保険を見直すタイミングは、結婚・出産・住宅購入。
ビーウィズコンサルティング株式会社  代表取締役社長 向井 正行

ビーウィズコンサルティング株式会社

向井 正行Masayuki Mukai

代表取締役社長

ファイナンシャル・プランニング技能士2級

2015.04.27

面白くない男だと思われても構わない

信用金庫で7年間、融資業務を中心に行っていました。

29歳で最年少支店長代理になった頃、その信用金庫が思いがけず経営破たん。吸収合併される側になったとき、次に働くならつぶれない会社にしよう、そして会社に依存しない働き方を身につけようと心に誓ったのです。

そんな気持ちから、業界のこともあまり知らないまま、世界有数の金融グループ傘下という理由で某外資系生命保険会社に入りました。

保険会社では、富裕層のお客さまとも話ができるよう生活レベルをあわせることを指導されることもありました。でもそんな見栄を張るようなやり方は自分に合わないと思い、信金時代と同様、客先へは商業用バイクで駆けつけていました。

お客さまとは適度な距離感を保つことがポリシー。義理や情ではなく情報量で評価してもらえるよう、情報収集には余念がありません。

接待もしないしお世辞もいわない、中には面白くない男だと思う人もいるでしょう。

でも保険とその周辺にかかわる知識は誰にも負けない自負があります。プロとして、実直にお客さまのお役に立てるように尽力する「保険屋」がいてもいいのではないでしょうか。

こちらから「押す」のではなく、お客さまからの依頼を「受ける」のが理想のスタイル。

そもそも営業力が弱い私は、お客さまからのご紹介もあてにせず信金で培ったマーケット開拓を工夫するようにしています。

例えば、結婚や出産、住宅の購入など、ライフステージの節目は保険の入り時でもあります。そこで結婚式場や住宅販売会社などと提携をすることで、保険の加入や見直しを希望するお客さまと、タイミングよく会える仕組みをつくっています。

誰も辞めない組織をつくる

保険会社からは独立するつもりでしたが、当時の同期が保険代理店を創業するというので、一緒にやらせてもらうことにしました。

目指したのは誰も辞めない組織。

勤め先の破たん後、人が散り散りに去っていった苦い経験から、新しい会社では、スタッフが安心して能力を発揮できるしっかりした環境を整えたいと思ったのです。

お陰さまで今のところ、辞めたスタッフはいません。

利益だけを追求すればお客さまもスタッフも離れてしまいます。短期決戦ではなく長期的なビジョンを持つスタッフを揃えるためにも、自分自身が欲におぼれることのないようにしたいと思っています。

保険の仕事は人の生死に深くかかわるものです。実は私自身も家族を亡くした経験があるので、お客さまに万一のことがあった場合、保険のプロとしてどうお役に立てるのか、自分自身に何度も問いかけています。

思えば、その悲しい出来事を乗り越えて今の自分があるのですから、亡くなった家族の分まで充実した人生を送りたいものですね。

今の組織がしっかりしてきたら、個人事務所を別につくって、一人のコンサルタントとして独立起業するのも楽しいだろうと秘かに夢見ています。その実現は別として、お客さまにあれこれとご提案をさし上げるのがやっぱり好きなんです。性格診断では社長業よりもコンサル業が向いていると出るくらい(笑)。本音では、ガチガチの組織よりも一人でコツコツと仕事をするのが向いている性分なのでしょうね。

向井 正行

インタビュアーの目線

振り込め詐欺に引っかかってしまったお客さまが、自分の夫に打ち明けるより先に、向井さんのところへ相談に来たというエピソードからも、身近で頼れる存在であることがわかります。また、どんなときでも即断即決して行動に移せるのは、艱難辛苦を乗り越えてきた経験と普段からの地道な情報収集の賜物。これからの活躍がますます期待されます。

書籍「保険のプロベスト30人が教える これからの保険選び 」から掲載】


Profile

大阪府出身。
7年間勤めた信用金庫が破たん、30歳で保険業界へ。信用金庫勤務の経験から、保険以外にもお金に関する幅広い知識や経験が強み。義理や人情に頼らず、お客さまとほどよい距離感を保ちながら、最新の情報提供に努めるスタイルに顧客からの信頼も厚い。

Contact

ビーウィズコンサルティング株式会社

〒550-0012
大阪府大阪市西区立売堀1-9-23 シティライフ本町ビル7F
tel.06-6536-7702 fax.06-6536-7703
e-mail masayuki.mukai@e-bewith.com
URL http://www.e-bewith.com/

関連書籍

書籍
「保険のプロベスト30人が教える これからの保険選び」

未曾有の大震災を体験した今、問われているのは保険の選び方
あなたの「こんなはずではなかった」を防ぐプランがよくわかる!

「保険のプロ」はどこにいる?「いい保険」ってどんな保険?
誰もが予期し得なかった災害を目の当たりにし、まさかに備える「保険の選び方」が今、改めて問われようとしている。保険は本来、不測の事態が起こったときにその価値を発揮するもの。一番つらいときに「助かった」となるはずが、「こんなはずではなかった」とならないように、加入者も自分や家族に最適な保険を選ぶ目を養わなければならない。
全国選りすぐりのプロ30人をピックアップ、彼らが加入しているプランもわかる!
あなた守ってくれる保険が必ず見つかる1冊。

ご購入はこちら

週間アクセスランキング