同期メンバー座談会
入社して6年。
「どう成長した?」
「今、課題と感じていることは?」

株式会社メディケアー

効率化を工夫し、後輩の育成、チームワークにも配慮する

経験を積むと責任を負う範囲も増え、仕事量は増えていく。また「後輩の指導・育成」も任されることになる。メンバーたちはどのように工夫しているのだろうか。

古賀(事):私が新人時代より成長したかな、と思えるのは、昔は指示されたことをこなすだけで満足してたけど、「もっと」を考えるようになったこと。「もっと営業さんが楽になるように」とか「もっと早くお客様に対応できるように」「倉庫を整理して、もっと皆が働きやすいように」って。そうした「もっと」を実行するためには、やっぱり効率化が必要だよね。営業事務の場合、介護保険制度が改定されたりすると新しい書類の処理が必要になったりして仕事が増えたりするんだけど、いかに残業を増やさずに回していくか。常に効率化を考えるようになったかな。

片貝(ア):どの時間をどの業務にあてるとムダがないか考えてる。私の場合、訪問先にアポイントをとる作業が一番時間かかるから、夕方はアポ取りに専念するようにして書類整理は昼間のうちに片付けてる。

坂野(営):新人の頃に比べて時間配分を適切にできるようになったから、ゆとりが出てきた。先を読んで効率的に動くようにしてる。例えば依頼の電話を受けたとき、『予定を調整して連絡します』ではなく、その場で訪問日時を決めちゃって、二度手間にならないようにする。外回りの途中で時間が空いたときには、ちょっとした作業ができるように、必要な資料を会社に置いておかず、持ち歩くようにしてる。

木下(事):私は新横浜事業所に所属した後、今の川崎事業所を立ち上げて、今、横浜青葉事業所の立ち上げを手伝ってる。横浜青葉では新横浜にいた事務の子が中心になって頑張っているんだけど、同じ作業でも事務所にってやり方が違うことに気付いたんだよね。それぞれの地域に合わせてやり方を変えたほうがいい部分もあるけど、統一した方が効率アップにつながることもある。そういう点では、事業所同士が情報共有することでも効率化は図れるんじゃないかな。

金岡(営):とにかく、自分1人で抱え込んじゃいけないと思う。お客様を待たせたりして、結果的に迷惑をかけることになるわけで。だから個人単位でなくチーム単位で考えるようになった。

優先順位を付けて、他のメンバーに振り分けるようにする。その判断力は伸ばしていきたいと思ってる。

澤地(営):皆、責任感強いから「自分のことは自分で」って抱え込んじゃうんだよね。だからなるべくこちらから声かけるようにしてるよ。「困ってたら、こちらに振って」って。特に新人や後輩は自分から言いづらいこともあると思うから、僕のほうから働きかけて問題を早くつかむようにしてる。そうやってサポートし合える環境を作れればいいな、と。

相原(営):僕も「チームワーク」が好き。今、他のメンバーと声をかけ合って、お互いを思いやりながら仕事できていることには、すごくやりがいを感じてる。お互いに助け合えば、周囲の空気も良くなるよね

古賀(事):後輩が「気軽に相談していいんだ」と思える雰囲気をつくることが大事だと思うな。だから、ちょっとしたことでも話しかけやすいように、普段から何でもないような雑談をなるべくするようにしてるよ。

木下(事):私は川崎事業所の事務を仕切ってる立場なんだけど、昨年入った新卒の子が早く独り立ちできるように指導に力を入れてる。これまでいろいろな後輩と接してきたけど、同じことを伝えても人によって理解度が異なるから、いろいろな言い方をして試行錯誤してるところ。「怖い」と思われないように(笑)、プライベートの雑談も交えてコミュニケーションをとりつつ、でも言うべきことは言わないと成長につながらないから、そこのバランスをうまく取れるようになりたい。

片貝(ア):私は甘やかすことはしないけど、失敗しても怒らないようにはしてる。注意はしてもキツイ言い方にならないように。困るのが、理解できていないのにとりあえず「わかりました」って流そうとするパターン。「本当にわかってる?」って不安になる。

坂野(営):そういうときは、教えた後で復唱させるようにしてるよ。自分が説明した後、「今言ったこと、自分で説明してみて」って。そこで理解しているかどうかわかるから、わかってなければもう一度説明する。

一同:なるほど。

Profile

金岡 勇気(横浜南事業所/営業)
坂野 篤史(横須賀事業所/営業)
澤地 裕也(大和事業所/営業)
相原 祐樹(藤沢本社/営業)
吉武 由佳子(新横浜事業所/アフターサービス)
片貝 志乃(藤沢本社/アフターサービス)
木下 亜矢香(川崎事業所/営業事務)
古賀 志緒里(横浜南事業所/営業事務)

Contact

株式会社メディケアー

神奈川県藤沢市藤沢1027
http://mc-tehart.com/