夢中になることが成長に繫がる

オイシックス株式会社

高島 宏平Kohey Takashima

代表取締役社長

チームでの企みが自分を夢中にする

私は子どもの頃から、自分で音頭を取り、チームで何か企てていくことが好きでした。たとえば、サッカーで他校との対抗戦があると、普段あまり接点のない男子と同じチームになって、「絶対に勝とう」と言い合って、実際に勝った時にはもう仲間になることが楽しかったです。

また、中学時代に留学した時にはホームステイ先でリーダーとして同じ留学生の相談に乗ったりまとめる立場にありました。高校時代には学園祭や体育祭の実行委員をしたり、大学でも学生の国際会議を企画・運営したりしていました。

その中で気づいたのは、私は誰かから「こうしなさい」と言われたことではなく、自分たちで自由に何かを作ることこそ、自分は夢中になれるということです。それ以後は、自分でそういう場所に身を置くようにしました。

もっとも、学生の頃は自由に何でもできる機会を与えられますが、社会人が近づいてくると自分たちで継続可能な仕組みを作らなければなりません。そういう意味で、一番手っ取り早かったのが起業だったのです。本来、私は起業したいタイプではなかったのですが、チームでの企みを続けたいと思った時に、会社を作ることが一番身近な選択肢でした。今までの人生経験でも、進学や引っ越しなどでせっかく築いた仲間との強い関係性がリセットされてしまうことにとても抵抗感がありました。しかし就職するということは新しい道に進まなければいけません。私が起業に至った理由はその抵抗感が大きく、なんとかしたいという気持ちがあったからだと思います。

高島 宏平

Profile

1973年、神奈川県生まれ。東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻修了後、外資系経営コンサルティング会社のマッキンゼー日本支社に入社。2000年5月の退社までEコマースグループのコアメンバーの一人として活動。2000年6月に「一般のご家庭での豊かな食生活の実現」を企業理念とするオイシックス株式会社を設立し、同社代表取締役社長に就任。生産者の論理ではなくお客様の視点に立った便利なサービスを推進している。主な著書に『ライフ・イズ・ベジタブル―オイシックス創業で学んだ仕事に夢中になる8つのヒント』(日本経済新聞出版社)がある。

Contact

オイシックス株式会社

東京都品川区東五反田1丁目13番12号 いちご五反田ビル
http://www.oisix.co.jp/