保険活用は最速の資金調達手段
株式会社ミヤライフ 代表取締役 宮田 正人

株式会社ミヤライフ

宮田 正人Masato Miyata

代表取締役

株式会社エイム

ファイナンシャルプランナー

2015.04.26

経営で大事なのは含み資産の活用

経営者は会社の永続的な発展を考えなければなりません。その際に、どうしても直面するのが資金繰りの問題です。利益が出すぎたときには節税対策が必要になりますし、逆に赤字のときは資金調達が必要になります。

会社を永続的に発展させるためには安定的なキャッシュフローが必要になり、そのため含み資産を作らなければなりません。

そんな含み資産を有効に活用する方法の一つが生命保険での積立です。生命保険には生命保険にしかない機能があり、その中の有効な機能の一つが「契約者貸付制度」になります。

契約者貸付制度とは

生命保険の契約者貸付制度とは、契約している生命保険の解約返戻金を担保に、生命保険会社からお金を借りる制度をいいます。借りられる金額は保険商品によって違いますが、概ね解約返戻金額の70〜90%の範囲内となっています。

もちろん「貸付」と名が付いているようにこれは借入ですので、利息が付きます。貸付利率は生命保険契約の時期などにより異なりますが、通常は契約した生命保険の予定利率に1〜2%を足した程度に設定されています。

宮田 正人

インタビュアーの目線

威風堂々とした貫禄に一瞬圧倒されそうになりますが、実際にお話ししてみると破顔一笑、目尻を下げながら、相手の話をぐいぐい引き出す聞き上手とお見受けします。頼りがいと親しみやすさを兼ね備えたお人柄は、まさに経営者の参謀役として打ってつけ。保険に留まらない、様々な相談事が経営者から舞い込むのもよくわかります。

書籍「小さな会社のための「お金の参考書」 」から掲載】


Profile

奈良県出身。
大学卒業後、大手アパレルメーカーに就職。36歳のとき、外資系保険会社に転職し、10年間勤務。在職時は最高位のエグゼクティブに就任。その後、保険代理店として独立し、現在に至る。「生命保険はご家族へのラストラブレター」をモットーに、個人保険から法人保険までオールマイティーに活躍。

Contact

株式会社ミヤライフ

〒541-0043
大阪府大阪市中央区高麗橋 4-5-2 高麗橋ウエストビル6F
tel. 06-6201-5533 fax. 06-6201-5511
e-mail miyata@h-aim.com
URL http://www.h-aim.com/

関連書籍

書籍
「小さな会社のための「お金の参考書」」

ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士・保険コンサルタント。専門家20人のコンサルティングを3時間で学べる経営のヒント。

ご購入はこちら

週間アクセスランキング