理想を追い求め、たどり着いた場所 福岡から全国へ学問を発信する

学生団体 Loqui

原 健介Kensuke Hara

代表

 目次

学生の目線で、同世代とキッカケを共有する

「福岡と東京の学生を比べたとき、地方の学生が持っている情報がものすごく少ないように感じます。例えば、ベンチャー企業と言えばメルカリさんしか知らない人もいます。それでは就職の際、選択肢が狭まってしまう。ものすごくもったいないことだと思いませんか?」

このように語るのは福岡県を中心に活動する団体「Loqui」の代表、原健介だ。

「今学びたい100人の学問~人こそ学問~」というコンセプトをもとに、起業家、YouTuberやブロガー、ジャンルに関係なくさまざまな分野で活躍している社会人に取材を行っているLoqui。

活動の原動力は「まだ知らない、魅力ある人のストーリーをシェアすることで同世代である学生と共に今後の生き方を学びたい」という想いだ。

日本全国の企業数は382.0万社。その内99.7%にあたる380.9万社は中小企業(2017年版中小企業白書)。学生は就職活動を始めると大企業に目が行く。しかしそれはあくまでも全体の0.3%に過ぎない。原は「CMや電車の広告には載らない会社にもおもしろい人がいる。情熱を傾けることのできる事業がある」と言う。

「読者は大半が学生で私たちと同世代。考え方のギャップもそれほどないと思っています。私たちの疑問を解決することが読み手の満足度向上につながる。『生き方を教える』のではなく、『生き方を共に学んでいく』というスタイルが私たちの強みだと考えています」

Profile

山口県下関市出身。小・中学校は地元で学び、高校生になると下関から福岡まで電車で通学。その後、福岡大学法学部に進学し、現在、大学一年の時に出会った学生団体、「Loqui〜今学びたい100人の学問〜」を運営する。2018年4月、リスナーズ株式会社より「学生リスナー福岡支部長」に任命される。Loquiを「日本中の学生が知っている」メディアにすべく、日々精力的に活動中。

Contact

学生団体 Loqui

http://loqui.jp/