若くて勢いのある会社にこそ選択制401kを
株式会社アセット・アドバンテージ 代表取締役 山中 伸枝

株式会社アセット・アドバンテージ

山中 伸枝Nobue Yamanaka

代表取締役

ファイナンシャルプランナー(CFP®)

2015.04.26

選択制401kの3つのメリット

選択制確定拠出年金(選択制401k)は、企業にとってはもちろん、社長個人、そして従業員の方も含め、多くのメリットをもたらす制度です。その具体的なメリットは、次の3つです。

●社長個人の社会保険料負担及び税金負担の節減

●会社の社会保険料負担の節減

●従業員の社会保険料負担及び税金負担の節減

また、こうした節減効果だけでなく、従業員の方々の意識改革を促し、職場の雰囲気を良くして働く意欲をアップさせるという側面を持っていることも、この制度の大きな特徴と言えます。

ライフプランの実現へ向けた意識改革

日本においては、老後の備えについて漠然とした不安を抱えている人は少なくありません。本来であれば、個々人が自分のライフプランについて早いうちからしっかりと考え、会社退職後にどのような人生設計を描くのか、明るいリタイアメントプランに向けて、早期に積極的な対策を取ることで、不安を解消すると同時に、豊かな老後の実現も可能となります。

しかし実際には、多くの人が、ただ漠然と不安を抱えたまま具体的な手段を講じることなく時が過ぎているのが現状ではないでしょうか。これは非常に勿体ないことだと感じます。

例えばアメリカでは、401kの登場が起爆剤となり、人々の意識改革が進みました。退職後の第二の人生を含む人生全体の「ライフプランの実現」に向けて、積極的な取り組みを推進する風土が根付いている傾向があります。

選択制401k導入により、従業員たちがしっかりとしたライフプランを描き、老後に向けて積極的な対策を取れるようになれば、それだけ夢や目標を明確に持つことになり、モチベーションが上がって、仕事にも高い士気を持ってまい進できることになります。

選択制401kの導入がとくに向いているのは、例えば、起業10年目前後の若い企業や、会社が更なる成長期に入る時期の中小企業、若手経営者や若手の社員が支える中小企業、共に会社を支えてきた社員たちのためにも明るいリタイアメントプランを導入したいとお考えの経営者の方、また二世経営者や女性経営者の方、その他、新しい時代にマッチしたクリエイティブで自発的な年金制度を導入したいとお考えの経営者や企業など、多数の方々が該当します。事業規模を問わず厚生年金加入事業所であれば全ての企業がそのメリットを享受できるのです。時代の先を行く感性を持った企業には、とくに最適でしょう。

山中 伸枝

インタビュアーの目線

お会いした瞬間に周りがパッと明るくなるような雰囲気が印象的な山中さん。お金のプロであると同時に主婦や母親という顔を持つからこそ、会社だけでなく従業員もハッピーにしてくれる年金制度の普及に愛情を持って取り組まれているのだと思います。同志のFP開拓のために、全国を精力的に回る情熱にも頭が下がります。

書籍「小さな会社のための「お金の参考書」 」から掲載】


Profile

岩手県宮古市出身。
米国オハイオ州立大学ビジネス学部を卒業後、ファイナンシャルプランナーとして独立する。企業の未来創造と従業員の将来設計のための最良のパートナーでありたいという思いから、2010年に株式会社アセット・アドバンテージを設立し、加入者教育のエキスパートとして第一線で活躍している。マネーコラム執筆も多数。

Contact

株式会社アセット・アドバンテージ

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-6-1 銀座風月堂ビル5F
tel. 03-6215-8312 fax. 03-6215-8700
e-mail info@asset-advantage.com
URL http://www.asset-advantage.com/

関連書籍

書籍
「小さな会社のための「お金の参考書」」

ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士・保険コンサルタント。専門家20人のコンサルティングを3時間で学べる経営のヒント。

ご購入はこちら

週間アクセスランキング