第三者の目線で話を聴き、表現することで、企業や人の魅力が伝わるストーリーをつくる

リスナーズ株式会社 代表取締役CEO 垣畑 光哉

垣畑 光哉Mitsuya Kakihata

リスナーズ株式会社

代表取締役CEO

2016.05.11

300社以上の経営者を取材してたどり着いたスタートライン

2016年4月、私たちは「リスナーズ株式会社」として新たなスタートを切りました。一般的には“ラジオの聴取者”という意味で使われる『Listener(リスナー)』という言葉ですが、英和辞典には「聴く人・傾聴者」とも書かれています。

私たちが提供するのは、社名の通り「聴く」ことによって企業や人の想いを引き出し、本来の価値や魅力、世界観を第三者の視点から明文化すること。『世界中の人々の声に耳を傾け、ストーリーで豊かな未来を創造する』という私たちのミッション、取材を起点とするビジネスモデル、求める人材像まで、すべての意味を集約した言葉として、「リスナーズ」と命名したのです。

実際には3年ほど前から、新規事業として国内外300社以上の経営者を取材してきたのですが、将来性溢れるビジョンや聴く人に感銘を与える経営観、他を寄せ付けない競争優位性など、「なるほど!」と膝を叩きたくなる話が取材では聴けても、コーポレートサイトや会社案内からは、それらがさっぱり伝わってこない企業がほとんど…という事実は驚きでした。

自分のことを自分で表現するのは想像以上に難しい。第三者の目線で話を聴き、表現することで、企業や人の本当の魅力を伝える役割が求められているのではないか…いつしかそう確信しました。

こうしてたどり着いたリスナーズのミッションは、50歳という年齢で迎えるリ・スタートアップにふさわしく、これからの人生を賭ける価値があるものと自負しています。

リスナーズ株式会社 代表取締役CEO 垣畑 光哉

コンプレックスが教えてくれた「聴くチカラ」

私が「聴くこと」の持つチカラを知るきっかけは、2001年の創業から3年ほどが過ぎたころ、成長企業の経営者が集う「EO:Entrepreneurs’ Organization(イーオー)」という団体に籍を置いたことでした。10年間勤めた会社から独立して以来、予想以上に順調な滑り出しで余裕が出てきたころ、さらなる成長を目指して入会したのですが、そこで最初の挫折を味わいます。

サラリーマンを10年経験した私に対し、メンバーの多くは若くして起業し、既に海千山千の猛者揃い。どん欲なまでの成長意欲と経験に裏打ちされた自信に満ち溢れているように見えました。しかも、問題解決能力の塊である彼らは、自己主張が強く、議論好き。当時は語れるようなビジョンや経営観を持ち合わせていなかった私は、相手の話を遮ってでも持論を展開する彼らに圧倒されました。ただ、目まぐるしい主張の応酬に黙って耳を傾けながら、身の置きどころを探すほかなかったのです。

そんなある日、一人の経営者と深夜までお酒を酌み交わす機会がありました。酔いも手伝ったのでしょう。「実はさ…」と切り出した彼は、抱えていた悩みを吐露し始めました。こちらが口をはさむ隙もなく、溜まっていたものを吐き出すように語り尽くすこと2時間。トイレから戻ってきた彼に、私は何の気もなしに「つまり君の悩みはこういうことなのか」と総括し、さらに「経営者歴の浅い僕からすれば、うらやましい悩みだ」と賛辞を送りました。すると彼は、「なんでそんなに俺の気持ちをわかってくれるんだ!?」と驚き、涙を流して喜んだのです。

「ペンは剣よりも強し」とは言いますが、このとき私は「聴くこと」が極めてパワフルなスキルになること確信しました。人は誰しも、ただ黙って自分の話を聴いてほしいときがあり、話すことで落ち着いたり、頭の中が整理出来たりするものなのです。

この原体験が、後日、私に経営者への取材を天職と気付かせ、「listen first:すべては聴くことから始まる」という現在のコアバリューへとつながっていきました。


Profile

1965年、岩手県盛岡市生まれ。
立教大学法学部卒業後、外資系金融機関に勤務し、多様なマーケティングを経験。1999年の個人創業を経て、2001年に現・リスナーズ株式会社を創業、代表取締役に就任。以後、広告の企画制作や企業ブランディングに関わる。近年は企業トップへの取材による「コーポレートストーリー」のプロデュースに注力し、書籍化された取材は国内外300件を超える。著書に『10年後に後悔しない働き方 ベンチャー企業という選択』『メンター的起業家に訊く 20代に何をする?』(以上幻冬舎)、『これから働くならこれからの会社でしょ』『自分らしくはたらく 個を生かすベンチャーという選択』(以上ダイヤモンド社)など。

Contact

リスナーズ株式会社

東京都新宿区新宿1-2-5 第2飯塚ビル3F
http://listeners.co.jp/
TEL:03-3352-0890(代表)

関連書籍のご案内

書籍
「自分らしくはたらく 個を生かすベンチャーという選択」

就職って個性をなくすことでしょうか。
いいえ、あなたらしさを生かす働き方があるのです。

この本は、成長企業26社トップからの激熱エール。
就活中の方も、転職を考えている方も考え方をちょっと変えるだけで
「はたらく」はこんなにワクワクするのかと気付くはずです。

他の会社では通用しないといわれた人が
ベンチャー企業で大活躍をする話は枚挙にいとまがありません。

それこそがベンチャーの存在意義であり、
ベンチャーを選ぶ価値ではないでしょうか。

ご購入はこちら

週間アクセスランキング