保険に入る前に、国や会社の制度を理解する。
株式会社ニュートラル・ホールディングス 代表取締役CEO 古館 伸二

株式会社ニュートラル・ホールディングス

古館 伸二Shinji Furutachi

代表取締役CEO

保険ショップ「Dr. ほけん」(佐賀)運営

2015.04.27

お客さまに選んでいただくことが大切

保険事業の原点となるのが20代で始めた自動車販売の仕事です。

既存のやり方には常に疑問を投げかけ工夫したい性質なので、自動車販売ではお客さまをオークション会場にお連れして車を選んでいただき、こちらはその手数料だけを頂戴するという、当時としては画期的なやり方で人気を博しました。

「お客さまに選んでいただく」というコンセプトが商売には大切なのだと思います。現在運営している保険ショップもこちらは選択肢を提示するだけで、選ぶのはお客さまです。

中古車販売とセットで自動車保険も結構売っていたせいで、保険会社からのスカウトで研修生になりました。初めこそ苦労しましたが、ほかの人が行かない土日や夜間に営業することで、コンスタントにご契約いただけるようになりました。

経済先進国ニッポンは金融後進国

その後は複数の保険会社を取り扱い、お客さまにベストな商品を選んでいただける乗り合い代理店として独立。そんなある日、日本で初めての来店型保険ショップがオープンしたと新聞で知りました。そのときは「これだ!」と思ったものです。

すぐにそのショップがある横浜まで飛んでいき、見学させてくれるよう直談判、10日間ほど観察することができました。それから構想を温め、機が熟した2年後に九州で初めての保険ショップを佐賀にオープン。店名は、カラダを診るドクターのように保険を診るという意味を込めて「Dr.ほけん」と名付けました。

残念ながら日本は経済先進国でありながら金融後進国だと思います。自分が子どもの頃も今も、人前でお金の話をすることはタブー視される風潮があります。

私が金融商品仲介業の資格を取ったときに、親から「なぜ人に恨みを買うような仕事をするのだ」といわれたのは、笑うに笑えない本当の話です。

こんな日本の現状を変えて、もっとお金に対してオープンで正しい情報を伝えられる環境をつくりたい。その気持ちが自分を駆り立てています。

ひいては保険に限らずお金全般に関するサポートを提供できる「金融ワンストップ窓口」をつくり上げることが、この仕事を始めてからの願いです。


Profile

佐賀県出身。
自動車販売業界を経て保険業界に。販売代理から購買代理をコンセプトにした来店型保険ショップ「Dr. ほけん」を事業傘下に置く当社のほか、「401k 確定拠出型年金」「住宅ローン」「資産運用」「不動産」「信託業務」を行うグループ会社を率い、人生のお金にまつわる問題のトータルな解決を目指す。

Contact

株式会社ニュートラル・ホールディングス

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-4-8 ダヴィンチ博多シティ4F
tel.092-412-5300 fax.092-412-5858
e-mail tachi@neutral-hd.jp
URL http://www.neutral-hd.jp

関連書籍

書籍
「保険のプロベスト30人が教える これからの保険選び」

未曾有の大震災を体験した今、問われているのは保険の選び方
あなたの「こんなはずではなかった」を防ぐプランがよくわかる!

「保険のプロ」はどこにいる?「いい保険」ってどんな保険?
誰もが予期し得なかった災害を目の当たりにし、まさかに備える「保険の選び方」が今、改めて問われようとしている。保険は本来、不測の事態が起こったときにその価値を発揮するもの。一番つらいときに「助かった」となるはずが、「こんなはずではなかった」とならないように、加入者も自分や家族に最適な保険を選ぶ目を養わなければならない。
全国選りすぐりのプロ30人をピックアップ、彼らが加入しているプランもわかる!
あなた守ってくれる保険が必ず見つかる1冊。

ご購入はこちら

週間アクセスランキング