「SEMCOスタイル」や
「アカデミー」の構築で
組織に成長活力を与える

ENERGIZE-GROUP

生嶋 健太 Kenta Ikushima

代表取締役/CEO

「コーチング」の知見を社員教育・新規事業開発支援に活かす

ENERGIZEは組織を構成する人材の開発にも力を入れている。それが「アカデミー」だ。クライアントの社内に大学(アカデミー)を構築し、その運営まで支援する。アカデミーを通じて、クライアントの人材の可能性を最大化していくのが目標だ。対象となるのは、「ノウハウが属人化していて横展開ができない」「組織の育成スピードを劇的に上げる」「ブレイクスルーを起こしたい」などの課題や要望を持つ企業である。

ENERGIZEのアカデミーは、既成の教育システムを導入するような単純なものではない。人材の定義・要件づくりから始め、その定義・要件に合う人材を育てるにはどんなスキルを学び、現場体験を積む講座が必要か、そのためにはどんなカリキュラムにするかを一つひとつ検討し、すべての育成プロセスを目指す人材像に紐付けていく。

もちろん教育体系をつくって終わりではない。アカデミーでも「実行支援」に力を入れる。PDCAを回し、トライアンドエラーを繰り返しながらクライアントの課題やニーズに合った社内アカデミーを確立するのに、少なくとも3年の期間と労力を要する。中途半端な覚悟では提供できないサービスだ、と生嶋は語る。

「研修やプログラムのコンテンツは、クライアントに合わせて最適なものをつくり上げていきます。完全オーダーメイドです。クライアントに最適と判断すれば、ENERGIZEにとって競合ともいえるコンサルティング会社のプログラムも活用する。他のコンサルティング会社で社内アカデミーを手がける会社はないと思います」

ENERGIZEでは他にも、新規事業や新商品開発のサポートサービスを手がけている。クライアントの社内にチームをつくり、新規事業立ち上げや新商品開発のプロジェクトをクライアントと共に運営するものだ。最近ではソースネクストの取り組みを支援し、明石家さんまのCMで知られる通訳機『POCKETALK (ポケトーク)』を生み出した。

同社の新規事業開発支援の特徴は「コーチングスタイル」であること。コンサルティング会社が「あれをやれ、これをやれ」と押し付けては、プロジェクトメンバーのポテンシャルを最大限発揮させることはできない。新規事業や新商品をリリースした後も、メンバーが自主的に考え動いていける状態になるまでコーチングのスキルで導いていく。そのためなら、契約期間を過ぎてもENERGIZEが手を引くことはない。

「コンサルティング会社の本来の役割は、コンサルタントがいなくてもクライアントが自発的に問題解決をできる組織にすることです。そのためにはやり方や答えを教えるのではなく、内発的動機を高めてプロジェクトメンバーのやる気やパフォーマンスを最大化する刺激を与えることが欠かせません。ENERGIZEの新規事業・新商品開発サポートが同業他社と大きく違うのはこの点で、リピートも多くいただいています」

ENERGIZEはさらに、2018年10月から新しいサービスを展開している。経済産業省「第四次産業革命スキル習得講座」の認定も受けた「AI×デザイン思考」講座。イノベーションを起こすための効果的なマイドセットと手法を体系化した、米シリコンバレー生まれの「デザインシンキング」を教える講座だ。創造的に商品・サービスの開発を行いたいと考えるエンジニア系のクライアントを対象に、その問題解決をサポートしていく。

「今後も『実行支援』にこだわり、人材や組織、経営のあり方に活力を与え続ける存在でありたい。クライアントの課題一つひとつに対し、解決するまで伴走していきます」

インタビュアーの目線

社会人としての駆け出し時代、担当したクライアント企業が経営に失敗し、心苦しさを感じたのを機にお客様への向き合い方が変わったという生嶋社長。「自社の売上アップ以上に、お客様がもうかるとうれしい」という想いの原点がそこにあるようです。理論や手法がまったく異なる組織コンサルタントとも交流して情報交換するなど、「どんな手を使っても組織課題を解決する」という強い意思が感じられたインタビューでした。

インタビュー・編集/青木典子横山瑠美

撮影/後藤敦司

Profile

2002年、東証一部上場コンサルティング企業に入社。25歳でマネージャーに昇格し、その後も年間MVPを数多く受賞。クライアント企業の役員を歴任し、29歳で独立。ENERGIZE-GROUPを創業し、「人、組織、プロダクト、サービスの可能性最大化」に注力。

Contact

ENERGIZE-GROUP

東京都渋谷区神宮前2-13-18 木村ビル2F

http://energize-group.co.jp/