保険はシンプルに考えて、シンプルなものを選ぶ。
株式会社アーネストプレイス 取締役 営業本部長 岸 浩二

株式会社アーネストプレイス

岸 浩二Kouji Kishi

取締役 営業本部長

2015.04.27

難しいことをやさしく、やさしいことをわかりやすく

「保険は難しいもの」というイメージは、保険業界がつくり出したものだと思います。保険は本来、お客さまが気軽に選べるもの。カリスマセールスマンでなければ販売できないものであってはいけないと思います。だから私は難しいイメージをなくしてもらうために、できるだけやさしく、わかりやすくお客さまにお話しをします。

お客さまとお話しする時間は短く、普段は10~20分、長くても1時間。

基本的には「保険の仕組みと役割、機能、できること、できないこと」だけをお話しします。

こちらが説得するのではなく、ご自身で納得された方だけがご加入いただければいいと思っています。なぜなら保険で解決できないことも世の中にはたくさんあるからです。

ライフプランを前提に保険を組み立てることに意味がないとは思いません。でも実際にこの仕事をしていると、念願のマイホームを手に入れた後にお子さまを事故で亡くしたり、事業をされていた方が自殺したりする現実に出くわします。そうなるとFP的な視点で「これで安心」というのはきれいごとのように思えてしまうのです。

設定したファイナンシャルゴールの通りに生きていけるのは、ある程度の資産がある生活の豊かな人です。今のように混沌とした世の中では、まず3~5年をきちんと安全に暮らすことが先決。それなくしては30~50年後のプランは絵に描いた餅に過ぎません。

普通に暮らす方のリスクを考えて保険で手助けをしたい。そして保険についてご相談いただいたときには、なるべくシンプルに、そして時間をかけずにお応えしたい。それが私たちの役目なのだと思うのです。

来店型ショップに、たくさんの経営者やドクターがやってくる

東京の会社が沖縄で仕事をするようになって、10年以上の年月が経ちました。もともとは代表の古川が、沖縄の気候、文化、人柄に魅了され、何かできることはないか、真剣に考えるようになったのがきっかけです。

当時の沖縄では、保険は縁故で入るのが一般的で、お客さまが主体的に選べる状況ではありませんでした。そこでお客さまが気軽に相談に来られる保険ショップをつくり、多くの保険商品の中から自由に選べるようにしたいと思ったのです。

保険の来店型ショップは、個人のお客さまが多いというイメージでしたが、沖縄では経営者やドクターといった職業の方々の来店がたくさんあるのが大きな驚きでした。

こうした方々とお話しするときも常にシンプルにお話しすることを心がけながら、経営者としての視点を持つように意識しています。「資金繰りよりまず保険」という経営者はまずいないわけなので、優先順位を踏まえてお話しさせていただいています。


Profile

東京都出身。
高級外車のディーラーに7年間勤めた後、「創造する仕事」を求め保険業界に。人生のあらゆるリスクにおいて保険でできること、できないことを、わかりやすくシンプルに伝えることを追求し続ける。お客さま自ら選べるよう、保険の知識を平易に説明することにも力を注ぎ、世の中の保険に対する敷居を下げることを目指す。

Contact

株式会社アーネストプレイス

保険のクリニック那覇店
〒900-0006
沖縄県那覇市おもろまち4-4-9
サンエー那覇メインプレイス2階
tel.098-941-5811 fax.098-941-5812
e-mail k-kishi@earnestplace.com
URL http://www.earnestplace.com

関連書籍

書籍
「保険のプロベスト30人が教える これからの保険選び」

未曾有の大震災を体験した今、問われているのは保険の選び方
あなたの「こんなはずではなかった」を防ぐプランがよくわかる!

「保険のプロ」はどこにいる?「いい保険」ってどんな保険?
誰もが予期し得なかった災害を目の当たりにし、まさかに備える「保険の選び方」が今、改めて問われようとしている。保険は本来、不測の事態が起こったときにその価値を発揮するもの。一番つらいときに「助かった」となるはずが、「こんなはずではなかった」とならないように、加入者も自分や家族に最適な保険を選ぶ目を養わなければならない。
全国選りすぐりのプロ30人をピックアップ、彼らが加入しているプランもわかる!
あなた守ってくれる保険が必ず見つかる1冊。

ご購入はこちら

週間アクセスランキング