全ての独立する人の
ために――。
ずば抜けたリターンを生む
投資判断基準としての思想信条

PE&HR株式会社 代表取締役 山本 亮二郎

山本 亮二郎Ryojiro Yamamoto

PE&HR株式会社

代表取締役

2016.12.02

自らの創業時から、スタートアップに特化してベンチャーを支援

2003年5月、「スタートアップに特化してベンチャーの成長支援をする」ことを目的としてPE&HR株式会社が産声をあげたとき、同じ目線でベンチャーに投資する会社は数えるほどしかなかった。政府が成長戦略の柱として打ち出した積極的なベンチャー支援施策を受け、インキュベーター、アクセラレーターなどという言葉が一般に広く浸透し始めたのはごく最近のことだ。

ベンチャーキャピタルは能力だけで結果を出せる仕事ではない、と社長の山本亮二郎は話す。外部要因にも大きく左右される側面があるからだ。例えば同社設立と同年に起きたりそなショック、2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災など、日本経済の根幹を揺るがすような出来事が起こると上場は減少する。ベンチャーキャピタルにとって上場が唯一の目的でないとはいえ、減少が続けば早晩干上がるのは明らかだ。潤沢な資金と才能があっても、生き残れるとは限らない。

こうした中、同社は設立時に掲げた目的をそのままに、現在5つのファンドを運営している。

「1社あたり1千~8千万円ほどを50社に投資しています。これまでに5社上場し、他に2〜74倍で8度の売却実績があり、ファンドに出資いただいている金融機関等から『社数・倍率ともにトップまたはトップクラス』との評価をいただけるまでになりました」

都道府県や政令指定都市以外の地方自治体として初めてベンチャーキャピタルを設立した埼玉県東松山市の「東松山起業家サポートファンド」を任されるなど、屈指の運用力に期待する声は日増しに高まっている。

PE&HR株式会社 代表取締役 山本 亮二郎

対象を「IPOをめざす起業家」から「全ての独立する人」へ

ベンチャーキャピタル事業と並行して進めているのが、国内の全店舗数の4分の1を担うとされる巨大な産業・フランチャイズビジネスを通じて、独立開業をめざす人に有望なパッケージを提供する事業だ。業態そのものやブランドをゼロから作っていく起業に比べ、出来上がったシステムを買い求めるほうが、独立を志す個人にとってはリスクが少なく成功の確率は高いかもしれない。

「IPOに集中しながらも、もっと多くの起業家との関わりを暗中模索していたある日、グラミン銀行の創始者で、ノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏の講演を聞く機会がありました。グラミン銀行は農村部の貧困者層に無担保で融資していますが、貸し倒れが殆どない。その理由を、ユヌス氏は『人間が人間たる所以は自立して生きていこうとする心にある』というような言葉で表しました。それを聞いて、人が生きるということが独立するということなら、私たちのテーマは全人類の独立にあるのかもしれないと思ったんです。そこで、もっと広くあまねく、全ての独立する人のためにという視点に立脚し新たな事業展開に着手しました」

2012年9月、スープ専門チェーン「ベリーベリースープ」をFC展開する長野県の株式会社スープアンドイノベーションを子会社化。それを皮切りに、2015年7月には東京メトロ構内で野菜と果物のフレッシュジュースをパンと一緒に販売する「ジュースの森」9店と工場を、さらに、2016年5月には、サンシャイン池袋などでサラダをメインディッシュとして提供する「サラディッシュ」を3店舗取得した。京王電鉄渋谷駅に作った別業態のジューススタンド「グリーンイエロージュース」とあわせてフランチャイズ化を図る計画だ。

「何かをやめたわけではない。軸足を変えたわけでもありません。年間100社のIPOシーンにフランチャイズを加え、マスマーケットへと舵を切ったということです。事業の幅が広がっても、目的は『無名の若者の創業期に投資し、成長を支援する』、これ一つです」

PE&HR株式会社 代表取締役 山本 亮二郎

Profile

1968年生まれ。早稲田大学第二文学部社会専修卒業。

株式会社インテリジェンスなどを経て、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社入社。アーリーステージを中心に投資し、投資先企業の成長支援に注力する。

2003年5月、企業の成長発展に「資本」と「人材」の両面から貢献するというコンセプトを掲げ、PE&HR株式会社を設立、代表取締役に就任。2004年5月、「若手起業家のための投資事業有限責任組合」設立。2006年4月、「Social Entrepreneur投資事業有限責任組合」設立。2007年9月、「関西インキュベーション投資事業有限責任組合」設立。2013年12月、「Social Entrepreneur2投資事業有限責任組合」設立。2016年6月「東松山起業家サポート投資事業有限責任組合」設立。ベンチャー企業への投資と共に成長支援の実践的サービスの提供を行う。株式会社スープアンドイノベーション、株式会社ネクステージ、トウキョウ・デジタルミュージック・シンジケイツ株式会社の社外取締役、株式会社リラク、株式会社アイ・ピー・エスの社外監査役、株式会社森屋の代表取締役社長を務める。これまでに10社の上場経験と、2〜74倍で8度の売却実績がある。また、グループに60店の飲食チェーンを持つ。

Contact

PE&HR株式会社

千代田区麹町1丁目12番地12 4F
http://www.pehr.jp/

週間アクセスランキング