「人間力」で戦える企業しか生き残れない

株式会社ピーアンドエフ

佐々木 満秀Mitsuhide Sasaki

代表取締役

人間的な成長を評価する会社を選ぶ

ベンチャー企業といえば、イケイケで業績を伸ばすことだけに一生懸命だと思われることがありますが、私の基本ポリシーは強固な経営基盤づくりにあります。私は経営目標のひとつとして、帝国データバンクの企業評価スコアで日本一になることを目指しています。帝国データバンクの評価基準の厳しさは有名で、スコアの高さは信用力の証です。現在のところ、100位圏内に入り、非上場企業の中では非常に高いスコアを獲得しています。5年以内にはナンバー1をとりたいですね。

その理由は倒産のしんどさをわかっているからこそ、絶対に潰れない会社をつくりたい から。もう一つは、創業時に信用力がなく、取引してもらえないのが辛かったから。だか ら財務体質をとにかく強固にしようと思ってずっとやってきました。

当社は無借金経営で、取引は現金決済。小切手も手形も使ったことはありません。

しかし、財務体質強化の最大の目的は、また別なところにあります。「みんなが夢を叶 えられる会社になる」というビジョンを掲げるだけに、入社時に「社長になりたい」とい う夢を私に語り、いまでは関連会社のトップに就いている人間もいます。「こういう新規 事業をやりたい」と提案してくる人間もたくさんいます。実力をつけ成長した社員が増え てきたので、今後は社員それぞれの個性を活かした多角化も図りたい。そのためにも、絶 対に潰れない強固な財務体質をつくっておきたいのです。健全経営は、社員の夢を実現す るための礎なのです。

ベンチャーに入ると成長が速い、と一般にいわれますが、数字だけで評価する企業を選 ぶべきではないと思います。人間的な成長を評価してくれる環境があって初めて、人は伸びると信じています。

インタビュアーの目線

遠くにいても聞こえそうな張りのある関西弁で、楽しそうに会社や事業のことを語る佐々木社長。企業調査でも抜群の評点を誇る同社ですが、その背景には筆舌に尽くしがたい苦境の数々を乗り越えてきた佐々木社長の思いがあります。社員に向けたブログ「今日の一言」を2000年から毎日欠かさず続けている姿勢からも、継続を重んじる姿勢がうかがえます。

書籍「10年後に後悔しない働き方 ベンチャー企業という選択 (2014年01月23日 第1刷発行)」から掲載】

Profile

1968年大阪府生まれ。
四条畷北高等学校卒業後、自らトラックを購入し、運送業を始める。1991年求人広告会社に入社し、トップセールスとして活躍。4年後には常務取締役に就任する。30歳のとき同社が倒産。1998年9月SP広告を中心とするピーアンドエフを自ら創業する。翌年に法人化、その翌年には株式会社化し、10年連続増収増益を達成させる。社名の由来である「人と未来」を根底にした経営に力を入れる。

2012年子会社の株式会社ミライを設立。同年株式会社エグゼクティブスタイルを設立。2013年株式会社ピーアンドエフ・クリエイツを設立し代表取締役に就任。

P&F社長の今日の一言「http://ameblo.jp/p-f-president/」。

Contact

株式会社ピーアンドエフ

東京本部
株式会社ピーアンドエフ
東京都港区浜松町2丁目7-19
KDX浜松町ビル5階
03-6821-7779(代)