“ワクワク”が
空気のように
あたりまえになる
世界へ-

株式会社エアークローゼット

天沼 聰Satoshi Amanuma

代表取締役社長 兼 CEO

社員にも「感動」と「出会い」を提供できる会社でありたい

ロンドン大学を卒業後に帰国。天沼は起業・経営に必要な力を身に付けるためにコンサルティング会社に入社を決めた。しかし、海外の大学は卒業時期が夏であるため、4月の新卒入社までには半年ほどの空白期間がある。実はこの時期に、天沼がこだわる「感動体験」の原点がある。

コンサルティングはサービス業。ならば質の高いサービスとはどういうことなのか学んでみたいと、天沼はディズニーランドでアルバイトを始めた。「ゴーカートのお兄さん」として、日々ゲストを楽しませる工夫をした。

お客様から手紙をもらうこともよくあったという。東北から訪れたというあるゲストは、「雨に降られて落ち込んでいたけれど、あなたが雨の日の特別なパレードを案内してくれたおかげで楽しく過ごすことができた」と、感謝の手紙を送ってくれた。

「うれしかったです。『満足』を越えた『感動』を提供できるのは、自分の役割を限定せず主体的に行動するからだと、この頃に学びました。お客様のニーズに忠実に応えれば『満足』を提供することはできます。でも、『感動』はお客様自身も気付いていない願いや想いに響かせてこそ実現できるんです。正解は誰にもわからないからこそどうすればお客様に感動してもらえるか、考え抜くしかない。こうした姿勢はエアークローゼットのサービスを考える際にも影響していますし、社員の皆とも共有している価値観ですね」

 現在のエアークローゼットは、主軸である『airCloset』の他に、直接スタイリストとコミュニケーションをとり、洋服をその場で借りられる実店舗サービスや、スタイリストが提案する洋服を自宅で試着し購入できる新サービス『pickss(ピックス)』を展開。

今後は、アクセサリーなどのアイテムの拡充をはじめ、メンズ、キッズ、シニア、マタニティといった顧客層の拡大や海外展開も目指す。AIやデータマイニングの活用も進めており、サービスはまだまだ拡大・進化の途中。しかし天沼は、どんなにサービスが変化しても、「感動」や「出会い」を届けたいという目的自体は変わらないと力強く語る。

それは対顧客だけでなく、社員に対しても同じ姿勢だ。「すべての人が正しい」という価値観を前提に、ピラミッド型の上下関係ではなくフラットな交流を重視している。社内では、社長も含めてお互いをニックネームで呼び合い、毎日帰り際に全員と握手する習慣を創業時から続けている。また、誰かにうれしいことがあった際は社内に設置された鐘を鳴らすというのも同社ならではの文化。感動をシェアし、チームで讃えあう風土が、一人ひとりが自律的に挑戦する気持ちを湧き立たせ、成長につながっている。

規模が拡大する中でも、天沼は社員全員と1対1でじっくりと話す時間を設け、将来ビジョンや夢を共有することを大切にしているという。

「多様な人材が集まっている組織ですので、お互いを尊重し信頼しあえるようなつながりを重視しています。社長という肩書も“役割”でしかないと思っているので、どんなに規模が拡大しようとも気軽に話せるような間柄でいたいですね。新しい仲間も続々と増えていますが、大切にしているのはこれまでの経験・スキルよりも『どんな人生を歩んできたのか』や『この先の人生をどうしたいのか』。一人ひとりが目指す人生に共感し、実現するための成長機会を提供するのが会社の責任だと考えています。だからこそ、自分がどうしたいのかを明るく語り、その目標に貪欲な人たちに集まってほしい。それが世の中へ感動を届けるために必要不可欠な原動力だと思うんです」

株式会社エアークローゼット 代表取締役社長 兼 CEO 天沼 聰

インタビュアーの目線

ファッションの新しい楽しみ方を提案する会社のトップが、自らを「ファッションには疎い」と評する。ベンチャー界のサラブレッドとも言うべきキャリアなのに、「社長は役割に過ぎない」と謙虚に語り、取材中は終始、「感動」という言葉を熱く連呼する。そんな高い次元の意外性や振れ幅こそが、天沼さんの魅力。だからこそ、個を最大限に尊重したチームが生き生きと機能しているのですね。

インタビュー・編集/青木典子森田大理 撮影/後藤敦司

Profile

千葉県出身。イギリスの大学でコンピューター・経営を学び、帰国後にITコンサルティングファームであるアビームコンサルティングに入社。教育系・官公庁系のIT・戦略コンサルに携わる。2011年、楽天株式会社に転職し、海外13拠点をとりまとめるグローバルマネージャーとして活躍。2014年、ライフスタイルに根付くようなサービスを生み出すことをモットーに株式会社ノイエジークを設立。2015年6月に株式会社エアークローゼットに社名変更。

Contact

株式会社エアークローゼット

東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル5F

https://corp.air-closet.com/