会の役に立つ、価値のある、意味のある仕事か?」という言葉をいつも自分に問いかけています。それを基準に、このサービスはやるべきかどうかを考えるようにしています。


インタビュー・編集/垣畑光哉青木典子


Contact

株式会社ホスピタリティー&パートナーズ

東京都渋谷区代々木5-57-8 パークサイド参宮橋1F

http://azabupet.jp/

「EO Tokyo メンバーインタビュー」

「刺激と学びを得て圧倒的に成長したい」
「海外とのホットラインが欲しい」
「経営者にしかわからない課題や悩みを共有したい」

―― そうお考えの経営者の方

そしてベンチャー企業に興味がある方、

または起業志向でメンターやロールモデルを探している方へ

EOという経営者の会をご存知でしょうか?

EO - Entrepreneurs’ Organization(起業家機構)とは、1987年に設立された年商$1MILLIONを越える企業を担う若手起業家の世界的ネットワーク。現在48カ国157チャプター、11,000名以上のメンバーによって構成されています。

1995年にグロービス堀社長(EO Japanファウンダー)を中心とする日本の起業家が集まり、アジアで初めて、日本支部となるEO Japanを設立。2010年のEO Osaka誕生以後はEO Tokyoと改め、第21期の現在では約230人が在籍しています。

EOの価値、そしてそれぞれの会社・起業家の強みや魅力を、現役EO Tokyoメンバーのインタビューから、ぜひ感じ取ってください。

週間アクセスランキング