「愛の伝道師」として
部下やクライアントに
無償の愛を届けたい

株式会社リンクアンドモチベーション

芳川 諒子Ryoko Yoshikawa

MCVカンパニー マネジャー

幅広い業界で導入されている
国内シェアNo.1の組織改善クラウド

言行一致の経営を目指し、
社員本位のスタイルを貫く
セールスマネジャー

 目次

エンゲージメントスコアを知れば、組織に足りないものが見える

「会社の方針がよくわからない」「正当な評価がなされていない」「上司と部下の連携が悪い」――このように、組織にはさまざまな問題がある。しかし、組織課題を業績や勤務時間のように数値化して議論することは困難とされていた。その状況に改革をもたらしたのが『モチベーションクラウド』。組織開発や人事、人材に関するトータルソリューションを手がけている株式会社リンクアンドモチベーションが運営する、国内初の組織改善クラウドだ。

「会社と従業員の相互理解・相思相愛度合いを測り、課題解決を実現するサービスです。いわば『組織の偏差値』を知ることができます」

そう話すのは、モチベーションクラウドの営業部でマネジャーを務める芳川諒子だ。

従業員にはエンゲージメントサーベイと呼ばれるアンケートに回答してもらい、その結果から会社に対する期待度と満足度をエンゲージメントスコアとして数値化。3940社91万人以上のデータベースを元に、会社・上司・職場に関する64項目について「期待度」と「満足度」を聞き、今取り組むべき優先課題を特定し、アクションプランを明確にして実行支援まで行う。

「ベンチャー企業によくあるのは制度待遇の『期待度は高く、満足度が低い』ことですね。満足度を上げるためには社内制度を見直す必要がありますが、ベンチャー企業だと大企業並みの給与や待遇を保証するのは難しい。その場合、従業員の期待値を下げる施策をとる方がうまくいくこともあります。経営者側が良かれと思って実施していたイベントや飲み会も、従業員が必ずしも求めているとは限りません。会社の取り組みと従業員の期待していることをすり合わせて、モチベーションの足並みを揃えていけるのも、モチベーションクラウドの強みだと思います」

クライアントの業種はサービス業から飲食業、商社、メーカーなど幅広い。中でも新卒・中途問わず優秀な人材、特にエンジニアを採用したいIT系ベンチャー企業の導入は早かった。「社内環境を整える=人材獲得につながる」と考えた経営者が、モチベーションクラウドをいち早く活用し始めたのだ。「良い組織創りが企業を成長させる」という風潮が広がりつつある今、モチベーションクラウドのニーズはますます高まっていくことだろう。

芳川が務めるセールスマネジャーとしての使命は大きく4つ。モチベーションクラウドを販売する目的や意義を随時チーム内で確認・共有し合う「ビジョンマネジメント」。どの業界の企業にどのようにアプローチしていくべきか考える「戦略マネジメント」。その戦略がプランどおりにいかなかった時に軌道修正を練る「PDCAマネジメント」。そして「メンバーマネジメント」。KPIやKGIの管理だけでなく、チームメンバーのモチベーションを上げられるよう、メンタル的なフォローも欠かさない。

さらに芳川はクライアントと接点を持てる場を多く設けている。例えば既存顧客と導入検討中の顧客との合同交流会。モチベーションクラウドを通じて企業同士が事業的なシナジーを生み出し、「紹介してもらえてよかった」と感謝の言葉をかけられる機会も少なくない。コンサルタントという立場から、既存客の経営者と会食をすることも重要だと考えている。組織改善のフェーズにおいて、経営者自身の方針ややり方を変える必要があることも多い。そんなときはお酒を酌み交わしながら、「社長、今の状況を脱するにはここを変えていきましょう」と伝えるのだ。

「目の前にいるお客様や経営者の方に喜んでいただけるかどうか。そして、私と話した時間に価値を見出していただけたか。これが一番大事なことです。発注してもらえるかもらえないかは二の次。『芳川と付き合ったらメリットがある』『得られるものがあった』と言っていただけたら、必ずビジネスチャンスにつながると思っているので。そのためにもお会いする企業の情報はしっかりとキャッチアップしておくように準備をしています。ネットで関連記事を読んでおいたり、クライアントの同業他社の情報を調べたり、事例を用意しておいたり。事前にできることはすべて行い、価値を提供するように努めています」

Profile

1984年、大阪府高槻市生まれ。聖心女子大学卒業後、2007年株式会社リンクアンドモチベーション入社。関西支社に配属され、1年目から全社MVPを2期連続受賞。関西支社で7年勤務し、2014年より東京本社へ異動。現在は、モチベーションクラウドのセールスマネジャーを担当する。

Contact

株式会社リンクアンドモチベーション

東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12F

https://www.lmi.ne.jp/