仕事とは、社会に貢献するためにある

中央電力株式会社

中村 誠司Seiji Nakamura

代表取締役

どんなに地味でもやっているうちに凄味が出てくる

中央電力は、2013年9月をもちまして創立20年目を迎えました。創業から売上10億円を超えるのに要した年月は13年。その後7年間で100億円を超えたことを思えば、地道で苦労の多い道のりだったように思います。私自身で振り返ってみても、楽しいと思えることなど何もなく、目の前に現れる課題とただ愚直に向き合ってきた人生でもあります。エネルギー事業というのは、かくも地道な継続こそが本分なのです。

ひとつのマンションをとってみても、全戸から契約の印鑑をいただくまでには早くて2週間、長い場合には2年間もかかることがあります。その対応は、社員一同が粘り強く行う、気の遠くなるようなプロセスです。

例えば、「留守」というひとつの事象に対しても、お勤めで日中だけなのか、週末は帰宅するのか、長期出張か旅行なのかなど、数十パターンの原因に分けて対応を検討。分析・対策・実行の各チームが連携しながら、契約締結に向かって仕事を進めています。

ちなみに、当社では全員が挙手をして発表する朝会は10年続いており、私はハンドボールを34年続けています。元々、ちょっとどんくさくても、継続するカルチャーが根付いているのかもしれません。けれども、どんなに地味でもやっているうちに凄味が出てくる。私はそんな道を歩んでいきたいと思うのです。

Profile

1968年大阪府生まれ。

京都産業大学経営学部を卒業後、大手証券会社入社。営業として優秀な成績を残すが、「顧客が得する思いを感じてもらえる仕事をしたい」と決意して退職。1993年25歳のときにコスト削減コンサルティング事業を始め、中央電力の前身であるメリックスを創業。関わるすべての人から喜ばれる事業を念頭に、省エネルギー、電気セキュリティ事業を行う。

2003年、日本で初めてマンションの電力一括契約サービス提供を開始。現在、一括受電業界No.1企業として約16万世帯のお客様にご契約いただき、電力サービスを提供している。2013年よりグループ会社を4社とし、2015年6月には日本では16年ぶりとなる、地元(熊本県)主体の地熱発電事業も開業した。2015年3月期におけるグループ総売上160億円を達成。

Contact

中央電力株式会社

東京本社
〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル6階
TEL:03-6277-8430

大阪本社
〒541-0052
大阪府大阪市中央区北浜1-8-16 大阪証券取引所ビル23階
TEL:06-7731-2000

URL:http://www.denryoku.co.jp/