多くの人がより手軽に
より安心して
国境を越えられるサービスを提供

株式会社ビジョン

佐野 健一Kenichi Sano

代表取締役社長

「不便」や「不満」を解消し、ユーザー数を拡大

「海外に行っても、インターネットを手軽に、安心して使いたい!」――そんなニーズに応えるサービスとして『グローバルWiFi®』を提供しているのが株式会社ビジョンだ。

『グローバルWiFi®』とは、世界200以上の国と地域で使えるパケット定額制の海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス。ビジネスのグローバル化や海外旅行者の増加に伴い、ユーザー数を伸ばしている。2016年12月時点で海外12拠点の子会社を置き、パートナーも含めグローバルネットワークを拡大中。利便性をさらに高めるため、『グローバルWiFi®」のローカライズを進めている。

このほか、訪日外国人旅行者向けWi-Fiルーターレンタルサービス『NINJA WiFi®』、また、法人対象に固定通信、移動体通信、OA機器、ビジネスフォン、WEBサイトなど、通信インフラ環境やオフィス機器に関するサービスを幅広く手がけている

「『なんだか不便』『よくわからない』『めんどくさい』……企業や個人のそんな声に対する解決策を考えて提供してきました。すると、『こんなものもほしい』『これもお願いしたい』というリクエストをいただくようになり、それに応えるうちにここまで拡大しました」

そう語るのは代表取締役社長である佐野健一。佐野は社会に出た直後から「通信サービス」の道を歩んできた。最初に就職したのは、OA機器や通信回線サービスを扱う株式会社光通信。入社後すぐにトップの営業成績を挙げ、マネジャー、支店長、複数部門の事業部長へとスピード昇進。24歳時点で約800人の部下を持つまでになった。

ところが25歳のとき、その地位をあっさりと手放す。出張時、新幹線の車窓から富士山を見たとき、「ここで起業しよう」と思いついたのだという。そのまま最寄りの新富士駅で降り、不動産屋に駆け込んでアパートを仮契約した。

もともと独立起業を考えていたものの、場所もタイミングもノープランの状態。それでも「直感」に従い、決意し、行動を起こしたのだった。

株式会社ビジョン 代表取締役社長 佐野 健一

Profile

1969年鹿児島県生まれ。

1988年私立鹿児島商工高等学校卒業、1990年株式会社光通信に入社、すぐにトップ営業マンになる。

1995年静岡県富士宮市で起業、ビジョン設立。経営理念は『世の中の情報通信産業革命に貢献します』。電話回線、法人携帯、ビジネスフォン、コピー機などの通信インフラディストリビューターとして、WEBマーケティングやCRMの仕組みによるモデルで業界トップクラスの販売実績を誇る。

2012年より海外用モバイルWi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi®」を開始。現在200以上の国と地域で『世界中いつでも・どこでも・安心・安全・快適なモバイルインターネット』環境を提供中。2015年より訪日外国人旅行者向けに「NINJA WiFi®」を展開。

2015年12月、東京証券取引所マザーズ市場に上場。2016年12月、同取引所第一部へ市場変更。

Contact

株式会社ビジョン

東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー5F

http://www.vision-net.co.jp/