「本質」をつかむ力、信頼を築く力が身に付いた

アセットガーディアン株式会社

横内 亮介Ryosuke Yokouchi

保険deあんしん館 新小岩ルミエール店 店長

 目次

社員が同じ気持ちを持って働く風土に惹かれて入社

「人の役に立ちたい。人の悩みを解決して、『ありがとう』と言われる仕事がしたい。それを軸に就職活動をしました」

そう話すのは入社2年目の横内亮介。アセットガーディアンのライフコンシェルジュの仕事は、まさにその希望にマッチしていた。また、コンサルティング要素と営業要素を兼ね備えていることから、両方のスキルが身に付くと考えたという。何より「他のどの会社よりも、社員が同じ気持ちを持って働いている」と感じ、その風土に惹かれて入社を決めた。

入社後は、『保険deあんしん館』に勤務。来店者に対応し、保険の相談に応じている。お客様の希望やライフプランに適した保険を提案するほか、契約後のアフターフォローや保険会社との折衝も行う。

さまざまなお客様と接する中で身に付いたのは「本質をつかむ力」だと、横内は自信を見せる。

保険ショップに来店する人の多くは「安くてよい保険があれば」と言うが、何を基準として「よい」とするのかは、一人ひとり異なる。自分に何が必要なのか、気付いていないケースもある。

例えば、『入院保険に興味がある』と来店されたお客様に対し、すぐに入院保険商品を案内することはしない。まずは「なぜ入院保険が気になるのか」を、ヒアリングによって探っていく。対話を重ねると、その人の身内にガンになった人がいて、遺伝的に自分もガンになることを心配しているのだとわかることもある。つまり、そのお客様にとっての課題は、入院のリスクではなくガン罹患のリスクへの対策だ。そうした本質的な課題をつかむことで、本当にニーズに合う商品を提供できるのだという。

「『気付かなかった。教えてくれてありがとう』『いいプランを勧めてくれてありがとう』『これからもよろしく』――そんな感謝の言葉を日々いただけるのが、この仕事の喜びです」

Profile

1993年 東京都板橋区生まれ
2015年4月 アセットガーディアン入社

就職活動中に自身を支えてくれた人との出会いから、人の悩みに向き合い解決する仕事が自分に向いているのではないかと思い立つ。

そんな中出会ったアセットガーディアンは、何と言っても裏表のない会社であった。全員が同じ目標に向かって走っている会社であり、本当に輝いている人が多い。自分もその一員になりたいと感じ、入社を決意する。

これから実現したい夢は、保険deあんしん館というお店の知名度を全国レベルに上げていくこと。どんどん店舗展開をし、どこでも保険deあんしん館のサービスが均一で受けられるようにすることである。

趣味は、夜中に漫才やコントの動画を見ること。休日にお笑いライブを見に行くこと。

Contact

アセットガーディアン株式会社

〒104-0061
東京都中央区銀座5-13-3 いちかわビル7階
TEL:03-6226-3000
URL:http://www.asset-guardian.co.jp