顧客のビジネスの
成功を第一に、
クラウドソリューションで
地元企業をフルサポート

株式会社システムフォレスト

富山 孝治Koji Toyama

代表取締役

企業として高い評価を受け、新たな事業の発展を目指す

2015年、富山はIoT事業も本格的に着手。東京でIoT事業を展開する株式会社ウフルを親会社として提携し、AIやビッグデータと組み合わせたIoTサービスをスケールアップさせていく考えだ。「人材不足や後継者問題が叫ばれる第一次産業へ導入し、現場で働く人たちの手間やトラブルを減少させたい」と富山は語る。

2018年はシステムフォレストにとって追い風となる年だった。カスタマーサクセスの精神が評価され、船井財団が選出するグレートカンパニーアワード特別賞を受賞。また熊本県から、年間10億円の付加価値額を生み出すリーディングカンパニーに最も近い会社として「リーディング育成企業」に選出された。今後、会社としての注目度はますます上がっていくことだろう。

「県からの支援の手を借りて製品開発などをしながら、IoTをグッと伸ばしていきたい。これからの社会においては、今まで以上にクラウドを使った技術が必要になるはずです。企業が困っている課題を見つけ出して、我々の手で解決させていきたいですね」

インタビュアーの目線

初めてピッチイベントでお会いした際には、その語り口からスマートでクールな印象を受けた富山さんですが、幾つもの困難を乗り越えてきたストーリーをお聴きして、燃え盛る反骨精神を以て発動される、驚く様な思い切りの良さが強さの秘密だと気付かされました。きっとこれからも、圧倒的な行動量で時代の激流をも味方につけ、新しいシステムフォレストを切り拓いていくことでしょう。

インタビュー・編集/垣畑光哉堤真友子

撮影/木下将

Profile

1970年、熊本県生まれ。1993年、福岡大学卒業。熊本地場のSierにてシステムエンジニアとして主に自治体向けシステム開発に従事。その後、某大手の関連会社へ出向し、官公庁向けのサービス開発を担当。3年ほど東京ライフを満喫する。2004年有限会社システムフォレストを設立、代表取締役に就任。クラウドサービス専業会社として急成長し地方創生モデルの一例となる。クラウドを活用した企業の業務改善、生産性向上、営業の仕組みづくりなどのコンサルティングサービスを得意とする。

Contact

株式会社システムフォレスト

熊本県人吉市西間下町132-1

https://www.systemforest.com/