すべては「日本を元気にする」ために

株式会社ネオキャリア

西澤 亮一Ryoichi Nishizawa

代表取締役

ベンチャー企業の価値とは、成長し続けること

「ネオキャリアの成長力はなぜこれほど強いのか」。

西澤は他の経営者やメディアの取材記者から度々問われる。

「成長を続けるために必要なのは、『健全な危機感』と『高い目標設定』であると考えています。『理想は高く、現実は泥臭く』も同じような意味でしょうか。今の自分でいいのかいけないのかという感覚値を持つこと、届かなそうで届きそうな位置に目標をセットすること。全メンバーがそれを兼ね備えるような風土を形成しています」

社員の自立性・自発性の高さも同社の強みのひとつだ。社員に対し、「自分で宣言させる」「やりたいやり方でやらせる」「やりたいことに手を挙げさせる」といったように、自立性・自発性を促進するような制度や仕組み、風土を備えている。

社員に対し、権限移譲もどんどんする。会社の目標、方向性という土台を全員が共有したうえで、各事業を任されたメンバーが全権限を掌握し、自立的に事業を伸ばしていく体制が出来上がっている。「自分がやりたい」というムードが社内に満ちていて、社員が自ら成長機会を自らつかみにいくカルチャーが醸成されているのだ。

「僕自身、20代のときに厳しい環境に身を置き、全権限を持って仕事ができたことが、今の自分につながっている。できるだけ若いうちに責任ある仕事を任せることで、『成長したい』と願う若手を応援していきます」

インタビュアーの目線

驚異的とも言える急成長ぶりが取り沙汰されることの多い同社ですが、それは周到な計画性と、泥臭いまでの実行力が両輪で回っているからこそ、積み上げられてきた結果なのだと気付かされます。しかもこれだけ成長をしながら、西澤社長の視線はまだ遥か彼方へと向けられているところに、人材業界、そして日本というフィールドを超越したポテンシャルを強く感じさせる取材でした。

Profile

1978年生まれ。2000年11月、新卒同期9名で株式会社ネオキャリアを設立。2002年、代表取締役に就任。「人材・ヘルスケア・Web・グローバル」領域にて、世界を代表するサービスカンパニーの実現を目指す。2012年より人材紹介を中心とした海外事業をスタート。国内28拠点、海外8ヵ国11拠点へ展開し、従業員数1300名を超えるグループ企業として成長をし続けている。

Contact

株式会社ネオキャリア

東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
http://www.neo-career.co.jp/