本当にこの保険でいいのかとストイックに考えています

アセットガーディアン株式会社 マーケティング室 加藤 一馬

加藤 一馬Kazuma Kato

アセットガーディアン株式会社

マーケティング室

2015.04.09

保険会社で働いている友人から保険業界の魅力を聞かされたこと。母親ががんになって保険とかかわる機会が増えていたこと。

この二つがリンクして、30歳のとき、アセットガーディアンに転職しました。実際に入社してみると、雰囲気は和やかでも皆が保険に対してストイックであると感じました。以前、給付請求を任された際、お客さまに給付金が支払われないことをお伝えせねばならなかったときは、この仕事の責任の重さを実感しました。

保険を考えるということは人生を考えるということですから、勇気をもってご来店されるお客さまは、人生についてひたむきに考えていらっしゃるはずです。そういったお気持ちに全力でお応えしたいと思っています。

インタビュアーの目線

加藤さんが席についた瞬間、そのペースに呑み込まれるかのような勢いで取材がスタート。

ムードメーカーという言葉がぴったりで、テンポよく、興味深い話題を沢山提供してくださいました。ベテラン男性ナレーターのような素敵な声で、お店の留守番電話もご自身で吹き込んでいるんだとか。

とても勉強熱心な一面もあり、保険に関することはもちろん、NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル」や、お笑い芸人「さまぁ~ず」の番組を見て研究するなど、ジャンルは様々。その良い意味での「敷居の低さ」がお客様に支持される理由なのでしょうね。


Profile

1977年 埼玉県川口市 生まれ
2006年アセットガーディアン入社

学生時代はハンドボールに明け暮れた完全なる「体育会系」。その一方で日本史好きでもあり、友人とマニアックな知識で競う、という一面も。知識や経験をアウトプットする、という意味では現在の仕事に役立っているそう。

プラス思考であり、ムードメーカー、他人とは違うことをすることを好む性格。
好きなお笑い芸人は「さまぁ~ず」

寝る前に必ずアロマキャンドルを灯しリラックスした時間を過ごすそう。

Contact

アセットガーディアン株式会社

〒104-0061
東京都中央区銀座5-13-3 いちかわビル7階
TEL:03-6226-3000
URL:http://www.asset-guardian.co.jp

この記事の続きはウェブでご覧になれます

ウェブ
「保険deあんしん館」

関東近郊で14店舗を展開する、38社からくらべて選べる保険相談ショップ「保険deあんしん館」のスタッフインタビューを掲載しています。

ウェブサイト:http://www.hoken-anshinkan.jp/

週間アクセスランキング