空室を子連れワークができるオフィスに― 主婦・ママに“はたらく“をつくる!

株式会社マミーゴー 代表取締役 荻野久美子

荻野久美子Kumiko Ogino

株式会社マミーゴー

代表取締役

2016.06.13

株式会社マミーゴーでは、ITやWEB制作に強いママたち300人のコミュニティを生かして、中小企業の業務効率のお手伝いをしています。具体的には、データ入力やWEB制作など、ITに関する業務を多岐にわたって行っています。育児の合間や子どもが眠った後の隙間時間に仕事をするというライフスタイルに合わせた働き方で、多くのママが活躍してくれています。

育児と仕事の両立は、働く女性にとって大きな課題です。私自身も二児の母で、子育てと家事、仕事をこなすことの大変さを身をもって感じてきました。私たちが働く上で、育児と仕事を両立させることへの不安や課題は尽きません。「働きたい」という意欲があっても、結婚や出産、子どもがまだ小さいなどの理由から仕事を断念してきた女性たちは少なくないのです。

その一方で、日本の人口減少による労働力の低下が問題視されています。このミスマッチを解消すべく、当社ではこれまで、子連れワーク、在宅ワーク、時短勤務など、多様なワーキングスタイルを採用してきました。なかでも子連れワークは今後さらに力を入れていきたい分野です。「仕事か育児か」ではなく、「仕事も育児も」どちらも楽しめる場、ひいては子連れワークが可能なスペースをもっと増やすことができれば、主婦・ママたちの活躍をさらに後押しできます。それにより、働きたい女性が増え、「そのような女性に仕事をお願いしてみたい」と考える企業を増やすきっかけをつくることができるのです。

現在は非常に限られたスペースでの子連れワーク実施に留まっていますが、空きスペースを有効活用できれば、当社のようなベンチャー企業でも十分なキッズスペースを併設できるようになるはず。こうして、「子育てしながら社会とつながりたい」「仕事を通して社会に役立ちたい」と考える多くのママたちを、もっと応援できればと思っています。


書籍「空室が日本を救う!イノベーティブ企業22社からの提言 」から掲載】


Profile

Profile

1999年店舗の空間デザインの株式会社ノットコーポレーションを兄と設立。2010年主婦・ママ向けの教育事業の㈱ヒメルリッチを設立し、翌年、経済界『金の卵発掘プロジェクト』の特別賞受賞。2014年、マミーゴ―を設立。

Company Profile

ITやWEB制作に強い女性300人のコミュニティ(ITマミー部)の力を活用して中小企業の業務効率アップに貢献する。データ入力やライティング、コーディング、WEB制作からバナーデザインまで、ITに関わる多種多様な業務を遂行。

Contact

株式会社マミーゴー

東京都港区六本木7−3−2ラポール乃木坂103号
03-6721-1797

関連書籍のご案内

書籍
「空室が日本を救う!イノベーティブ企業22社からの提言」

日本社会が抱える課題の一つに空き家、空きビルなどがある。この課題解決に必要なのが発想の転換、アイデアである。人口が減少し、若者たちのワーキングスタイルが変わりつつある今、スペースの用途を単に住まいやオフィスに限定する従来型の発想では、本当の意味での課題解決には結びつかない。外国人や企業、シングルマザーなど入居困難者や介護、保育、クラウドソーシングなどといった用途で空きスペースを必要とする人が増えている現状を鑑み、自由な発想でスペースを活用していく事こそが解決の糸口となる。そして、こうした取り組みは空室問題の解決だけではなく、女性就労や子育て支援、医療、介護、インバウンドなど、一見空室とは関連性がないようにも思える様々な日本の課題を一括して解決する可能性を秘めている。そこで、本書では画期的な発想で空室問題の解決にあたる20社の実例や知見、ビジネスモデルを紹介する。

ご購入はこちら

週間アクセスランキング