提案されたことに対して、あらゆる疑問を持つ

株式会社キセキラボ  南 利恵

南 利恵Rie Minami

株式会社キセキラボ

2015.04.09

バリバリの営業を目指した学生時代

新卒でこの仕事を始めましたが、珍しいと言われます。

とにかくバリバリの営業職につきたくて就職活動をしていました。あるI
T系の上場企業から内定を頂き、大学4年の6月から実践での営業研修などを受けていましたが、機械オンチの私にとって、あまり共感できる部分がありませんでした。「使ってみて良かった」と思えないもの売ることに対して強い抵抗を感じた私は、研修半ばにして入社を辞退します。

その後、大学からの勧めで現在勤めているライフサロンの説明会に参加しました。とくに保険業界に興味があったわけではありません。ただ、説明会で「これまでは一社専属の営業職員さんから勧められたまま保険に加入する人が多かったけれど、当社ではプランナーがお客様に寄り添い、一緒に最適な商品をみつけていくことができます」と聞き、気持ちが一転。昔から人の喜ぶ顔を見るのが大好きだった私は、これはやりたい仕事だと直感しました。

私たちの世代はネットでなんでも選べる環境に育ったので、保険に対してネガティブなイメージがなく、まっさらな状態だったのも良かったかもしれません。

「ハテナを持つ」ことがライフプランニングのコツ

時々「保険料は、月2万円でお願いします」と相談されますが、そこで「2万円の商品はこれとこれです」とご提示したら、これまでの保険選びと変わりません。

まずはその方にとって必要な保障内容をきちっと説明し、必要性をご理解いただき、最終的にご提案の中から内容が決まります。そして選択したものにより保険料が決まる、というプロセスは欠かせません。必要な保障は家族ごとにまったく違います。何のために保険に加入するのか、目的をはっきりと持って決めることが大切です。

しかし、ご自身に起こりうる困難をしっかりと想像できる方はなかないません。ですので、お客様の年齢に近い方の身に起こった実例をお話し、より保障の必要性を感じていただくよう工夫しています。また、給付金の細かい事例もお話します。例えばガン保険に加入していれば、どんなガンでも給付金が受け取れると認識されている方が多いのですが、会社ごとに給付金が支払われるタイミングは異なるので、お客様にとってよりお役に立てる保障をご案内できるように心がけています。

ライフプランニングで一番大切なのは、「なぜこの商品を勧められているのだろう?」と疑問を持ち、プランナーに任せっきりではなく、お客様自身が納得し保険に加入することです。なんで?どうして?という質問をたくさん投げかける方は、最終的に納得して加入して下さるので、こちらも嬉しいです。

また、ご家族にしてあげたいことを具体的に想像することも重要です。保険は、ご家族への想いをカタチにできるもの。想いをカタチにするために、様々なことを質問します。パソコン上の数式だけでは、なかなか想いを具体化するのは難しいですから。

南 利恵

インタビュアーの目線

幼い頃から大人と接する機会が多かったせいかもしれません。」とおっしゃっていましたが、言葉遣いが驚くほど美しく、こちらの身が引き締まるようでした。学生時代からの様々な経験も、現在の仕事に活かされているのかもしれません。可愛らしい外見とギャップのある、プロ意識の高い仕事人としての一面が、とても魅力的な南さんです。

書籍「日本のグッドプランナー20人が教える 10年後に後悔しないライフプラン 」から掲載】


Profile

富山県出身。趣味はソフトテニス、ゴルフ。
大学卒業後、新卒でキセキラボに入社後、保険を一から勉強し、2年目でMDRTを取得。その年にクラシティ半田店の店長を任命される。「人の役に立ちたい!」「人のために自分の力を使いたい!」という思いから、日々お客様と向き合っている。現在は、コンサルティングユニット部長兼第二エリア長を担っている。

Contact

株式会社キセキラボ

〒470-2200
愛知県知多郡阿久比町駅前1-14
TEL:0569-55-3247
URL:http://kiseki-labo.jp/

関連書籍のご案内

書籍
「日本のグッドプランナー20人が教える 10年後に後悔しないライフプラン」

ライフプランは人生の設計図。子どもが3人ほしい、マイホームは庭付きで・・・。そんなあなたの夢を陰で支えるのが「保険」の役割です。
「年代」や「家族構成」、「職業」によって、必要な保険や保証額が変わるのは当たり前。そもそも保険は万が一に備えるもの。あなたや家族にとっての「リスク」は何なのか。それに備えるには「どのくらいの保障」が必要なのか。そのリスクを把握するためには、「人生の設計図=ライフプラン」が必要なのです。日本のベストプランナー20人が伝授する、ライフプランをベースにした「保険の入り方」とは?

ご購入はこちら

週間アクセスランキング