就活の在り方を変革し、
入社3年後の
ミスマッチをなくす

株式会社リアライブ

柳田 将司Shoji Yanagida

代表取締役 兼 CEO

就活解禁前の採用イベント実施回数No.1
早期採用のパイオニア

企業と学生の新たな出会いによって、
後悔のない採用&就職を支援

採用イベントなどで学生と企業の早期接点を創る

新卒で入社した若者が早々に会社を辞めていく――今、この国ではそんな現象が後を絶たない。厚生労働省が発表した入社3年以内の離職率は32.2%(平成26年3月大学卒業者)にも上る。

個人・企業双方にとって大きな損失と言えるこの問題を解消すべく、新たな採用支援(就職支援)によって企業と学生をマッチングしているのが、株式会社リアライブだ。同社を率いる代表取締役 兼 CEOの柳田将司は、マーケットの現状をこう語る。

「若者の離職で多い理由は『思っていたイメージと違った』。その一方で企業側が『期待したほどの成長・活躍をしてくれない』と感じている場合も多いです。つまり、お互いを十分に理解しないまま採用選考が進み、入社後にミスマッチが発覚しているということ。今の新卒採用のほとんどは、自己PRや志望動機など通り一遍の質問をするばかりの面接で、学生は模範回答を話すだけ。お互いを知る機会が圧倒的に足りないのです」

リアライブの理念は、「入社3年後のミスマッチをなくす」。企業に対する新卒採用のコンサルティングと同時に就活生向けに情報提供するなど、双方にアプローチを行っているが、その特色は“企業と学生との早期接点づくり”にある。同社が主催するイベントは、2019年卒向けで年350回実施しており、1万5000名以上が参加。2020年卒向けは400超を予定するなど、大手就職サイトオープン前の早期イベントとしては業界最大規模となっている。参加学生はMARCH以上の学生が62%を占め、企業側としても、「優秀な学生に早く出会える」と好評だ。

「一番多く開催しているJobTryoutは、業界初のビジネスゲームを用いた行動評価イベント。学生同士で企業経営・営業を行うゲームのため、成長志向・チャレンジ志向の強い学生が多く参加してくれます。こうした特徴から、優秀な学生との出会いに苦戦している中小・ベンチャー企業の皆さんにも多数ご参加いただいていますね。企業は、ビジネスゲーム中の学生の行動を見て、行動力・思考力・コミュニケーション力を評価。その結果を学生にフィードバックすることで、学生自身が強み・弱みを認識できる仕組みです。この過程を通して、たとえば大手志向だった学生が、『自分を評価してくれたあのベンチャー企業のことをもっと知りたい』と視野を広げるような場合も多いですね」

柳田は、現状の採用ミスマッチは学生・企業双方の視野が狭くなっているのも原因だという。学生は名のある大手企業しか知らないから、自分の個性や強みが活かせる会社に出会えない。企業もエントリーシートや面接では学生の表面上のことしか分からないから、自社に合う人材を見極められない。だからこそ、早期のリアルイベントにこだわり、従来の採用手法では実現しにくいマッチングを生み出しているのだ。

Profile

1982年兵庫県生まれ。

同志社大学文学部英文学科在学中、2年間休学をして、さまざまなことに挑戦をする。 学習教材販売の営業(完全歩合制)、起業家団体立ち上げ、ビジネスプランコンテスト企画運営責任者、300人キャンプ企画運営責任者、海外28カ国をバックパック一つで放浪、タイの衣類・雑貨輸入販売、リサイクルショップの立ち上げ、会社設立に2社参画。

学生団体にて34人のスタッフをまとめ成功させたことを契機に、「組織を人によって変革させたい」と考え、新卒で採用コンサルティングに入社。新卒採用コンサルタントとして企業の経営者、人事を相手に採用戦略の立案から実施までサポート。入社2年目には、全社MVPを受賞。

2009年株式会社ガクー取締役に就任。大学生向け就職支援塾「内定塾」を立ち上げる。2年間で約1,000名の学生を集客し、業界最大手に成長させる。塾内の講義にとどまらず、全国の大学・行政・合同説明会等にて幅広く講演活動を実施。60以上のメディアに取り上げられる。

しかし、企業・学生双方の現場を見て、このままでは入社後のミスマッチはなくならないと痛烈に実感。就職活動の仕組みを変革しなければ根本的な解決にはならないと考え、2012年株式会社リアライブを設立。

入社後のミスマッチをなくすために、Twitterを用いた学生集客や、ビジネスゲームを活用したマッチングイベント「JobTryout」など、業界初のサービスをリリース。早期採用マーケットを牽引し、自社でも長期インターンシップ生を5年で250名以上受け入れる。採用活動解禁前のイベント開催数は年間350回・動員人数は15,000名を超え、業界No.1としてプラットフォームを築く。

Contact

株式会社リアライブ

東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル4F

https://www.realive.co.jp/