海外への挑戦を助けるために自分たち自身がまず挑戦する

株式会社ベーシック

秋山 勝Masaru Akiyama

代表取締役

 目次

サイト運営会社が、シンガポールに讃岐うどん専門店!?

当社の主力事業は、引越しや留学、結婚情報サービスといった、さまざまなジャンルの比較サイトの運営です。そのほかには、スマートフォンアプリの開発やスマートフォンアクセサリー事業などを手がけています。

そんな私たちですが、2013年にシンガポールで現地法人「ジャパンフードカルチャー(JFC)」を設立し、讃岐うどん専門店をオープンさせました。

比較サイトの運営会社がシンガポールで、まったく畑違いのうどん店を始めたのは、もちろん理由があってのことです。

実は当社では、フランチャイズ(FC)本部と加盟希望者のマッチングを目的としたフランチャイズオーナー募集サイトを運営しており、今では類似サイトの中では、国内最大級となっています。

当然、クライアントであるFC本部の方々とは密接な関係にあるのですが、最近は、アジア進出に関する相談が頻繁に持ちかけられるようになっていました。相談の趣旨はおしなべて、「アジア展開を前提に、現地でFC店となる企業や人物を探している」というもの。しかし、残念ながら当社には、アジアでのFC展開に関する知見も、現地の人的ネットワークもなかったので、具体的なサポートをすることはできません。それでも、ご期待に添えない対応に終始しているうちに、「これでいいのだろうか」という気持ちになってきたのです。

成長著しいアジアに出たいと考えるFC本部も増えている中で、海外でのビジネスパートナーを見つける術がない中小企業については、門戸が閉ざされているも同然。それならば、日本国内でマッチングを生業としている私たちにこそ、閉ざされた門戸をこじ開ける使命がある。心は決まりました。

とはいえ、単純に英語のマッチングサイトを立ち上げただけで、日本のFC本部とアジアのFC加盟希望者たちのマッチングを傍観するようなことは、やりたくありませんでした。というのも、海外では現地法人の設立からパートナーとの交渉、店舗物件探し、人材採用、食材調達まで、すべてが日本と勝手が違います。各FC本部としては、アジア展開をしたくても、そのノウハウがないから、アジアに出られないわけで、サイトを立ち上げるだけでは根本的な問題解決にはなりません。

それなら自分たちが、直接アジアでFC店を経営してみてノウハウを習得し、成功体験を積むことで、中小企業のアジア進出を、当事者意識を持って支援できるのではないかと思ったのです。そこで、香川県高松の讃岐うどん店「たも屋」のフランチャイズ加盟店となり、まずはシンガポールに1号店を出店。さらに同社から、東南アジアにおけるエリアフランチャイザーの権利も取得し、現在ではシンガポールに直営2店、FC1店を展開しています。

Profile

1972年東京都生まれ。
高校卒業後、商社での営業職、ITソリューション受託会社の物流センター立ち上げ、広告代理店での新規事業立ち上げ等を経て、2004年株式会社ベーシック設立。主力サービスのウェブマーケティングポータル「Ferret」は会員数20万人超。2012年8月にリリースしたスマートフォン用ゲームアプリ「マッチに火をつけろ」はシリーズ累計400万ダウンロードを突破。翌年2月にはスマートフォン用ケースブランド「phocase」を立ち上げるなど、インターネット業界にとどまることなく、成長市場にてユーザー視点かつスピーディーなサービス展開を行う。

Contact

株式会社ベーシック

〒102-0082
東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル1F
TEL : 03-3221-0311
URL : http://www.basicinc.jp/