<EO Tokyo メンバーインタビュー>
一番苦しいときに、メンタル面での救いを得られた

株式会社SHIFT 代表取締役社長 丹下 大

株式会社SHIFT

丹下 大Masaru Tange

代表取締役社長

2017.01.31

EO_Tokyo_CMYK_Horizontal

EO Tokyo 副会長 兼 ストラテジックアライアンス統括

創業:2005年
EO加入:2009年

─ 会社の強みを教えてください

ソフトウェアの第三者検証、品質保証のプロ集団

当社はソフトウェア開発企業の製品の動作をチェックする「ソフトウェアテスト」の専門会社です。国内IT市場は現在14.8兆円規模で、ソフトウェアテストの市場規模は5兆円程度。そのうちテストを外注しているのはわずか1%。潜在市場が大きい分野といえます。

我々はソフトウェア開発企業に対し、動作チェック業務のアウトソーシングをご提案しています。厳格な独自基準を設け、開発者自身が行うには限界のある確認、修正作業を第三者の視点で効率的に、正確にできることが当社の強み。すでに基幹系、Web系、ゲームなど700~800社のお客様にご利用いただいています。

ソフトウェア開発はオフショア化が進み、世界中で分業化されている業界ですが、品質保証は日本で行うべきだというのが我々のポリシー。製品をユーザーに安全安心に使っていただくために、繰り返し確認作業をしています。我々のサービスには企業のコスト削減や、本来業務を離れて動作チェックを行わなければならないプログラマーの負担を軽減する効果があります。自社サービスが国内はもちろん、海外にも通用するサービスであるとの自負を持ち、これからもソフトウェアテストの潜在的な需要を掘り起こしていきます。

─ あなたにとって「EO」に参加する価値とは?

一番苦しいときに、メンタル面での救いを得られた

今の事業を始めた当初、年間700社くらいに営業をかけてもまったく受注できなかった時期があったんです。既存事業で利益は出ていたものの、新しいビジネスモデルでは読みを外してしまい、社員からの信頼を失いかけていた。ストレスから帯状疱疹まで出た。そんな一番苦しいときにEOに加入しました。

求めていたのはメンタル面での導きでしたね。悩んでいるけれど、どうしたらいいかわからなかったので、とにかくいろんな人に会って、ヒントを得たかったんです。

いざ加入してみると、皆さん、優しかった。ビジネスモデルに対してとやかく言われることもなく、ありのまま受け入れてくださいました。色眼鏡で見ることもなく、一人の友人として接してくれて。まさに心が救われた気分でした。
経営者として尊敬できる方々はもちろん、人間的に好きな人にも出会えたので、交友関係が豊かになりました。

そしてもう一つ、EOで知り合った経営者の方々から資本を入れてもらい、発注もいただきました。事業成長の足がかりとなったので、とてもありがたかったですね。
いずれの点でも、EOには感謝してもしきれません。

Q. あなたが自慢できることは?

「当社のビジネスのマーケットは5兆円規模なんですが、競合といえば2~3社程度。新規参入しようとする企業が出てきたとしても、当社には太刀打ちできない。そんな圧倒的な実績を築き上げたことです。」

Q. これまでに挫折や失敗の経験は?

「起業した間もない頃には、いろいろなビジネスをやっていました。今大ヒットしているスマホ向けゲームアプリなども、2006年くらいにはすでに手がけていたんですが、うまくいかずあきらめてしまった。時代が早すぎたし、ノウハウもなかったんですね。でも、そうした経験を経て自分にはBtoBビジネスが向いていると発見できたし、時代の先を読む意識が身に付きました。」

Q. 大切にしている言葉は?

「楽しくなきゃ人生じゃない」「会社は人生を楽しむための手段」


インタビュー・編集/垣畑光哉青木典子


Contact

株式会社SHIFT

東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル

http://www.shiftinc.jp/

「EO Tokyo メンバーインタビュー」

「刺激と学びを得て圧倒的に成長したい」
「海外とのホットラインが欲しい」
「経営者にしかわからない課題や悩みを共有したい」

―― そうお考えの経営者の方

そしてベンチャー企業に興味がある方、

または起業志向でメンターやロールモデルを探している方へ

EOという経営者の会をご存知でしょうか?

EO - Entrepreneurs’ Organization(起業家機構)とは、1987年に設立された年商$1MILLIONを越える企業を担う若手起業家の世界的ネットワーク。現在48カ国157チャプター、11,000名以上のメンバーによって構成されています。

1995年にグロービス堀社長(EO Japanファウンダー)を中心とする日本の起業家が集まり、アジアで初めて、日本支部となるEO Japanを設立。2010年のEO Osaka誕生以後はEO Tokyoと改め、第21期の現在では約230人が在籍しています。

EOの価値、そしてそれぞれの会社・起業家の強みや魅力を、現役EO Tokyoメンバーのインタビューから、ぜひ感じ取ってください。

週間アクセスランキング