お客様の心に寄り添い
体型のみならず人生を
変える素晴らしい仕事

株式会社RITA-STYLE

倉崎 好太郎Kotaro Kurasaki

代表取締役

人のために生きるという
「利他」を事業の中核に据えて
「この仕事は自分の天職」と
思える社員を増やしていきたい

お客様の目線でよりよいトレーニング環境を創りたい

「私自身、パーソナルトレーニングを受けて1ヵ月で結果が出て、“人生が変わる”という経験をしました。これは良い仕事だと思ったのがRITA-STYLE立ち上げのきっかけです」

2007年に起業し、ウェブマーケティングをコア・コンピタンスにした通信販売会社2社を経営していたRITAグループ代表取締役の倉崎好太郎。3社目となる株式会社RITA-STYLEを立ち上げたのは、経営者として会食の場に顔を出す機会が増え、身体を動かす時間もなくお腹周りが気になり始めた頃だった。

トレーニングをすると体型がすっきりし、筋力もついてよりアクティブに動けるようになった。結果に満足したものの、スタジオ環境には改善の余地があるとも感じた。「自分だったらもっと良いトレーニング環境が提供できる」と、パーソナルトレーニング事業への進出を決断したのが2015年2月。そこから市場調査、トレーナーの採用、物件の選定、内装を行い1店舗目をオープンさせたのが6月。わずか4ヵ月でのスピード展開だ。

「このビジネスモデルのボトルネックは集客です。私はウェブマーケティングに熟知し、すでに実績もありましたので、『集客ができれば勝算はある』と踏んだのです。そして何より、お客様の立場に立って寄り添いながら、人生を一緒に変えていく事業を創りたいという想いが強かったですね」

設立から約3年半で九州・中国エリアに8店舗を出店するまでに急成長。倉崎はその成功の要因に「顧客目線」を挙げる。立地や設備、トレーナーのマインドにいたるまで、徹底したお客様視点、女性視点での経営が功を奏していると自負する。中でも細心の注意を払っているのが、トレーナーの採用だ。お客様の8割は女性で、様々な悩みを抱えて入会されるケースが多い。そうしたお客様の気持ちを理解しながらサポートできるトレーナーこそがRITA-STYLEの「売り」だと実感しているからだ。

「筋トレが好きという方も多く応募されてきますが、そこはあまり重要視していません。お客様が辛い時に寄り添えるか、相手のことを思いやれるかを見るようにしています。本当の意味で人が好きな人でないとこの仕事は続かないと思うのです」

そうした採用基準をクリアして入社したトレーナーの経歴は多種多様だ。自衛隊経験者、ウェディングプランナー、美容師、営業、サッカーの実業団で活躍していた人もいる。「体型はシュッとしていて心根も良い。合コンにうちのメンバーが来たら今日は当たりと思ってもらえるはず(笑)。自慢のトレーナーたちです」と倉崎は微笑む。

Profile

熊本学園大学卒業後、地元企業を経て2007年に起業。ウェブマーケティングを軸に株式会社利他の蔵、株式会社利他フーズを立ち上げる。2015年5月にパーソナルトレーニングジムを運営する株式会社RITA-STYLEを創設。約3年半で熊本県内に2店舗をはじめ九州、中国地方で8店舗を展開。今後は東京進出、上場も視野に入れ、さらなる躍進を目指す。

Contact

株式会社RITA-STYLE

熊本県熊本市中央区坪井6-38-15 建峰ビル5F

https://rita-style.co.jp/corporate/