がん保険は企業防衛に役立つ

ライフマイスター株式会社 六本木支店 取締役 東京支社長 小林 雅人

小林 雅人Masahito Kobayashi

ライフマイスター株式会社

六本木支店 取締役 東京支社長

2015.04.26

福利厚生としての「がん保険」

中小企業の経営者には、従業員たちを家族のように大事に思っている人や、従業員の福利厚生にも関心が深い人が多いものです。そんな経営者のために、大切な従業員達の福利厚生の一つとして活用できるのが、法人を契約者とし、保険の対象である被保険者を社長本人や役員、従業員とした「法人向けのがん保険」です。

もしも社員や社長ご本人が、がんを発症したときには、診断一時金や入院・手術給付金を治療費用として役立てることはもちろんですが、法人向けのがん保険には他にも多数のメリットがあります。

法人向けがん保険の特徴

法人向けのがん保険とは、契約者が「法人」となり、保険をかけられる被保険者が「役員や従業員」、そして保険金の受取人は契約者である「法人」という契約形態のものを指しています。また一般的によくある個人が加入するがん保険と比べると、法人で加入するがん保険には大きな違いがあります。

その一つは、大きな保険料を払う形を取り、解約返戻金が発生する商品を活用することで、税金の繰り延べ効果が発生する点です。なお、平成24年4月27日の国税庁通達により、法人向けの、解約返戻金が発生するタイプの終身がん保険の保険料は、2分の1を損金算入することができます。

2つ目の特徴は、大型の保障を確保できる点です。例えば、がん診断一時金600万円、入院給付金日額6万円、手術給付金120万円、がん死亡・高度障害保険金6000万円というように、高額な保障を設定することが可能です。

インタビュアーの目線

六本木ヒルズの向かいにあるオフィスにお邪魔すると、入り口には有名な映画の宣伝用POPやポスターがずらり。保険代理店だと思って伺うと意表を突かれる光景ですが、奥様と二人三脚で、事業の柱を2つ持たれていることが、小林さんに経営感覚とバランス感覚をもたらし、最大の強みとなっていることは間違いありません。

書籍「小さな会社のための「お金の参考書」 」から掲載】


Profile

神奈川県出身。
日用品、住宅建材のメーカーを経て保険業界に転身。親戚縁者を勧誘して、売り先がなくなれば辞めていく業界のやり方に疑問を抱き、自分は知り合いに保険の売り込み営業をしないことを決意。長い低迷期に苦しむも、結果的にお客様から信頼を得られるようになった今、自分のやり方を後進に伝えたいと意気込む。

Contact

ライフマイスター株式会社

〒106-0031
東京都港区西麻布 1-1-5 オリエンタルビル6F
tel. 03-6411-0379  fax. 03-6804-1520
e-mail koba@lifemeister.com
URL http://lifemeister.com/

関連書籍

書籍
「小さな会社のための「お金の参考書」」

ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士・保険コンサルタント。専門家20人のコンサルティングを3時間で学べる経営のヒント。

ご購入はこちら

ライフマイスター株式会社のメンバーストーリー
野武 幸雄

ライフマイスター株式会社
ファイナンシャル・プランナー(CFP)

そもそも保険が必要なのか、考えてみる。

週間アクセスランキング