“継続できるかどうか”が、HOKKAIDO SHOWCASE 成功のカギ

株式会社キュアテックス

笹川 聡Satoshi Sasagawa

海外営業部長 IPPIN CAFÉ BAR マネージャー

 目次

日本の“極品”を紹介するショーケース「IPPIN CAFE BAR」

IPPIN CAFÉ BARのIPPINは“極品”とも書くのですが、日本の優れた名産品を海外のIPPIN CAFÉ BARでお預かりして、実際に食べて飲んで試していただくというユニークなシステムになっています。日本の良さを海外にアピールするショーケースのような位置づけです。たとえば北海道産の干物や帆立など、まだ世界的に認知されていない名産品の販路を海外に開拓するため、中小企業の方々と一緒になって盛り上げていければと思っています。

私は和紙繊維を扱う㈱キュアテックスの海外営業部を任されていて、同時にIPPIN CAFÉ BARのマネージャーでもあります。日本の伝統的な和紙の素晴らしさはもちろん、きちんとした裏付けのあるMade In Japanの商品の素晴らしさを、海外の方々に伝えるのが使命です。取り扱っている商品は日本の大手企業のものではなく、中小企業の商品ばかり。「日本ならではの優れた名産品だが、なかなか認知されるチャンスがない。海外にもぜひ積極的に広めていきたい」という、強い思いのある中小企業の商品を、今後も扱っていきたいですね。